ミニマリストをめざしている私ですが、普段、牛乳パック・ティッシュの箱・トイレットペーパーの芯・ラップの芯・包装紙は大切にとっておいています。

これらのものは、我が子たちのおもちゃにいつもなっています。

 

これ、何を作っていると思いますか!?!?


 

IMG_0941

なにやらこちゃこちゃ三人で牛乳パックをテープでくっつけています。テーブルの上が多少散らかっていますが・・・(笑)

 

IMG_0942

 

全然わからない(笑)

 

どうやら正解はぬいぐるみのベッドだったようです。

IMG_0943

(笑)

4歳の工作ってこんなものなんでしょうか??ナナイロ的には上手に出来た!!と思っているようです。そうだね!上手に出来たね!!と褒めておきました。

 

実はこの日、ナナがぬいぐるみのベッドを買ってほしい!と私に頼んできました。

ベッドほしいなら作ってみたら?と提案したところ、このベッドが出来上がりました。

 

 

我が家では基本的にはおもちゃは、お誕生日とクリスマスにしか買ってあげていません。私が子供の頃も同じように誕生日とクリスマスだけでした。

 

我が家だけでしょうか?おもちゃを買い与えてもせいぜい1週間遊ぶか遊ばないか。すぐ飽きるんですよね。

 

我が家のおもちゃの量、すごく少ないと思います。

 

たまにナナイロのお友達がくるとおもちゃこれだけ??と聞かれます。

 

ごめんね~。。。

 

私は子供が自分たちで片付けを出来る量しかおもちゃは用意しないことにしています。

片付けを自分たちでできないくらいおもちゃの量が増えたら子供たちと会議をして手放しています。必要としている人へゆずったり、リサイクルショップへもっていったり。

 

 

子供の想像力ってすごい!


こどもって、牛乳パックやトイレットペーパーの芯、段ボールなどを与えると必死になってモノづくりをするんですよね!!

捨てるものだけれど子供たちにとってはとってもたのしいおもちゃになるんです。

想像力でおもちゃを作るのって、無いものをほかのもので代用したりと、脳にもの発達にも手先の器用さにもいいと思います。

 

私は想像力乏しいので本の力を借りています。

たまに作ってあげるとすっごく喜びます!!

 


 

子供たちにも、心の中ではミニマルな生活をおくれるようになったらな~と思っています。


 

欲しいものをすぐ買い与えるのではなく、作ったり代用できないかを小さいうちから考えることによって、大人になってからも、必要なものを何も考えずすぐ購入するのではなく、今持っているもので何とかならないか考えられる力がつくんじゃないかな?と思います。

 

自分の考えを押し付けるのはいやだけれど、子供たちには、物を大切に・そしてお金は大切に、少ないものでも生活できる力をつけてほしいと思ってしまいます。

 

そんな力が、子供が小さいうちのおもちゃとのかかわりで身についたらな。。。と思います。