なないろな毎日

北海道千歳市在住のライフオーガナイザー®︎武茂麻希です 双子・年子のママです。シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。 やりたい事は全部やる人生が目標。 ライフオーガナイズ ・シンプルライフ・時短に関することを綴っています。

タグ:悩み

『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)一昨日から咳をしてた末っ子おーちゃんが38度。。。末っ子、生まれてからほとんど熱を出したことがないんです今日は保育園の卒園式で年長さんのお兄ちゃんお姉ちゃ ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki





IMG_4384

一昨日から咳をしてた末っ子おーちゃんが
38度。。。



末っ子、生まれてから
ほとんど熱を出したことがないんです


今日は保育園の卒園式で
年長さんのお兄ちゃんお姉ちゃんを
送る立場だったんですが参加できず・・・


熱はあるけれど
食欲も元気もありすぎる病人です


 



末っ子とは打って変わって
双子の姉二人は本当に良く熱を出したり
入院したりしていました

月に双子一回ずつ入院した事もあったなぁー

それも小学生になると
ほとんど風邪もひかなくなりました


あの頃を思い出したら


病院へ行くだけで重労働で
ずっと泣きぐずる三つ子のような
子供達を変わりがわり抱っこおんぶして
夜はほぼ寝ずに看病


いったいいつになったら
私は一人で外に出られるんだろう?


なんて、ずーっとずーっと
思っていたんだけれど


ふと気づいたら病院も楽になったし
お風呂も双子達は自分達で
髪も体も洗えるようになって

ちょっとのお留守番なら子供達だけ置いて
私だけ出られるようにもなった





仕事をしているママも
春から子供を預けて仕事をしようと
思っているママも

仕事はしていなくても
毎日子育てでヘトヘトで
自分の事が出来ずにいるママも


いつまでも今の状態が続くわけではなくて
毎日毎日子供って成長してる
(その時はそうは思えないんだけれどねー)


ふと・・・
何度も何度も子供の調子が悪くて
仕事を休んでいたりすると
仕事やめた方がいいのかな?と
思ってしまったり



子育ても家事も仕事も
回らなくて辛く感じたり


毎日しんどいなーって
感じる事もあると思うんだけれど




私も今だから言えるし思えるんだけれどね

自分の価値観を大切にして
今の状況じゃなくて未来に
フォーカスを当ててほしいなって
思います^_^




『今はしんどいけれど・・・
あと数年後こうなっていたい♡』





だとしたら今やるべき事は?

今もしここで、これを辞めたらどうなる?





今は、数年後の為の準備期間だと思って^_^



自分と人とを比べる必要なんてなくて
自分の価値観は自分にしかないんだから
そこを一番大切に!!




もし、やりたい事があるのに
今なかなか出来ない!!

そんな事があったら
数年後それを実現させるために
今はゆっくりじっくり準備する♡



今しか経験できないことを
今は一生懸命やっておく!!

いつか嫌でも子供は離れていっちゃうからね

IMG_4392


私は本当はもっと仕事がしたい!!


でも、
  • 子供の家庭学習を一緒にみたい
  • こどもが帰ってくるまでに家に戻りたい

という
私の価値観の方が優先順位高いので
今は仕事をセーブしつつ
だからといって夢も諦めない




私は今、5年後こうやって働きたい・・・
こうやって暮らしたい・・・を
イメージしてそこへ向けて準備中です

今も未来もしっかり楽しむ為にね^_^




ではでは^_^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています











『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)子育てって思うようにいかないものですね〜!!出産前、必死に育児書を読んでいたあの頃が懐かしい笑子育てに正解も不正解もないのかも・・・とそう思う今日この頃 ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






00ef9b9c1e27afab0579d67969c3cf54_s



子育てって思うようにいかないものですね〜!!
出産前、必死に育児書を読んでいたあの頃が懐かしい笑


子育てに正解も不正解もないのかも・・・と
そう思う今日この頃です



私も日々悩んで・ひとつ解決して
また一つ問題発生してまた悩み
また解決して・・・その連続です


そして、それは子供たちが大きくなって
成人してからも一緒だそうですよ〜


親からしてみれば子供はいつまで経っても
子供ということですね



本当、毎日がトライアンドエラーです!!




そんな私が、最近いいかも!!と思った
子供への指示出しを紹介したいと思います



まずは今までの我が家の日常をどうぞ!!






パターン1

私 『もう出かけるから、準備してね!!』
子 『はぁ〜い!!』(返事だけは良い!!)


私 (子供たちが準備しているだろう隙間時間を使ってちょい家事)



10分後・・・



全く状況が変わっていない!!
つまり、子供たちのんび〜り!!


私 『出掛けるっていったじゃん!!いつになったら準備終わるの??』
子 『用意してるって〜!!(だいたい逆ギレ)』





パターン2

私 『あと少しでご飯だから片付けね〜』

子 『(3人揃って)はぁ〜い!!!(ほんとっ返事だけは良い)』



片付けてっていったよね・・・?
どうして今折り紙出してる?新聞紙までちぎり出した・・・



子 『お母さん、牛乳パックと輪ゴムちょうだい〜!!』

私 『はぁ??ご飯食べるっていったよね?片付けてっていったよね?』

子 『わかってるって〜!!片付けてた途中!!(またもや逆ギレ)』



毎日毎日がこんな状態で
私もイライラマックスですよ!!







そもそもどうしてイライラする??

ec434ea22b6cb427cde429a06910917f_s


どうしてイライラするのか考えてみたら


私の時間がどんどんどんどん
子供たちに奪われていると
感じるからです


あっという間に予定していた時刻がどんどんズレていき
毎日あっという間に21時になり・・・

その時間にはまだ家事が残っているという・・・


子供たちが起きていて活動している時間帯は
自分のやりたい事を諦めて
子供達との時間を過ごしています

一緒にそりすべりしたり
今日だってバレンタインの友チョコ作ったよ!!!




だからこそ
早く家事も終わらせて子供たちが寝た後は
自分の時間をすごしたい!!



それなのに、どんどん時間が後に後にずれていくので
それが私の中でたまらんわけですよ


イライラするわけですよ!!






そこで今日ご紹介する方法で指示出しをしてみたら
結構うまくいくんです!!





きちんと伝わる子供たちへの指示の出し方



子供には曖昧な指示出しではなくて
わかりやすい指示を出す必要があったんです





例えば
パターン1の場合だと

『今1時半だよね?2時に家を出るから、2時までに用意をしてね』





パターン2の場合だと


『6時半には「いただきます!」するから6時半までに片付けを終わらせてね』





といった感じでこれくらい明確にわかりやすく伝えないと
子供たちはわかりません


後少しで・・・
もうそろそろ・・・



こういう言葉って
人それぞれ感覚が違うので自分が思っている時間と
相手の思っている時間にズレが出てきます


時間は時計で
ちゃんと計測できます




ちなみにこの伝え方は
子供だけではなく大人にも有効!!


してほしいタスク管理も
来週中にお願い!
よりも

◯日の◯時までにお願い!

の方がわかりやすい


来週って言ったって場合によっては
月曜日から日曜日まで7日ものズレが出てくるからね








この方法は幼稚園年中位からはわかるかなぁ〜?

まだ時計が読めなくても

長い針が8になるまでに!!って伝え方もわかりやすいですね








子供たちにやってほしいことを伝えても
動いてくれな〜い!!


そんな時は伝え方を変えてみるのも一つの方法ですよ



今までやってきた方法で何も変わらない(よくならない)ってことは
その方法だと子供に伝わっていないから
もしくはそのやり方が子供に合っていないからってことです






家族がみんなご機嫌に過ごせる暮らし方が
やっぱり一番ですね!!


ではでは


ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



子供に言われてハッとしたこと『お母さんいっつも忙しいね!!』『早く!早く!ばかりで何も話聞いてくれない』確かに日中仕事をしていて帰ってきてから自宅での仕事もありますが役員の仕事だったりボランティアの仕事だったりそういったものが結構あって子供達にとっては何 ... 続きを読む



子供に言われてハッとしたこと


『お母さんいっつも忙しいね!!』
『早く!早く!ばかりで何も話聞いてくれない』


確かに日中仕事をしていて
帰ってきてから自宅での仕事もありますが




役員の仕事だったり
ボランティアの仕事だったり
そういったものが結構あって


子供達にとっては
何が本当の仕事で
何がボランティアの仕事のかは
わかっていないとおもうのですが





今も掛け持ちで数個やっている
役員・ボランティア

『やります!』
と手を挙げた私の責任なんですが


毎回誰も手をあげる人がいなくて
あの空気感に耐えられず


そして
町だったり学校だったり園だったりに
お世話になっているので
何か自分にできることを
協力したい!!
そう思い


自分に出来ることしかできないけれど・・・
という条件つきで
するんだけれど


だいたいが、引き受けてしまったら
結構な量の仕事があって・・・



その内容にもよるけれど
断るに断れなかったりする







活動をする為に
子供との時間が取れなくなったり

家事が回らなくなったり
睡眠時間が少なくなったり





ここ数日もそんな感じで
私もヘトヘト


子供達と一緒に寝れなかったり

宿題をみてあげられなかったり

本来の仕事が出来なくなったり
他にもやらなければいけない家事が
山ほどあって


イライラしてきて


子供に当たってしまっていたところが
あったんですよね


結局は自分に余裕が
なくなってしまっているんです


生活をする為の仕事だと
しないわけにいかないので
辞めることは出来ませんが


ボランティア的な活動は
あくまでもボランティア


自分や子供達との時間を犠牲にしてまで
やる事じゃないのかな?と

そんな風に思いました



第一優先はいったい何??


誰かのためにやっている事が
自分の家族を辛い思いさせていたり
負担をかけているとしたら

本末転倒というか


自分にとって何が一番の優先順位なのか

やっぱりなんでも
『出来ます!やります!』ではなくて
ここからここまでは出来る

ここからは出来ない

そういう線引きをはっきりさせて
断る勇気も必要なのかなーと
思いました


自分も苦しい
家族も苦しい仕事は
結局は誰のためにもならないって事


誰かのためにと思ってやっている
ボランティアも
まず自分や家族との暮らしが
整ったその先にあるものだの



うん。。。

もう無理はしない。
負担が大きすぎることはやめよう!!


そんな事を思った1日でした






ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています





『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)アンガーマネジメントを学ぶ我が家には小学一年生の双子の娘と年中の息子の3人の子供がいます子供3人いると悩みも尽きないもので一つ解決したと思ったらまた一つ ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






アンガーマネジメントを学ぶ



我が家には小学一年生の双子の娘と
年中の息子の3人の子供がいます


子供3人いると悩みも尽きないもので
一つ解決したと思ったらまた一つ。。。



【あんなに大きい声で怒らなくても良かったな・・・】
私自身の感情で怒ってしまう時もあって
怒った後に落ち込んだりね!!



先日学校の先生から電話があり
双子の長女ナナが
学校でお友達に軽く注意されたり
ちょっとバカにされると
怒りながら泣くと、、、


それが授業中のときもあると



あぁ、、、わかります

家でもそうですから
って感じで




ナナは自分の気持ちのコントロールが
うまくできません


悲しい時もそうだけれど
悔しい時・思い通りにならない時
不安な時・怒っているとき
意地悪された時に
泣くことが多いです

おおきな声を出して怒るのも 
同じような時なんです


って・・・
あれ??

ナナと私一緒じゃん!!!
怒ってるー!!(笑)


というわけで
いま、ナナと2人で
思っていて


アンガーマネジメントとは
怒りの感情とうまく付き合うための
心理トレーニングです

IMG_4013


この本すごくおすすめ!





小学生活でよくありがちな
  • 友達にズルされた時
  • 割り込みされた時
  • バカにされた時
  • 成績が思うようにあがらないとき


などなど、こどもが
怒ってしまいそうな事別に

怒りをコントロールする
方法が紹介されています





悩むより困る方がポジティブ!!



昔は子供のことで悩み始めたら
ずっと悩み・落ち込み引きずっていました



最近は
悩むのは悩むけれど
悩むだけって
なんの解決にもならないなと


なんとなく【悩む】って出口が見えないよね



悩むんじゃなくて
困ったほうがいい



困っているなら
その困ったことを解決するための
方法を探せばいいだけだから


 というわけで
ナナと2人で、この方法いいね!
お母さんもやってみる!!
ナナも〜といった感じでやっています



すぐに効果が表れるものでは
ないと思うけれど
日々の積み重ねが大切!!


今出来ることを今する!!





・何に対して気持ちがもやもやしているのか

・困っている事を解決するにはどんな方法があるのか

・未来はどうなるかなんてわからないから
先のことを心配し続けるより
今出来ることを一つ一つ解決していく




悩むって何の解決にもなっていないって事



悩むより困り事を解決する為に
動いていた方がいいって事^_^





人って変わるものですね!!皆さんは仕事を選ぶ基準って何ですか??そんな話を職場の先輩としていたのですが私はというと仕事選びの優先順位は急な休みの融通がきくか楽しいか。又は学びたい事があるか通勤時間人に喜びを提供しているか人間関係といったかんじです1ですが私 ... 続きを読む







f09fbd3b5990d818050f705e644903e8_s


人って変わるものですね!!



皆さんは仕事を選ぶ基準って何ですか??



そんな話を職場の先輩としていたのですが
私はというと
仕事選びの優先順位は

  1. 急な休みの融通がきくか
  2. 楽しいか。又は学びたい事があるか
  3. 通勤時間
  4. 人に喜びを提供しているか
  5. 人間関係


といったかんじです


1ですが

私は家族あっての仕事だとおもっているので
子供が急に病気になった時に
帰してくれなかったり
お休みをもらえない仕事は
初めから選びません



周りに迷惑をかけているのもわかります

だからこそ、他の面で協力できる事を
しようと思っています

仕事も一生懸命頑張ります



2は、お金ももらえて楽しくて学びになったら
最高!!って思います!!
楽しいか、もしくは学べるか。
ここも重要です


4.は
偽りは許せないって事です

例えば食品を扱っている会社だとしたら
絶対に自分達が口にしたくないようなものを
流通させるような仕事はしたくないです

そういう会社は絶対いつか痛い目にあうとおもっています


自分達の利益の事しか考えないような会社は
お客様どころか社員のことも
駒のように扱っているって事です



そして最後に人間関係



というのも、人間関係は
私の中でさほど気にならないからです




いつからだろう??

仕事をするなら
お給料よりも
待遇よりも楽しさややりがいよりも
人間関係が第一優先でした


それがね
いつから私は鋼のメンタルになってしまったのか?



どこにでも嫌な奴っているとおもうんですが
あまり人の事が気にならなくなったんです






人は変えられない


あの人はどうしてこうなんだろう?
もっと優しい言い方をしてくれたっていいのに!!
どうしてああいう言い方しかできないの?
なんて思うことありますよね!!


その時点で
自分の中でその相手に変わってほしいと
思っているってこと



人なんて変えられないから^_^

自分を変えさせようとされたら嫌じゃない?
なんで?って思うよね!!



人は変わらないって思ってたほうが
本当に楽!!



仕事はお金を稼ぐ場であって仲良しを求める場ではない




昔の私は職場の人とも仲良く・・・って思っていた


まぁ仲良くなれたらそれは素敵だけれど
仕事って友達作りに行ってるわけじゃなくて
お金を稼具ことが目的
誰かと仲良くなれることはおまけ程度なんだよね

私の中では線引きしていて
一緒にランチしたり
仕事以外にべったりしなくてよくて
本当に、お給料が頂けたらそれでいい



不思議なことにそう思って仕事をしていると
親友レベルの友達に出逢える事も多くて最近驚き!!

うまくやろうなんて思わないで
自分らしくいると本当の心友に
出逢えるんだね!!



自分に集中する



私の中で仕事はゲームだと思っているので
勝手に目標立ててクリアして
ニンマリしてます
(かなり怪しい人間)
自分に集中していると
周りが全く気にならなくなります



誰にどう思われても真実は自分の中に



どこの職場にも噂好きな人とか
悪口が大好きな人っているものですよね!!


私はかなり変わっているらしいので
(今日も先輩に変わってるよねって言われた)
よく変な噂や悪口の対象になります(笑)


なぜか、こんな男前な性格なのに
男女の噂になる事もあって笑える!!




でも、どう思われても勝手に言ってて下さいっていう感じです。
何をどう思われても真実は自分の中にあるので
相手が思いたいように思うのも自由なので
あまりにも陥れられるような事を言われない限りは放置です




言いたいことは影で言わずはっきり本人にいう


何かどうしても納得がいかない事や
どうしてここまでいわれなきゃいけないの?
っていうレベルまで言われているときは
​直接本人にハッキリと言います


女子ってよく本人がいない所で
あーだこーだ話してますが
なんの解決にもならないことに
時間かけてどーするんだ?って思います




ってな性格なので
誰に振り回される事もなく
私は私で私らしく仕事をしています



なので、数年前の私と違って
今の私は
どこの職場で働いても
人間関係は一緒だと感じています




嫌な奴がいたとしても
それはそれだけのこと



自分がどう受け止めるかで
見方が変わってくる




私はね
私の事が嫌いな人には
とことん嫌ってもらう
私も嫌いだし〜^_^


嫌われてるのわかってて
グイグイ空気読めないフリして
押す!!


そしたらね、相手から離れていく




でもね、空気読めないフリして
グイグイ押していくと・・・


あれ?
嫌いだと思っていた人の
良いところや尊敬できるところが
見えてくる見えてくる・・・(笑)




だから結局
人間関係で、悩まないのかもしれません^^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村









シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ


こちらも参考に〜^^
心癒し場 
より良く今を生きるために。
 
人間関係を良くする方法!
 













『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)お正月といえばお年玉我が家では、自分の子供には渡していません子供たちは、おじいちゃんおばあちゃんからと親戚からお年玉を頂きました自分が子供の時お年玉を管 ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






7d9eb94c2360a2d351e6fd21b554f376_s



お正月といえばお年玉

我が家では、自分の子供には渡していません
子供たちは、おじいちゃんおばあちゃんからと
親戚からお年玉を頂きました





自分が子供の時お年玉を管理していたのは親


私が小学生の頃は
お年玉をもらったらそのまま母へ
渡していました


母は、
『お父さんとお母さんがみんなに(いとことかね)
お年玉を渡しているんだから、makiがもらったお年玉は
お父さんとお母さんが渡しているようなもの!
だから回収する!!』


って言ってましたね〜




今自分が親の立場になってみたら
分からなくもないのですが

子供の頃の私は
ずるい・・・
全部お父さんとお母さんのお金になっているのかも・・・


なんて思っていました


実際、親がそのお金をどうしていたのかはわかりません



私名義の通帳で貯金してくれてたのかもしれないし
もしかしたら使っちゃってたり?
生活費に回していたり??笑


でも、子供ながらに
疑いの気持ちはありました!!!!


で、お金にめちゃくちゃ執着するようになりました(笑)






我が家ではお年玉、こうしました


双子のナナ・イロは小学一年生になって
少しずつ数の概念もわかってきて
お金の計算もできるようになってきました


お手伝いやありがとうの気持ちで
お小遣いを10円・30円とあげています


普段10円や30円もらっている子供たちが
お年玉で頂いた額が
ナナとイロ、それぞれ16,000円。
末っ子おーちゃんは12,000円。

有頂天にもなる金額ですよね!!

これだけあればなんでも買える!!


そんな気持ちだと思います




我が家では、そのお年玉を全部
子供たちに渡してみました


おもちゃを買うなら買えばいいし
お菓子を買うなら買えばいい

少しだけ使って残しておいてもいい



そんな事を子供たち3人に話したところ・・・




双子長女ナナは・・・


『今日イオンに行こう!!何か買う!!
全部お金ちょうだい!!』
と(笑)


しかも私が「何か買いたいものあるの?」と
聞いたならば・・・


『何かわからないけれど何か買う!!』

何かを買う目的というよりは
お金を使いたい感じ

こんなにお金あるんだよ〜って
調子に乗っていましたから・・・




双子次女イロと末っ子おーちゃんは

イロもおーちゃんも
欲しいものが明確!!


その欲しいものは・・・

案の定





Nintendo Switch


イロとおーちゃんと一緒に
スイッチの金額を調べてみると
16,000円じゃ全然足りない


ソフトも入れたら40,000円くらいは
必要なことがわかり二人は
目標を立て始めました



あと2年後までにお年玉とお小遣いを
ためてスイッチを買う!!



だから1円も使わないで貯金する!!と

お手伝いも頑張っています^^


目標の立て方も明確だよね
しっかり期限も入れてるし!

関連記事
目標を達成させるコツと、うまくいかない時の考え方

願望や目標達成するためのコツ




明日から銀行も営業しているので
子供たちと一緒に銀行に行って
貯金をして通帳を見せたいと思います






同じ親が育てた子供とは思えないくらい
お金に関する考え方が違う3人・・・





お年玉を親が管理することで・・・



お年玉を親が管理することで

  • 無駄なものにお金を使わせないで済む
  • 子供に不信感を与える可能性も
  • 子供が【お金】を学ぶ機会を失う





お金は楽しい事や幸せと交換する事もできる
ツールなのですが

使い方によっては無駄だった・・・
という痛みを感じることもあるわけで




それは子供も大人も一緒なんですが


私は、そういった失敗も
今、この小さな子供のうちに学んだ方が
良いな〜と思うんです


子供のうちに失敗を学ぶことで
大人になってから賢くお金を使う事ができる



今失敗して痛い思いをして
泣けばいいって思います







親がお年玉を管理する事で
子供がお金を学んだり考えたりする機会を
奪ってしまうのでは?と思います




ちなみに私の母はお金に対してしっかりした人

上手に家計管理をしているので
子供の頃も今もすごいなぁって尊敬しています


子供の頃から母は私にお金の大切さをしつこいくらいに
伝えてくれていたのだけれど・・・


実際に私が失敗を経験してこなかったから
大人になってから大きなお金の失敗を
してきたのかも(笑)



失敗をさせない事は子供の為であるようで
実は自分の為なのかもね
自分がその現実を見たくないだけ




それって子供の為にはならない



ナナに、思いっきり失敗してもらおうと
思っています^^




ちなみに、私はというと
完全にナナとタイプが一緒です(笑)


お金がある時にバーンと使って
本当に欲しいものがある時に買えなくて
泣きをみるタイプでしたね!


大人になってたくさん失敗をして
少しずつ学んで今があります^^



お金を学ぶのに16,000円のお年玉は
授業料として安いくらいだと思いますよ〜






ではでは〜☆


ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村











子育てに関する記事はこちらのテーマでも♡
ブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪
 
笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー

マネー、財テク、資産形成

貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

お金を貯める方法

MONEY、資産運用、お金の増やし方





『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)我が家には小学一年生の双子がいます夏休みにの宿題には無かった読書感想文が冬休みの課題にはあります学校から本はたくさん借りてきましたが読書感想文って何を書 ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






我が家には小学一年生の双子がいます
夏休みにの宿題には無かった
読書感想文が冬休みの課題にはあります


IMG_3677


学校から本はたくさん
借りてきましたが
読書感想文って何を書いたら良いのか
わからず・・・


学校で読書感想文の書き方って
習っているのでしょうか??

習っていたとしても
ちょっと一年生には難しいかな〜??
と、思います


よく考えてみたら
大人だって本一冊を
まとめるのって難しくないですか??


今日は
小学生低学年の
読書感想文の書き方のコツ
紹介します。


子供一人でするのではなく
大人が引き出してあげるやり方です






あくまでも私流ですが^_^

小学生低学年の読書感想文の書き方のコツ


1.まずは子供一人で読んでもらう

IMG_3679


まずは子供の力で
一人で読んでもらいます


本を選ぶときにも
出来れば難しすぎず簡単すぎずが
いいと思うのですが

こどもの興味を引く内容の本が
一番だと思います


興味がない・好きじゃない本は
読む気にすらなりませんので!!



2.親も一緒に読む


小学生低学年くらいまでは

子供が自分で読み終えたら
今度は一緒に読んで内容を再確認してみます


子供が一人で読書感想文を書くのが
難しければ大人も内容を理解していないと
お手伝いも難しいのでね


出来れば
『こうなんだねー』
『主人公はこう思ったんだねー』
といった風に子供と一緒に確認できると
いいですね




3.子供にインタビュー形式で聞いてみる


いきなり文として書くのは難しいです!!

まずは本を読んで何が書いてあったのかを
聞き出し、その内容をメモします

IMG_3681



題名や作者


そして

・この本の登場人物は?
・どんな事が書いてあったー?(簡単に)
・どこの部分がなるほどーと思った??
・どこが面白いと思った?
・〇〇はこのことについてどう思った?
・この本の登場人物はこうしてたけれど〇〇はどんなことに気をつけようと思う??


といったかんじでインタビューして

子供にその内容をメモをとらせます




4.インタビューメモをまとめる


IMG_3675


IMG_3680
(絵がまだ完成途中ですが、、、)

この本を読んだことのない人に
オススメするとしたらどうやって
伝える?話す?

あとは
インタビューした内容を
伝える順番に内容を
つなげていくだけです





私も小学生の頃は読書感想文が苦手だった



私も小学生の頃は読書感想文がとっても苦手でした!!
今でも決して得意な方ではないかもしれませんが
これも、経験と慣れだと思うのです




ちなみに小学生の頃読書感想文を書けなかった原因は





本の内容を理解していない


きちんと本を読んでいないから
内容がわかっていないんですよね・・・

→だから、小学生低学年であれば、子供に読ませて
もう一回親も一緒に読んで内容をしっかり理解することが大切






何をどう書いていいか頭の中がとっ散らかっている

書いてあることは理解したけれど
何をどう書いていいか頭の中を整理できないんですね

→だからインタビューしてまず紙に書いて整理する




どうまとめたら良いのか分からない

文をどう繋げていって
どうまとめたらいいのか分からない

→この本を読んだことのない友達に
おすすめするならどうやって話す?
その順番でインタビューした内容をつなげていく


アウトプットって言葉として出してから文にした方が
本当に簡単^^




小学生低学年一人で読書感想文を仕上げるのは難しい


得意な子は何の問題も無く
サクッと仕上げられると思いますが

小学生低学年は一人では無理と思った方がいいです


あなたのお子さんだけじゃないですよ〜!!
苦手だという子はたくさんいます!!



苦手だと感じているのであれば
子供がやりやすい方法を
教えてあげればいいだけの話です

誰でも、得手不得手はあります



苦手・・・
出来ないからと言って
親がやってあげるんじゃなくて

子供がやりやすいように引き出してあげること





気持ちや想いなど目に見えないモノやコトって
整理しにくいもの






紙に書き出すだけで見えない気持ちや想いが
文字というモノになる


見えているもの・形になっているものを
整理する方が簡単!!




大人も読書感想文がオススメですよ!


大人も読書感想文がオススメ


私は読んだ本の気づきや疑問をのノートに書き出しています

何も、学校に提出するような読書感想文で無くてもいいのですが
ただ、本を読むだけじゃ勿体無い


インプットしたらアウトプットが大切


本って読んだら分かった気になっているでしょう?


それを実際に生かしてる?誰かに伝えられている?

人間って一日に6万回も色々なことを考えて
そして記憶した直後に半分近く忘れているものなんですよ〜


関連記事
疲れないためにも習慣化を心がける。


インプットしただけではほとんど忘れてしまうって事




インプットしたことを
書いたり・話したり・伝えたりを繰り返すことで
それが頭の中にしっかりと焼きつく



アウトプットすることで
知識が価値にかわる




お子さんと一緒にぜひ読書を♡

試しにパパママも読書感想文書いてみてね!
難しさがわかるから〜^^
ではでは〜






ランキングに参加しています

『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)我が家の小学一年生の双子冬休みの宿題をやっています双子とはいえ、二卵性双生児ということもあって二人は顔も性格も全く違います長女ナナは得意なことはスポーツ ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






IMG_3618



我が家の小学一年生の双子
冬休みの宿題をやっています



双子とはいえ、二卵性双生児ということもあって
二人は顔も性格も全く違います


長女ナナは得意なことはスポーツ・モノ作り
苦手なことは勉強





次女イロは得意なことは読書・勉強
苦手なことはスポーツ



全く正反対なんですよね!!




冬休みの宿題も
ご想像の通り難航しております。長女ナナがね!!




どういうことかというと
ナナとイロ、全く同じ宿題を同じ量しているんですが
ナナは集中力が持続せず
ダラダラとやり
結果、3時間とか宿題に向かって
ブーたれていたんです














樺沢紫苑さんの本が好きなんですが
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 に
こんなことが書いてあります



15・45・90の法則



人間の集中力には15・45・90分という
集中できる時間単位があって
それは、その仕事やする内容・人によっても違うのだけれど

どうやら15・45・90分という区切りがあるようです



同時通訳者の集中時間は15分だそうです
同時通訳というのは非常に高い集中力を必要とするので
どんなに頑張っても15分が集中の限界だそうです


ちなみに・・・
小学校の授業時間は45分一コマです
中学・高校になると50分一コマです


45分の授業があって10分の休憩があって
それで1日に5時間〜6時間の
勉強をしているわけです


それは集中力は45分程度しか
持続しないからだそうです


その中でも上手な先生だと
だいたい15分おきに雑談や冗談を挟んで
『笑い』と『弛緩』を入れているそうです



自分が学生の頃を思い出してみると

確かに〜!!!

そう言う先生の授業は楽しかったし
成績もよかった記憶があります!!




集中するために休む




そこで集中力が持続しないナナに
やり方を変えて宿題をしてもらったところ
なんと!!1時間ほどで終わるようになりました



タイマーを使って15分集中して勉強し
5分程度の短い休憩を入れてみました


すると休憩も含めて
1時間程度で宿題が終わるように!!



なんとなく、『休憩=休む』 を入れることで
無駄な時間を過ごしている気がしますが

逆に休むことで生産性を
あげることができるということですね!!





この樺沢先生の本ですが
誰にでも平等に与えられた
1日24時間と言う時間ですが



  • もっと時間を有効活用して結果を出したい
  • 勉強をしたいけれどする時間がない・・・
  • のんびりする時間が欲しい
  • うまく時間を使えていない

と思っている方にぜひ一度読んで欲しいな〜と
思いました



ぜひ参考に〜^^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




もの、ごと。ランキングにも
参加しています^^



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログテーマ



子育てを楽しもう♡
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー








『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)今日は子育てについて。私は小学一年生の双子の女の子と年中の男の子の子育てをしています!あっ、あと可愛いチワワ二匹もいます♡子育てに関しては幼稚園の先生の ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki





今日は子育てについて。





私は小学一年生の双子の女の子と
年中の男の子の子育てをしています!


IMG_2760

IMG_2759


あっ、あと可愛いチワワ二匹もいます♡





子育てに関しては
幼稚園の先生の資格を持っているわけでもなく
特になんの知識も持っているわけではないので
あーだこーだ語れるほどではないのですが・・・



双子年子という滅多にないパターンの子育てを
経験しています^^



小学生と保育園児・・・



子育てはまだまだこれからなんですがね
ここまで育ててきて


もしこれから赤ちゃんが生まれる〜♡とか
今赤ちゃんを育てている最中!!ってママがいたら
ちょっと読んで欲しいなぁ〜と思って



あくまでも私の考えなんですがね




今だから思う・・・
子供と自分のために【しなくていい】と思う事




育児書やキラキラ子育てママのSNSを見ない

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s


子育てに正解なんてないんです
だって親も違えば子供だって違う

こうしなきゃいけない!あぁしなきゃいけない!
そこに縛り付けられると自分らしくいられません

子育てなんてうまくいかないものです
だって、子供も別の人格を持った
一人の人間だから

自分と同じ考えを持ってなんかいません
うまくいかなくて当たり前^^

人には人のやり方があって
自分には自分のやり方がある
正解なんてないんですよ

だから、比べない!!

特に心に余裕がない時は見ないに限ります!!



ママ友作りを頑張らない

00ef9b9c1e27afab0579d67969c3cf54_s



双子を出産した時は子育てサークルなどに
積極的に参加していました

特に私の場合はママ友を作りたい!!と思って
参加していたわけではなく
少しでも赤ちゃんの双子と3人きりの時間を減らしたかった
(それくらいしんどかったです

でも、中にはママ友作りに必死なママたちもいます

でもね、子供には子供の人間関係があって
親同士が仲良しだからといって子供同士も
仲良くするとも限りません


ママ友はあくまでも子供という共通点があって
出来た友達


子供が幼稚園や小学生くらいになって
子供同士が仲が悪くて結局親もギクシャク・・・って話も
よく聞きます


またその逆も

子供同士は仲良しなのにママ友の関係が崩れた時とかね


めんどくさっ!!笑

ママ友は頑張って作るものじゃない






仕事をしているママやフルタイムで働いてるママと比べない


4481c27c6821b1c44b016052e979e356_s



仕事もしているのに
しっかり家事もやって子育てもして・・・


どうして私は子育てだけで
こんなにテンパってるんだろう??


そうやって比べるのやめましょ^^


主婦って周りから褒められにくいけれど・・・
やって当たり前のことと思われているけれど・・・

家で24時間子供と過ごしながら
家事もやって・・・って


それだけですごいから!!!!!


私は、3人目を保育園に預けて働きだしてから思った。

あれ?仕事している方が楽だなぁって



自分がやりたい事を
やりたい時にうまく出来ないのって
ものすごくストレスなんですよね

相手は言っても伝わらない子供ですから


何かしていても途中で止められる


自分の思うように1日を進められない
逃げることもできない
そこに私はストレスを感じていました


仕事をしていても嫌なこともあるけれど
休憩時間にゆっくりご飯を食べることもできれば
仕事に没頭することもできる


家で24時間子供をみながら家事もするって
本当にすごいことなんですよ!!


そんなことわかっていて子供産んだんでしょ?
そんなんじゃ子供がかわいそうだね!って
言われたこともあるけれど

実際、育ててみて初めてこんなに大変だってわかりました

実際に経験してみないとわからないことだと思います!!





子供の発達の遅れに悩みすぎない

928a855f502cc547e9f0daa0a7ff57ee_s



うちの子は、3歳半まで一言も話しませんでした
喃語も出ませんでした

耳の聞こえも悪く、音のする方に振り向くこともしませんでした



首すわりも、寝返りも、立つのも、歩くのも、話すのも
全部遅かったです



今でも遅れがあります




3歳半まで話せなかったので
私はすごく悩みました



何かの障害かな?
耳が聞こえていないのかな?


周りの子が出来ることがうちの子は全く出来ない・・・



とにかく毎日悩んでネットでいろいろ調べて不安になり
泣いてばかりいました


それも今だから思うんですが・・・



悩んでいても何も変わらない

悩んで心配してあげれば言葉を話すようになるのなら
いくらでも悩めばいい


でもそうじゃないから


悩むより困りごとを解決できるように
考えたり、周りに教えてもらったりする事


一つ一つ困っている事を解決する事で
確実に成長に繋がります


悩むことはやめて考えよう!!行動しよう!!




良い親になろうとしない

599e39b28ecd6bd35f0f3853d8ae2a28_s

良い親ってなんだろう?
怒らないで褒めて育てる親?

しつけをしっかりする親?

しっかり手作りのご飯を食べさせる親?

テレビを見せない親?

いつもニコニコ笑っている親?



私もなんでもしっかりやらなきゃ!!って
そう思っていたけれどそれって誰の為??って
考えると結局自分の為にだったりする



お義母さんから良い子育てをしてるって思われたい

ママ友から優しいママって思われたい

しっかりしつけをしていて
常識のあるママだと思われたい



全部自分の為!!笑


親だって間違えることもあれば
感情的になってしまうこともある


でも感情的になるのは
子供に対して愛という感情があるから感情的になるんだと思う


愛がなかったら無関心だからね


私が今、これだけは・・・って思っているのが
自分が間違った事をした時は子供に謝る



それで良いって思っています

親だって人間だもの
間違いくらいあるし完璧じゃない



子育てにはゆとりが大切だって思う




c68e523a27393ec3867c74e7cd0f856e_s
あれもこれもしなきゃ!!
こうあるべき!!こうしなきゃ!!
頑張らなきゃ!!


頑張れば頑張るほどゆとりがなくなる

ゆとりがなくなれば、ママの笑顔がなくなります


子供はママが大好き


ママを笑顔にしたいって子供は思っているとそう思うんです

ママも子供を幸せにしたいって思っているけれど
子供もママを幸せにしたいって思っているんですよ〜!!



しなくて良い事をどんどん捨てていきませんか〜??



ではでは♬




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



子育てをもっとラクに楽しもう♡
ブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー




ついに降りました!!雪。暑さに弱いので暑いよりは寒い方がマシだけれど冬は、除雪という肉体的にも時間的にも大きな仕事が1つ増えるのでそこがね・・・※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※今日は我が家の双子の話我が家には小学1年 ... 続きを読む



IMG_3058

ついに降りました!!雪。

暑さに弱いので
暑いよりは寒い方がマシだけれど

冬は、除雪という
肉体的にも時間的にも
大きな仕事が1つ増えるので
そこがね・・・




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



今日は我が家の双子の話



我が家には小学1年生の女の子の
双子がいます


双子だけれどさすがは二卵性!!


見た目も性格も全く違っています。



ここ数日、私のストレスは
マックスになり
蕁麻疹が出て声が出なくなりました(笑)
風邪じゃないのに!!


その原因が
長女ナナの学校の宿題の事。



ナナは誰に似たのか・・・??


夏休み冬休みは必ず最後に宿題で焦るタイプ



一方双子の次女イロは
休みに入ってから数日で宿題を
完璧に終わらせて休みを満喫するタイプ



ちなみに私が子供の頃もイロと
同じタイプ


あとあと焦りながらやるのが嫌なので
出来ることはちゃっちゃと
やってしまいたい方です




その、ナナですが
学校から帰ってくると
まずおやつを食べて
今は帰宅時間が16時という事もあり
お友達と遊べる時間が短いので
宿題もせずに出かけて行きます


宿題といっても学校から指定の問題を
出されるわけではなく
自分で1ページノート学習を
するだけなんですが・・・




で、帰ってきてから
お風呂、夜ご飯


となると、結局宿題をやっていなくて
遊び疲れている事もあって
グダグタし、しまいには
わからない!!!出来ない!!
と泣き出します


わからないんじゃなくて
疲れていてやる気がないだけ



そして次の日の時間割の用意もしていなくて
宿題と時間割の用意で結局
寝るのが22時。


で、翌朝起きられない。



宿題やったの??時間割揃えたの?
給食袋もった??鉛筆削った??

毎日のこのやり取りにイライライラ


言ってもグダグタやらないので
もう、言わずに見て見ぬ振りをして
放っておくことにしました


案の定、先生に怒られる。
恥ずかしい思いをする。
自分が困る。


注意せずにいるのは
こちらももどかしいし
すごくストレスでした



でも、驚いたのが
朝少しだけ早く起きて
宿題をするように



自分でノートにする宿題なので
数日前からは早く起きて
朝のうちに宿題をおわらせて
学校から帰ってきたらいつも通り
すぐ遊びには行きますが

帰ってきてからは
時間割の準備だけでよくなりました


IMG_3059




いくら親があーしたら?こーしたら?と
言っても
子供には子供のやり方があるんだなぁと。



子供が困らない為に・・・と
先回りして子供に注意して
それで親も子供も
ストレスになっていたけれど



子供には失敗や恥ずかしい思いを
させる事も必要なんだなーと

そして、いくら親が注意しても
本人が変える気が無かったら
絶対に変わらないという事


数日間グダグダし、宿題が終わらない!と
泣き続けていたけれど

それを見ていて私もイライラしてたし
ストレスで蕁麻疹もできたし
声も出なくなったけど

結果良かった!!と


いつまでこの状態を維持してくれるのかは
わからないけれどね(笑)



ちなみに!!旦那も子供の頃は
ナナタイプだったようです(笑)


 ではでは


ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています