暮らしをシンプル・ミニマルにしていこうと思ってから人間関係にも変化を感じるようになりました。
にほんブログ村
トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし


昔はよく人間関係で悩んでいました。
自分の意見を言えなくて我慢して周りに合わせていたり、本当は聞きたくもないうわさ話にも耳を傾け、うんうんとうなずく自分。
何となく、自分自身に違和感を感じながら生きていきました。


変わった人だと思われたくない・失うのが怖い・一人になりたくない・・・
何かトラブルがあると2~3か月も毎日のように考えイライラし、または、くよくよし、自分が周りにどう思われているのかを常に気にして生きてきました。


でも、とっても不思議なのですが、必要なもの以外もたない暮らしを意識するようになってからは、失う事が怖くなくなりました。
むしろ、大切な時間を、大切な人にだけ使いたい。悩んだりくよくよしたりする時間に使いたくない。
気の合わない人の事で考え事をするために自分の大切な時間を使うのはやめよう!!
そう思うようになりました。


昔はママ友が出来るか気にしていた自分がいましたが、今ではママ友なんて頭で考えて出来るものではないと思っています。
私はママ友と友達って違うと思います。
私の中でのママ友っていうのは単なる知り合い程度であって、ママになってから本当に仲良くなりたい・一緒に過ごしたい!!と思える人はママ友ではなく友達なのです。


そういった友達は子供たちが違う小学校へ行ったりしてもずっと続く関係だと思います。
私はうわべだけの付き合いの友達よりもそういった心と心が通じ合うような友達を大切にしたい。


そして、最近思うのです。


友達関係って永遠ではないんだなと。。。


どういう意味かというと。。。


学生時代にとても仲の良かった友達ですが、久しぶりに会うとあれ??なんだか昔と感覚が違う・・・
そう思ったことありませんか??
私はあります。


友達は20代前半に結婚をし子供もいて、私は20代後半に結婚し子供は30過ぎてから。
会って話をしていてもなんだか違和感が。
昔のような意気投合感が感じられないのです。


友人関係ってそれぞれのライフスタイルや人生の経験値のようなもので付き合う人間がどんどん変わっていくのだと感じています。


私も、生活を変えてから友達関係ががらりと変わりました。
どこか違う。。。と思いながらも合わせながら付き合っていた友達を手放したことによってどんどん素敵な友達が自分の周りに集まってきているような気がします。


うわさ話や悪口大会を面白おかしくするような友達じゃなく、毎回会うたびに何か刺激を感じながら自分にとってプラスになるような友達ばかり。
みんなそれぞれいろんな個性を持っていていろんな知識を持っていて会うたび元気をもらえます。
自分もそんな元気を誰かに与えられたらいいなぁと思います。


間違いなく昔の私よりも毎日が楽しいです。


人生には限りがあります。
時間には限りがあります。
あとどれくらい過ごせるかわからない自分の人生、毎日楽しく過ごしたいと私は思います。
大好きな友達と楽しい時間を大切に使いたい。


時間は永遠ではないのです。


にほんブログ村 トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし