私は30代半ばです。あ。。。今月誕生日なのですが、四捨五入すると40代ですね!35歳になります。

最近、必要なものを最低限しか持たないミニマリスト(持たない暮らし)に憧れています。
元々そんなに多くのモノは持って位はいないと思うのですが、それでも必要のないものが結構あったりします。

ミニマリストに憧れるようになった理由。

それは、無駄な時間をなくして大切な人ともっと深くかかわりたいから。

モノがおおいと探すのにも時間がかかる。
片付けにも時間がかかる。
多くの情報や色が目に頭に入ってきて疲れる。

本当に必要なものって果たしてどれくらいあるのだろう。

なんでも必要のないものを捨てるのはもったいないと思われがちだけれど、本当にもったいないのは、必要なものを買うこと。
そして、必要のないものをいつまでも近くに置いておいて、その収納のためにスペースを使っていること。
そのモノのために収納用品や家賃を払っているなんてそれこそもったいないです。




まだまだそんな憧れの生活とは程遠い我が家ですが少しづつ理想の生活に近づけるよう努力したいです!!!




話は飛んでしまいますが。。。

私は今まで当たり前のようにテフロン加工のフライパンをずーっと使い続けていました。

そんなに高い値段でもないのでくっつくようになったら捨て、またあたらしいフライパンを買っていました。
私の母もずっとテフロンを使って駄目になったら捨てていたのでみんなそんなものなのだとばかり思っていました。

鉄でできているフライパンがあるなんてこと知りませんでした。

30代過ぎてから、なんだろう?いままでとは違うというか。。。
良いものを長く大切に使いたいという気持ちが出てきました。

もちろんものによって違います。

子供がいるので普段着はユニクロなどのファストファッションが多いです。
でも、コートやブーツはいいものを長く使いたい。

子供がすぐ割ってしまうような食器類は100均で。
でも、毎日の料理に使う調理器具はいいものを大切に使いたい。

3年前から我が家では鉄のフライパンを使っています。

securedownload (8)

我が家が使ってるのはコレ♪
ランキング1位の鉄フライパン 鉄のフライパン28cm PZ001 リバーライト ガス火・IH対…


ガスでもIHでもどちらでも使えます。
鉄のフライパンって焦げ付くイメージがあると思います。

でも、使い方次第なんです。

まず使う前にフライパンを煙が出るくらいまで熱して、そこへ油を回しいれなじませる。
余分な油はオイルポットなどによけて置きそこから調理すると焦げ付き難いかな。

多少焦げ付いてしまっても手入れも簡単なのです。

基本的にはステンレスたわしでごしごしするだけ。
洗剤もいりません。洗剤を付けて洗ってしまうとフライパンにせっかくできた油の層が落ちてしまうのです。

鉄のフライパンは使い込めば使い込むほど焦げ付き難くなります。
揚げ物なんかにも大活躍!!

洗い終わった後、また軽く油をなじませるといいかも!!



鉄のフライパンを買ってから買い替えることがなくなりました。使えば使うほど可愛くなってきます!

買うときは少し高いけれど、ずっと長く使えることを考えると逆にお得なのかもしれません。

あのはがれたテフロン、料理と一緒に口の中に入ってるのかな??という心配もなくなりました。



これからは、自分が納得がいくいいものを、長く大切に、必要な分だけ持つ生活を心掛けたいです。