今住んでいる家はナナイロが一歳の時に引っ越してきた築三年になる一戸建てです。

私の父親が建設業をしているので家は父親にたててもらうことが決まっていたため土地は私たち夫婦で一から探しました。

だいたい、ハウスメーカーだと土地も家もセットなので面倒じゃなくていいですよね!我が家は別々だったので手続きなどとても面倒でした。
土地も不動産に何度も足を運び、良い土地物件探しにどれくらい時間がかかったことでしょうか。。。


いいなと思った物件が何日か前に売約済みだったり。。。

同じ広さの土地でも、北向きと南向きの土地では値段が全然違うということもわかりました。

建築業の父が言うには、家は増築したり直したりいろいろ変えられるけれど、土地だけはそう簡単に変えられないから慎重に選べよぉ~と言われていました。

私も主人も北向きの安い土地で別にいいかなぁ~と思っていたのですが、いろいろ不動産をまわっていると、四区画空いている土地で北向きも南向きもなぜか同じ値段の土地を見つけました。
しかもその四区画の土地、角地も含まれているのですがなぜか角地と角地じゃないところもそんなに値段が変わらない!!!
地主さんがきっと早く売りさばきたかったのでしょうね。
同じくらいの値段なら。。。と、特に何も考えずに東側と南側が道路に面している土地に決めました。

朝は7時くらいから日が入ってきて、お昼もリビングは明るく、夕方も西日が程よく入ってきて太陽が出ている時間はずっと明るいです。
近所は住宅街で、あまり高い建物は建てられない決まりになっているのと、もうすでに周りに家が建っているのでこれから先も特別日当たりが悪くなるようなことはないと思います。


我が家の暖房は、蓄熱暖房とパネルヒーターを使用しています。
リビングだけ蓄熱暖房で、ほかの各部屋はパネルヒーターです。
オール電化なのですべて暖房は電気です。

パネルヒーターは、家を買ってから今までずっと二階の寝室しかつけていません。
しかもリモコンは40~45度でパネルヒーターのダイヤルは1~5まであるのですが3~4にしています。

リビングの蓄熱暖房ですが、去年までは使っていました。
蓄熱暖房って、夜中の電力の安い時間帯に暖房機の中にあるレンガのようなものをガンガン温めて、そこからの熱を利用して部屋を暖かくする器具なのですが、深夜電力を使うのでパネルヒーターよりは安く済むのですが、蓄熱された熱が自然にというか、かってに放熱されるので、部屋が暑くなりすぎると窓を開けるしかないという何とももったいないこと。。。

なれるまでは、その蓄熱暖房機の蓄熱量を調整するのがとても難しかったです。

今年はというと・・・・

思い切って蓄熱暖房をつけないで問題ないかやってみることに~。
もちろん子供たちもいるので寒さを我慢させることなく!

本当に小さな灯油ファンヒーターを朝と夜つけるだけで全然大丈夫でした!!!
去年までの蓄熱暖房はなんだったの!?!?というくらいふつうに寒くもなく生活できています。
日中お日様が入る時間帯はファンストーブ消していても寒くありません。
普通に室温が23~25度くらいあります。


太陽の力ってすごいですね!!!


ところが、近所の北向きのおうちのお友達のおうちはというと。。。

11月から一日中暖房をつけているとのこと。
朝の9時くらいまで少し日が入ってきて、それからはまったく日が当たらないとのこと。
この時期だと朝起きたら13度とからしいです。
ちなみに我が家は朝19度くらい。多少肌寒いくらいでファンヒーターつければ30分くらいで23度くらいになります。

暖房を使わない時期は我が家の電気代はだいたい1万ほどなのですが、去年までは冬の暖房を使っている時期の電気代は4~5万でした。

今年、蓄熱をやめて、ファンヒーターをちょっと使うようにしてからは、3万ちょっとです。

大体北海道でオール電化の一軒家の冬の電気代は5万くらいと聞くので、2万も少ないのってすごい!!!

太陽の力って本当にすごいです。天然の暖房器具です。

そして、南側は庭なので雪を置いておく場所にも困りません。
ささささーっと車を置くスペースだけ除雪して邪魔な雪は全部庭へポイ!!
春先になって北側の土地のおうちはいつまでも雪が残っていますが、やっぱり南側の土地のおうちの雪はすぐ解けています。
北側の土地のおうちは除雪も本当に大変だな。。。って思います。

でも、夏は南側の土地のお家だと暑くなりすぎない??って思いますよね!?
北海道は夏の30度越えする日はそんなにありません。しかも日中は暑くてもよるは意外とひんやりしていたり。
暑い日は我が家はロールカーテンを半分だけしめて窓は全開にしていますが、そんなに倒れそうなくらい暑くて困ったことはありません。風もよく通ります。



これから長く住むことを考えると日当たりってとても大事です。
土地を買うとき・家を買うときは多少高いなと感じる南側の土地でも長い目で見ると快適でお得だったりするかもしれません。


なにより、おうちの中が明るいと気持ちがいいですよね~!!