おはようございます。

北海道はだんだん寒くなってきました。毎年、年末の大掃除というものをやっていない我が家。

 

というのも忙しいあの時期に、そして寒い時期に掃除するのが嫌なので、夏が終わりかけた頃と、春先にちょこちょっとしています。

 

五人家族の食器棚の整理と収納。


img_1434

我が家の食器棚です。(見直し前)

 

引き戸なので実はすごく使いにくいです。右側を開けて。。。左側を開けて。。。そのたびに開け閉めするのが面倒!!

 

収納を見直すことに。

 

整理収納の基本は、まず全て出すところから。


img_1435

 

 

まずは整理収納の基本の全出し!!

これでも食器の数は少ないほうかな?なんて思っていましたが意外と多い。

 

次に、その中から要る・要らない・迷っているものの3つに分ける。


img_1436風邪で幼稚園やすんでいたイロ。復活してきて暇そうだったのでお手伝いしてもらうことに。

 

 

 

 

img_1437

 

img_1438

 

img_1439

 

 

まずは、新聞を広げ、要る・要らない・迷い中の三つの場所を用意。イロが読めるひらがなで♪

 

 

 

 

 

そして、一つ一つ要るモノ・要らないモノ・迷い中に分けました。

 

 

img_1442

コチラは要るもの。
基本的にほぼ毎日使っているもの・毎日は使わないけれど、行事の時には必ず使うものです。

 

 

 

 

img_1441

コチラは要らないモノ。
一年以上使っていないモノや、今後使う予定のないもの。
子供が大きくなってきたので、今は割れないお皿ではなくてあえて割れてしまうお皿を少し取り入れるようにしました。

 

左側のプレートは、レンジでチンも出来るし便利だったのですが、子供たちには食事をすくいにくいようで(皿が浅いので)、使いたがらないのでサヨナラしました。

 

 

 

 

img_1440

そして、迷い中のモノ。

 

捨てるかどうかどうしても悩んでしまうものは、期限をつけて別によけておくことにしています。その期間中に使うことが無かったり、そのモノを思い出すことが無かったら捨てることにしています。

 

もしかしたら使うかも。。。と悩んでしまいなかなかモノを手放せない方にはお勧めの方法です。

 

 

今回、迷い中のモノは出てきませんでした。

整理収納、断捨離を日常に取り入れていくとだんだんと自分にとって何が必要で何が必要ないのか分かるようになってきます。

 

要る・要らないの判断が早くなります!!

 

 

整理収納後の食器棚


img_1445

コチラは、引き戸扉の右側です。キッチンからはこちらの扉の方が近いので、よく使うものを右側に配置しました。

 

よく使うものは自分の腰から胸の高さの位置に配置すると使いやすい収納になります。

 

そして、食器棚上の段は、軽いものを置いています。

震災の事を考えても、上の段に割れ物を置くのは危険です。取り出すときにもけがをする可能性もあるので、上の段はお弁当など軽いものを。

 

取り出しやすいように、取っ手付きのプラスチックケースにお弁当など入れています。

img_1446

 

 

 

 

img_1444

左側の引き戸の方へは、使う回数が少ないものを置きました。

こちらも上は軽い割れないようなものを置いています。

 

 

 

 

img_1463

我が家の食器棚は下はこんな感じになっています。

 

 

 

img_1448

一番上の段は。。。

 

お茶碗や、コップ、子供たちのプレート、お箸などを置くことにしました。

子供でも手の届く高さに置くことで、子供たちに自分でお茶碗を出したり水を飲んだりしてもらえます。「お母さん!お母さん!」呼ばれずに済みます(;´・ω・)

 

でも、このまま食器を置くと移動し割れそうなので、滑り止めマットを買ってこようと思います。

 

 

 

img_1450

二段目は。。。

幼稚園や保育園で持たせるものを入れています。ここさえ開ければ朝、何も考えず短時間で用意できるようになっています。

 

幼稚園は、お弁当は週に2回。毎日ではないのでお弁当箱は上の食器棚へ収納しています。

 

ポイントは、『合理的!!』

img_1452

お弁当袋を収納するときに。。。

 

 

img_1453

コップの袋もナプキンもひとまとめにしておくこと。

これで、朝、あちらこちらから出す事をしなくてすみます。収納場所もごちゃごちゃにならない。

 

 

img_1456

あとは、コレ。

幼稚園のお便り帳。ペンもセットでおいておくことでわざわざペンを取りに違う場所へ動かなくてもいい。そして、朝の幼稚園の用意の時にここにおいておけば忘れることなく一緒にバッグへ入れられる。

 

『合理的』なことが大好きです。

日々、無駄な動きはしたくないのでなにかいい方法はないかと考えています(笑)それが趣味の変態です!!

 

 

一番下の段には。。。

img_1459

 

img_1458img_1457

 

こんな感じで一日のうちで何度も使うことが無いようなものを置いています。

紙皿やゴミ袋、ジップロックなど。

 

 

 

 

モノを収納するときには場所を決めて、私だけではなく、家族が見てもすぐにわかるように私はいつもラベルシールを貼っています。

 

img_1443

愛用しているブラザーのピータッチ。

 

 

 

 

これ一つあると、幼稚園や保育園の名前付けにも使えるし、便利です♪

 

 

収納は、よく使うものを自分の腰から胸の高さに置くのがポイントです。そして作業動線を考える。

 

なるべくあちこち動かなくていいようにするとモノも散らからなくなります。

たとえばさっきの連絡帳と一緒にペンも置いておくとかね!

 

元々あった場所に物を戻せない人ほど、良く使うものはグルーピングして一緒の場所に置いておくとモノが散らからずいいと思います。

 

 

今回この作業にかかった時間は掃除も含めて約一時間。

 

以前はもっと数も多かったので時間がかかっていたな~と思いました。

 

モノが少なくなると、片付けや掃除にかかる時間も少なくなるんだな~と本当に感じています。

 

 

今日はどこをきれいにしようかな~!

ではでは!!
▽秋は断捨離にピッタリな季節▽

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
断捨離してますか?
▽片付け・掃除・収納のアイディアはこちらを参考にしています▽
収納・片付け

掃除&片付け
もっと心地いい暮らしがしたい!
すっきり暮らす