なないろな毎日

北海道千歳市在住のライフオーガナイザー®︎武茂麻希です 双子・年子のママです。シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。 やりたい事は全部やる人生が目標。 ライフオーガナイズ ・シンプルライフ・時短に関することを綴っています。

タグ:生活クラブ

先日、生活クラブ北海道の添加物講座に参加してきました^^ この投稿をInstagramで見る 7月9日(火)10:00〜12:30エルプラザで開催する添加物講座はまだ少し定員まで余裕があります! 添加物は悪いのかもしれないけど実際のところ何がどう悪いの? 食品 ... 続きを読む

先日、生活クラブ北海道の添加物講座に参加してきました^^







講師は、食の安全を考える会代表の野本健司さん





添加物のことや、食べ物を選ぶ力、栄養素のことなど約2時間ほど
勉強をしてきました


野本さんから伺ったお話をちょっとシェア!!


添加物とかほとんど知識のなかった私も
子供達の未来を考えるとちょっと勉強しないと・・・と思いました



講座のうちのほんの少しですが
まとめてみたので、食や健康に興味がある方はぜひご覧ください







体は毎日の食事で作られている



小学生はなんと!!
1年に平均で約4キロ程度の体重が増えるそうです。
個人差もありますが。
それを1日あたりにすると、約11グラムという計算になります。


私たちの体は細胞の集まりですが毎日新しい細胞ができて
そして同時に死んでいく細胞もあります


子供のうちは作られる細胞の方が死んでいく細胞よりも数が多いので
体重が増えていくんですね



あれ?小学生じゃないけれどどんどん体重が増えているっていう方!!



それ、私もだけれど、それは蓄えです(笑)


間違いなく年々代謝は落ちてきているはず・・・




ところで、食品添加物っていろんな食べ物に入っていますが
どれくらい口にしているか考えたことありますか?


そして、食品添加物ってなんとなく体に悪いのはわかるけれど
どうして悪いんだろう??






食品添加物って毎日どれくらい口にしているんだろう?



日本の食品添加物は約1500種類以上あり、
国内の年間製造量を人口で割ると年間一人当たり約4.6キロになるそうです。
計算すると、1日あたり約12.7グラムとなります




ここで驚くのが、成長期の子供が1日の食事から作られる細胞の約11グラム!!

それよりも、多い量の添加物を毎日食べているということ!!



恐ろしいですね。





食品添加物や農薬・その他化学物質が脳と心の発達を妨げる原因に



1977年、アメリカ上院が作成したレポートでは
食品添加物や農薬やそのほか化学物質が子供の脳や心の発達を妨げると報告しているそうです。


EUでは2010年7月20日から6種類の合成着色料について
子供の多動性と関連があるとして、これらの着色料を含む商品には
『子供の活動と注意力に影響が与える恐れがある』という内容の表示を
義務付けられるようになりました


この6つのうち日本では
赤40・赤102・黄4・黄5の4つが現在使われています。


ちなみに、日本では
『子供の活動と注意力に影響が与える恐れがある』といった内容の表記は
みたことがないですよね


タバコくらいでしょうか?



子供の脳や心の発達以外にも、発がん性やアレルギー性などの毒性がとても強い
添加物は次の4種類だそうです

  • 合成着色料
  • 発色剤(亜硝酸Na)
  • 合成保存料(ソルビン酸、安息香酸 Na)
  • 漂白剤


生活クラブでは要注意食品添加物リストとしてプリントできるPDFファイルがあります!
私もプリントしました!!

結構、加工食品の原材料表示を見るとよく目にする添加物がたくさんです!!



添加物を気にしていたら何も食べられない!



確かに添加物も農薬も何もかもゼロのものだけを
毎日口にすることは現実的ではないでしょう

だからと言って全く気にしなくてもいいのか?という事です



少しでも知識があれば、食品表示の見方がわかれば
添加物の少ない商品を見分けられるようになるのではないでしょうか


ですが、なかなか一から食の安全を学ぶには時間もかかり
難しいので私は生活クラブで食材を選ぶようにしています




もちろん、全ての食材が生活クラブというわけではないですよ



でも、加工品は特に生活クラブで購入するようにしています






日本では今現在820品目の食品添加物が認めれれていますが
生活クラブでは85品目の食品添加物しか許容していません


また放射能検査も徹底しています


残留農薬も国の基準の10分の1未満を目標とするなど
詳しい知識がなくても(本当は知識を身につけたほうがいいけれど)
安心安全な食材を口にすることができます





なんとなく国産なら大丈夫!!そう思っていた


なんとなく、外国産は危険!国産は安全というイメージが
ありませんか?私はありました!



でも、逆に、日本では当たり前のように使われている添加物が
海外では禁止されていることもあったり・・・



国産だから安全!!というわけではないです




子供達の未来を考えて、今からできることは?


  • 安さの理由を考える
    →安いということはコストがかかっていない。長期保存できるように
    添加物が入っている。安いものには必ず理由がある。


  • 添加物を使っている食品をできるだけ買わない
    →売れない商品はなくなる。添加物をたくさん使っている企業が少なくなる


  • 添加物を使っていない食品を買う
    →売れるようになれば、添加物を極力使わない企業が増える


  • 知らない人に伝えること
    →添加物が当たり前の世の中にしない




今からできることは小さなことかもしれないけれど
添加物を使っていない食品がたくさん売れるようになれば
私たちの食の安全も守られるようになるんじゃ?って思います



私も今までそんなに添加物とか気にしない方でしたが
野本さんの講座でみたたくさんの食品添加物の粉をや
お水に数滴入れるだけで紅茶の香りがする香料などを見て
本当に恐ろしくなりました



IMG_5852


早速、 野本健司さんの
【安全な食材は自分でえらぶ 今すぐできる、かしこい見分けかた】
本屋さんで購入して勉強しています^^



まだ、読んでいる途中ですが
様々な種類の食品の選び方のコツや

食品表示の見方や、食べ方の工夫で健やかになる方法など
内容盛りだくさんです!!



ぜひ、参考にしてみてくださいね^^


IMG_5835

私も利用している生活クラブですが
こちらからプレゼント付きで資料請求ができます
↓↓↓




今後、大好きな生活クラブさんの食材や
こちらで紹介できたらと思います^^


ではでは^^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ生活クラブ大好き!
食の安全〜買って食べてはいけない!モノ



人気ブログも参考にしてみてね
ブログ村
ライフスタイル
シンプルライフ