結婚すると必ずと言っていいほどセットでついてくるのが

嫁姑問題。

 

皆さんのところはどうですか?
嫁姑関係うまくいっていますか??

 

 

 

私はというと・・・

 

 

とても良好だと思っていました。

はい。過去形です(;^_^A

 

 

 

というのも、お義母さんはきっと私の事を好きではなかったのでしょう。

 

何度か、傷つくことを言われたりはありましたが、まっ、悪気はないんだろうな~くらいに思って流してました。

 
私は鈍感なので、程よい距離感で良好にちがいない。・・・そう思っていました。

 

むしろ、もう少しガンガンきてくれてもいいのに。。。くらいに思っていました。

 

 

私とお義母さんとのすれ違い。3つの原因。


 

私とお義母さんの暮らし方の違い。


お義母さんは、割とお家にいることが多いと思います。
子供たちはみんな各自離れたところで生活し、お義父さんと二人の生活。

専業主婦なので、家を空けていることの方が少ないと思うんです。

 

一方私はというと。。。

仕事もしているし、小さな子供が3人。
仕事から帰ってきても、習い事だったり、病院だったり、公園へ連れて行ったり、買い物だったり、帰ってきてからはすぐお風呂へ入れたり、夕ご飯の準備をしたり。

 

子供たちが寝るまでほっと一息つく時間なんてそうそうありません。

 

言い方悪いけれど、暇じゃないんですよね。

 

 

お義母さんは、時間に余裕があるので何の連絡もなく急に我が家に来ることがあります。

 

でも、連絡なしに来ることが多いので私も出かけてたり、子供たちとちょうどお風呂に入っていたりで、タイミング悪く会えなかったりするんですよね。

 

 

そんなことが何度か続いて、、、、

 

私が居留守を使っていると思ったようで。。。

 

もちろんそんなことは無いんですがね。

 

たまたまだという事を伝えてもお義母さん聞く耳持たずで。。。

 

自分の暮らし方が基本になっているのかもしれないけれど、家族構成も違えば、仕事の内容だって違うわけで、嫁も家にいて当たり前というのはどうかと思うんです。

 

 

 

お義母さんと、旦那のおばあちゃんの関係が悪かった。


 

お義母さん自身が、お姑さんとうまくいってなかったという事です。

 

お義母さん自身が【嫁姑関係なんて良いわけがない!!】と、過去の経験から勝手に頭の中にインプットしてしまっているので、嫁との関係も同じようにうまくいくわけがないと思い込んでしまっているわけです。

 

潜在意識ってすごいですね。。。。

 

 

 

お金のことで不安がある。


これは、勝手な私の想像でしかないのですが、お義母さん、お金のことで悩んでいるんじゃないか?と思うんです。

老後の事とかで。

 

我が家では、今年1月に新車を購入しました。

 

その時に、8人乗りの車を買ったので、『旅行とか行くときも車二台じゃなくてもお義父さんお義母さんも一緒に乗れますね!!』

 

と、言ったことが、お義母さんにとっては《車のお金、少しぐらいは出してよ!!》に聞こえたようです。。。

 

全くそんなつもりで言ったわけではないのですが。そう聞こえてしまったんでしょうね。

 

このことを聞いた時はショックでした。

 

そんな風に思われていたんだ~って。

 

 

 

あれ?これってどうなんだろう?私の思い違いかな?と思った時に相手に確認するだけで良い関係が続けられる。


結局、上の3つの原因ですが、すべてお義母さんの思い込みであっただけで、
嫁の私としては、その話を聞いて初めて『はぁ???』となったわけです。

 

私自身、周りの友達と比べたら嫁姑関係はすごく良好だと思っていたし、
本当にびっくりしました。

 

そうじゃないんだよ!!お義母さんが考えすぎなだけだよ!私はそんな事思っていないよ!!という事を伝えましたが、もう、本人は、こうだと思ったらこう!!という性格なので無理でした。

 

 

私も、そこまでして関係を続けていかなくてもいいかな?と思いました。

でも、一つ勉強になりました。

 

それは、自分の中で勝手に相手への思い込みを作り上げそうなときがあったら、そこはきちんと確認すること。

実はそうじゃないかもしれないんです。だとしたら、自分の勝手な思い込みで、相手を傷つけるのと同時に大切な人間関係まで失うことになるのかもしれない。

 

自分の勝手な思い込みだったとしたらきちんと相手に謝れば、ちゃんと気持ちは伝わります。

私は、嫁姑関係で、大切な事に気付くことが出来た!!ありがとう。そうポジティブに思っています。

 

 

ミニマルな生活を心掛けてきている私が人間関係において思う事。


 

必要なものだけに囲まれる生活を心掛けるようになってきてから、私の中での人間関係の考え方がすごく変化しました。

 

以前は、自分はみんなに好かれたい。みんなに良く思われたい。友達は多いほうがいい。なんて思っていました。

だから、何かあるごとにクヨクヨ悩んだり、友達の言葉一言一言に傷ついたり。

 

 

でも、今は、『自分にとって必要な言葉・必要じゃない言葉』・『自分にとって必要な人間関係・必要じゃない人間関係』。そういったものを選択できるようになったと思います。

 

汚い言葉・人を傷つける言葉は、耳に入っても、それは聞き流していい。
頭のなか・心の中に入れる必要はない。

 

自分が、合わないなぁ。。。と思う相手がいるのと同じことで、誰からも好かれることなんて無理に決まってる。

 

一緒にいて気が合わないな・・・辛くなるな・・・暗い気持ちになるな・・・という相手とは、絶縁とまでいかなくても距離を置けばいい。

 

だれか一人でも二人でも、自分を励ましてくれる言葉をかけてくれる人・自分の事を大切に思ってくれる人がいればいいじゃない。

 

それが、友達や、彼氏、旦那じゃなかったとしても、自分の親だったり、子供だったりでもいいじゃない。

 

 

以前の私に比べて、すごく楽に生活できています。

 

 

生活もシンプルにすると考えもシンプルになるんだな~って事。

 

 

シンプルに生きるという事は、自分らしく生きるってことなのかな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ミニマリストに関する記事はコチラ(^^♪(トラコミュ)


断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

少ないモノで暮らす

シンプル・ミニマルライフのファッション


 

断捨離でシンプルな生活をおくりたいです♪

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
断捨離してますか?