こんにちは。
先日、今乗っている車が最近どうもこうも修理代がかかってくるようになり
部品交換も、メーカーに在庫がなくなってきていて中古品を探さないとみつからなくなり。。。

 

今回も、修理代に30~40万円ほど
そして、来年の車検時にも20万ほどかかりそうだと。

 

悩みに悩んで新車購入することにしました。

 

 

車屋さんでもいただいたのですが
毎年この時期になると頂くタダの物。。。

 

 

タダの物はお金のかかるものに比べ迎え入れやすい


dsc_0398

 

今回頂いたカレンダーもそうですが
例えば、街で配っているポケットティッシュ
シャンプーや化粧品の試供品
コンビニで買ったジュースについてくるおまけなどなど。。。

タダなのでついつい気分的に得をした気分で
頂いてしまいます

もらわないと逆に損をした気分になってしまったりね

 

なので。。。

簡単に家に持って帰ってきてしまいます

 

タダのものは本当にお得?逆に損はしていない?


 

タダの物でも、実際に使うモノであれば損はないと思います。
(私も今回のカレンダーは絵のタッチがかわいかったので欲しい!!と思ったので使うことに)

 

でも、必要がないのにタダだから何となくもらってきたモノ。。。

 

必要がないという事はいつかは処分しなければいけないモノ。

 

処分するときには労力も必要ですし、ゴミ袋代もかかります

必要がないものを簡単にもらってきても、捨てるときにはお金もかかるなんて。。。

 

 

タダの物は存在すら忘れやすい


タダのモノって、つまり0円なのでそれなりの価値のモノが多いんですね。

 

なのでモノ自体に思い入れもないし、そのモノの存在すら忘れられやすい

 

モノの存在を忘れるという事は、使わずに家の中にため込んでしまう可能性が高いという事。

 

 

必要のないものは断ってもいい。


 

日本人って真面目なところがあって
つい、人から頂けるとなるとなかなか断りにくいものらしいです。

 

私も、結婚前は販売員をしていましたが
年末になると、カレンダーを配っていました。

 

 

10人中、8~9人は『ありがとう!!』といってもらってくれます。

 

こっちも、年が明けてからもカレンダーが余ると上司に怒られるので配るのに必死です。

 

 

でも、『カレンダーいっぱいあるから要らない!』と断るお客様もいますが
販売員側としては全く嫌な気はしません。

 

あっ。。。そうだよなぁ~っていう感覚。

 

 

なので、ティッシュ配っている人も、試供品を配っている人も
断られたからと言って特になんとも思っていません。

 

 

なので、『それ、要らない!!!』と思ったら断りましょう。

 

まとめ



  • タダのモノは、迎え入れやすいが、存在すら忘れやすいのでモノを増やしやすい

  • 迎え入れるときはタダでも、捨てるときは労力やお金がかかります

  • 必要のないものはきっぱり断ろう!!


 

必要のないものは家に入れない!

ここを意識するだけで、全然違います。

 

 

▽オススメのトラコミュ♪▽(にほんブログ村)

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
ミニマリストになりたい
少ないモノで暮らす
シンプル・ミニマルライフのファッション

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
断捨離してますか?