我が家の末っ子おーちゃんは、自閉症です。

今年の4月に病院で診断され、市での療育を勧められて今日初めての療育へ行ってきました。

 

関連記事 言葉が遅い・落ち着きがない・異常行動がある我が子。診断してもらいました。

言葉が遅い、不思議な行動、自閉症!?

発達障害・自閉症かな?と思うママさんへ。我が子が自閉症と診断された私が伝 えたい事。そして今後の情報を伝えたい。

 

 

病院で診断される前は市の発達相談へ定期的に行き、遊び支援というものを受けていました。

 

遊び支援って、ただ遊んで何になるんだろう??と思っていましたが、遊びを通して人との関わりが楽しい・興味を引き出す意味合いがあることを聞きました。

 

うちの子って自閉症なのかな??言葉が遅くてなかなか出てこない・遅い・発音が不明瞭。

 

そう想い心配しているパパさんママさんに少しでも参考になればと思い、私とおーちゃんが受けている療育に関し定期的にブログでお伝えできたら・・・と思います。

 

おーちゃんの自閉症の症状


一歳前



  • 音のする方向に振り向かない。

  • あまり泣かない。手がかからない。

  • 喃語が全くない。


 

一歳半前後



  • 落ち着きがなくチョロチョロ

  • クルクル回るものが好き。

  • 横目で見ながら同じ場所を行ったり来たり。

  • つま先立ちで歩く。

  • 単語どころか喃語もでない。

  • 気に入らないことがあると頭を打ち付ける。

  • 呼び掛けても反応が薄い

  • 一人遊びが好き。

  • ひとつの遊びに熱中する。

  • 見立て遊びをしない


 

 

二歳前後



  • 正しいおもちゃの使い方をしない。(何でもコマのように回して遊ぶ)

  • 単語がいくつか出始める


 

 

二歳半前後



  • 急にニ語文、三語文が出始める。

  • 人との関わりが出来るようになってきた。

  • ロゴが好き。AEONやベネッセのマーク、検索ボタンなど。


 

こんな感じでしょうか。明らかに他の子とは違う違和感はありました。

 

参考にした著書

こちらの本が一番わかりやすかったです。




 





 

第一回目の療育


 

パズルで遊びながら発音やどれくらいの理解があるかをチェック。


IMG_0949

先生と向かい合い、わからなかったもの・不明瞭な発音で答えたものはそのパズルを先生の口元へ近づけ物と口の動きを見せ真似させる。

 

公文のカードを使って口の動かし方の練習


IMG_0953

公文式のカードを使いイナイイナイバァや、あっかんべー、あっぷっぷ!を言いながら頬を膨らませたり、舌を出したり、口を閉じてから息を出す練習。

 

使っていたのはこのカードでした。

吹き戻しを使い口のすぼめ方・息を吹くことの練習


IMG_0950

吹き戻しを使い長く息を吐き出す練習。そのあとは風車を使いました。ティッシュを一枚顔のまえに近づけ息で揺らす練習もしました。

IMG_0952

 

こんなことを今日はしてきました。

 

言葉がうまく話せない原因


 

言葉がうまく話せない理由として、

 

  • 耳で間違った音で聞いていてきちんと話せない。

  • きちんと耳では聞いているが、うまく口の動きを使えていなくてきちんと話せない。


 

この2パターンがあるそうです。

 

おーちゃんの場合はどちらなのかこれから観察するそうです。

 

今回の療育で聞いた、家庭での言葉の引き出し方。



  • 文字数の長い単語はきちんと言えていなくてもそれなりに真似できていればOK。

  • 発音がはっきりしなくて間違っていても指摘はせず、「そうだね、〇〇だね!」と、その場で必ず正しい発音で言葉を聞かせてあげる。

  • 物の名前や単語を教えたいときにはアイコンタクトを取り口元の動きを見てもらうようにする。


今回の療育でしたことは家庭でも出来ることばかりです。

 

遊びを交えながらさっそく実践してみようと思います。

 

次回は二週間後です。