私は、週に1~2回食材の買い出しへ行きます。

 

毎週木曜日が、生協の宅配トドックが届く日で、トドックでは牛乳や卵、豆腐、納豆など一週間に使う量がだいたい決まっているモノや、トイレットペーパーなどかさばるものを注文しています。

 

そして、トドックでは足りない分を、土日のどちらか私の仕事が休みの時に一人で買い物へ行きます。

 

大体いつも行くお店は一緒です。

 

ちなみに、私の実家が隣街にあるという事もあり、いつも隣町のスーパーへ買い物へ行っています。日用品などは一切売っていない食材のみの小さなスーパーです。

 

そのお店の商品の並びが頭の中に入っているので、モノを探し回ることなくすぐにレジへ向かうことが出来ます。

車で15分ほどですが、レジの方もすごく早いですし、モノを探し回る無駄な時間もないので、近所のスーパーへ行くより早く帰ってこれます。

 

 

簡単で負担にならない家事貯金で平日の自分を助ける。


 

 

土日に、お肉やお魚をまとめて購入することが多いです。

 

 

一週間の大体の献立が決まっているのであとは、平日楽が出来るように下ごしらえです。
使用目的も決まっているので、その内容もジッパー付き袋に記入しておきます。

 



 

 

今日の買い出しした分の食材だとこんな感じです。

 

以前は、お肉など購入したらラップに包んでそのまま冷凍することが多かったのですが、
平日、切る手間も洗う手間も減らしたいので、買い物した日に一気に切ったり味付けしたりして冷凍します。

 

 

その都度その都度、包丁やまな板を出して、切って味付けをするよりも、同じ動作はまとめてした方が早いです。

 

なので、冷蔵庫へしまう前に一気に、平日の分の食事作りという家事貯金をしてしまいます。

 

 

平日仕事をしていると、帰ってから幼稚園や保育園のお迎えやお風呂へ入れたり、連絡帳の記入だったりやる事が本当にいっぱいです。

 

 

土日、仕事が休みの日のたったの数十分の作業で、平日がかなり楽になります。

 

つくりおき常備菜だと、結構何時間もかかってせっかくの休みがほとんど常備菜づくりになってしまいますが、お肉やお魚を調理しやすい大きさに切ったり、下味をつけたりだとそんなに負担になりません。
(それに、我が家は常備菜やつくりおきをしてもすぐに食べつくしてしまったり飽きてしまうため、向いていないことが分かりました。)

 

 

献立も、一週間曜日ごとにルーティン献立を作っておくと考える時間を減らせますよ!!

 

 

関連記事→毎日の献立をルーティン化することで時間の無駄・食材の無駄を省ける。

 

 

ルーティン家事、ほかにはお掃除もおすすめ♪

関連記事→【ルーティン家事・時短家事】ワーキングマザーが考えず動ける曜日別ルーティン掃除で時短家事

 

時間=命だと私はいつもおもっています。

 

時間(命)は、永遠ではない。。。

 

 

 

無駄のない、合理的な時間の使い方を考えるのが好きです♪楽しんでいます♪

ではでは~♪

▽時短家事で自分時間を増やそう!!▽(ブログテーマ)
時短家事の工夫
もっと心地いい暮らしがしたい!
家事が楽しくなるモノ・工夫
<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
家事がラクできる家づくりの工夫♪