やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







今日ねぇ、双子の次女イロが泣いて帰ってきましたわぁ〜!!


公園へ遊びに行っていつもの時間より早く帰ってきたので
どうしたかな?と思ってはいたけれど


とりあえず『イロ!!おかえり♡』と声をかけると


『ただいまぁ!』と元気に返事が来たけれど
表情は微妙・・・



母親の感って何より当たると思うんですよね!

『何か嫌なことあったの?』と聞いたら・・・




大粒の涙が溢れ出しました



現在小4で体重も重たいんですがね、
まずは抱っこして落ち着くのを待って・・・


話を聴いたら

公園でうんていで遊んでいたら小さな子が近づいていて
顔面を蹴ってしまったと・・・


近くにお父さんとお母さんもいたそうで
謝ろうと思ったけれど、お父さんとお母さんが
子供を連れて行ってすぐいなくなってしまったと。


きっと謝るタイミングを見失ったのでは?と思いますが



謝れなかったことと、小さな子の顔面を蹴ってしまったことが
自分の中でどうしたら良いのかわからなくなってしまったんですね


不安で不安で、まだ帰る時間じゃなかったけれど
私に話しに帰ってきたというわけです






c676cabec74616b44f6ff19bd2593a32_s

わかるなぁ。。。不安で仕方がない事。


やってしまった事だからもうどうしようもないんだけれど
それを誰かに話す事で不安が浄化されるというか・・・


心の重荷をよっこいしょ!!とおろせるというか



私、最近『大丈夫!』ってたくさん子供達に言ってます



全然『大丈夫』って思わないこともあるんですがね(笑)
お母さんに『大丈夫!』って言われるだけで
大丈夫じゃないことや自信のないことも
お母さんがいうなら大丈夫かも!って思えるんですね



人間って意識していることが現実化したり大きくなります


大丈夫って意識していたら
大丈夫って思うことができたら・・・


大丈夫なんです。大丈夫になるんです。



『大丈夫!』っていう言葉になんの根拠もありません



でも、なんの根拠もないその『大丈夫』って言葉に
思考や現実がついてくる感じかな





よっぽど法に触れるようなことじゃなければ
ほとんど『大丈夫』って声がけするようにしています


それだけでね、パァっと子供の心が安定するのを感じます




d8fc7ce601cee352feb3079c6f48e905_s

お母さんの『大丈夫』って言葉ほど
不安という心の傷が早く治る絆創膏はないって思っています^^


子供が不安になっているときは
『大丈夫!!』




それでOK!!



ランキングに参加しています