我が家にはいろんな洗剤があります。

 

トイレ用・お風呂用・台所用・家具用・窓ガラス用・洗濯洗剤・食洗器洗剤などなど。

 

その場所にはその場所専用の洗剤が必要だとなんの疑いもなく思っていました。
じゃないと汚れは落ちない!!と。

 

エコな洗剤に興味があり一度使ってみたことがあります。重曹とかね!いまいち、汚れがよく落ちなくてやっぱり私には向いていないな。。。って思っていました。

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!という本の表紙がオシャレで手に取ってみてみたら、今までの私の使い方が間違っていたことが分かりました。

 

コチラの本は、私のような良く分かっていない方向けで、わかりやすくレシピなども紹介してあります。

この汚れには??と悩んだ時すぐに見つけられるので、いつも見れるようにキッチンに置いています♪

この本に出会ってから、場所ごとの洗剤は必要ないな~と感じて今ではこんな感じで洗剤を作っています。

img_1477

 

エコな洗剤は洗浄力が弱いわけではなくて、汚れの性質別に使い分ける必要があったのです。


 

何となくわかりやすく説明すると。。。

 

油汚れ・皮脂汚れ・血液など。(柔らかい汚れ)


 

コチラは、セスキ炭酸ソーダ。アルカリウォッシュともいう。

我が家では、セスキ水のスプレーを作っています。

 

キッチン周りの油汚れに効果てきめんで、シュシュっと吹きかけウエスでふき取るだけで頑固な油汚れが簡単に取れました。IH周りも結構油が飛び散りますよね。スプレーを用意しておけばすぐに拭きとれるので便利です。

 

他にも、布ナプキンの洗濯にも使えます。
布ナプキン専門店〜ジュランジェ〜さんのHPで詳しいお洗濯方が分かりやすく説明されていました♪

水回りに見られるカルシウムやミネラル分の白い付着・除菌(硬い汚れ)


コチラはクエン酸。

 

キッチンや洗面台のシンクの掃除、食洗器や電気ポッド、加湿器の洗浄にも使えます。こちらもスプレーボトルを用意し、キッチンやトイレに置いています。

どちらも、好きな精油を入れて使っています。

トイレはペパーミントとスイートオレンジだったり、ラベンダーとクラリセージだったり。

キッチンはヒバの精油を使っています。

 

 

漂白・カビなどの除菌


コチラは過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

 

洗濯機のピロピロカビの除去に使用したり、シミ・汚れの漂白に、お湯と反応させ発泡作用でお風呂場の排水溝の洗浄に使っています。

 

 

 

 

 

茶渋や鍋の焦げ付き・消臭・除湿


コチラは重曹。

粒子が溶けにくいのでスプレーにするのにはあまり向いていないかも。

クレンザー代わりに使ったり、鍋の焦げ付きを除去したり(アルミの鍋は×です。)、あと便利なのが、魚焼きグリルに敷いて、魚の油を吸収させるのにも使っています。そして、そのまま洗えます。

消臭効果も抜群なので、トイレの芳香剤として、小さな入れ物に入れ、そこへ精油を数滴たらし香りを楽しんでいます。香りがしなくなった重曹はそのまま便器へ入れ便器の掃除の洗剤として使えます。

 

 

エコな洗剤はお財布にも地球にもやさしい。


これらのエコな洗剤は、どこどこ用洗剤を使うよりかなり安く作る事ができます。そして、たくさんの洗剤をストックしておかなくてよいところも魅力の一つ。

 

持たない暮らしをしている方にはお勧めです。

汚れの性質が一緒なら、家のどの場所でも同じエコ洗剤で汚れが落ちるのですから!!

 

もともと自然界にある素材で作られているので使った後に下水に流しても微生物によって分解の必要がない無機物や分解しやすい有機物であって、環境への負担が少ないのも魅力。

 

 

我が家で使っているのはコレ


 

精油は生活の木のものを使っています。
インセントオンラインショップさんだと、よりどり三本セットで送料込み1890円なのでお得です。

 









 

 

場所ごとの洗剤、まだ使い切っていないものが沢山ありますが、エコ洗剤を使うようになって、必要なくなったので、実家母にでも使うようならあげようかな~。

 

 

今日も読んでくれてありがとう!!!

 

▽エコ生活を取り入れてシンプルに生きる!!▽(ブログテーマ)
地球にいいコト
エコ、エコロジー
エコ生活~自然素材を見直そう!