昨日は、主人のお給料日でした。
昨日は銀行へ行って記帳したり振り込みをしたり仕分けたりバタバタでした。
毎月お給料日は私のパートもお休み希望を出しています。

子供がいる時間帯だとお金の計算を間違ってしまいかねないので、お給料日は一人で静かにお金の計算をしています。



主人は毎月18日。私は25日がお給料日です。

今月のお給料から久々に家計簿を再開しようと思っています。

夫婦で共働きをしている家庭ってどのように家計管理しているのでしょうか??


我が家は私の分の収入はなかったことと考えて、できるだけ主人のお給料だけで毎月のやりくりをするようにしています。
といっても、臨時的に特別支出があるようなときにはもちろん私の分から出したりもしていますが、なるべくなかったものとして。。。できるだけ貯金へ回すようにしています。



私は何のためにパートをしているかというと、毎月の生活を贅沢したいからではありません。


私は、高校までの学費は両親に出してもらいました。高校を卒業して、専門学校へ行きたかったのですが、両親は金銭的に・・・ということになり、結局卒業後、一年間社会人を経験しすこしお金を貯めてみんなより一年間遅く専門学校に入学しました。

専門学校の学費は私の祖父から借り、就職してから毎月決まった額を返済する約束で専門学校に入学しました。

卒業後、就職をして一人暮らしをし、少ないお給料の中から毎月学費を返すことはとても辛かったです。
毎月手取りで11万くらいしかなかったので、真冬の北海道で暖房代がもったいなく一日中お布団で過ごしていたことも。。。(笑)

もう学費は全額返済しましたが。。。


わが子たちには極力そういう思いをさせたくないなって思うのです。
遊ぶために大学や専門学校へ行くお金は払いたくないって思うけれど、わが子たちの将来の夢は、諦めてほしくない。

我が家は子供3人だし、私たち夫婦は遅くに結婚し出産も遅かったのでこれから子供たちのために残せるお金が、果たして子供たちの満足のいく額になるかはわからないけれど、なるべく将来の負担を減らしてあげたいって思うんです。


あと、老後は今より確実に私たちは体力も落ちるだろうし仕事も出来なくなってくる。
そんな状況になってからがむしゃらに働くより、今、少しでも体力のあるうちに、将来の自分たちのためにも残したい。
もちろん、老後も元気だったら私は働き続けようと思うけれど。

なので、私がパートで働くのは日々今より贅沢な暮らしがしたいから!!というわけではないのです。
なので、極力主人のお給料だけで生活していこうと思っているんです。

生活は一回大きくしてしまうと修正がきかなくなると私は思っています。
生活レベルをいったんあげてしまうとその生活が当たり前になってしまって、収入が減ってもなかなか生活レベルを下げることが出来ない。
生活レベルはあげることは簡単でも下げることはすごく難しい。


だからこそ小さく生活できるように必要なものしか買わない・持たない。
自分は自分。周りと同じ生活をしようと思わないこと。

必要最低限の生活は決してみじめなんかじゃなく、逆に優雅だと私は思います。