毎日毎日、夕ご飯何にしよう~。。。買い物どうしよう~。。。

17時くらいになるといつも時間に追われ憂鬱になっていました。

私だけでしょうか?? 少なくとも私の母もそんな感じでした(笑)

 

お料理が得意な人だと冷蔵庫にあるものだけでパパッと献立を考えてちゃちゃっと作れるのでしょうが、私は大の料理下手。

本当に家事力低くて主人にも子供たちにも申し訳ないです~!

 

そんな私には無計画に買い物に行って安売りの食材を買ってそこから献立を考えるなんて到底無理。

きっと、本当はそのやり方が一番の節約になるのでしょうね~!

でも何度も言いますが私のように料理が下手だとあるものだけでつくれないし、結局安く買った食材も使わず腐らせることになってしまう。

 

私は前までは週に3~4回買い物に行っていました。

でも、今は週に2~多くて3回かな。

 

子供を連れて買い物へ行くってすごく労力使うことだし、そして買い物の回数が増えると余計なものまで買ってしまう。

子供たち三人におやつかって~とねだられたり。

 

最近の私の買い物の行き方です。

まず、冷蔵庫の中身が空に近くなったら今冷蔵庫に入ってるものを使って何が作れるかを考える。

3~4日分くらいざっと献立を考える。

 

securedownload (3)そしてノートの左端に献立書きます。

そして、あとは足りないもの(買うものを)右側に四種類に分けて書きます。

私は買い物がしやすいように、売り場を何度もぐるぐる回らなくていいように、野菜・お肉お魚・常温品・冷蔵品に分けて書いています。

こうすることであっちこっち店の中を動かなくてもよく、時短になります。

広ーいスーパーだと買い忘れたものを取りに戻るだけで3分くらいロスです。

 

そして、これをもって買い物へレッツゴー!!!!

 

すごく早く買い物が終わります。

子供がいてもぐずりだす前に買い物終了!!

あとは、献立が完成しているので、夕方に毎日悩む必要もなし。

その日その日の献立でしっかり作れなくてもOK!月曜と水曜の献立がチェンジになったってOK!

 

食べたいもの変わる日だってあるし。でも、もともとの献立がなんとなく決まっているから何を作ればいいのか悩むこともないですよね~!!

この方法だとスーパーのお買い得品を逃してしまうかもしれない。

でも、私にとってはお得じゃない値段で買った食材でも腐らせず最後まで使い切ることができるこちらの方法がむいていると思いました。

 

冷蔵庫の奥から野菜がシナシナになって出てきてゴミ箱へ捨てるあの罪悪感と言ったら。。。

 

節約って自分に合った方法を見つけていくことが大切なんですね。

 

私はこれからもこの方法でいきます!!

 

それではこれからお買い物へ行ってきます♪