私は、自分で自分の事を強いとかしっかりしているとか思ったことはありません。

 

結構すぐ落ち込むし、すぐ悩む。
おまけに体もそんなに強くはないので浮き沈みがあって沈んでる状態が長く続くこともある。

 

 

特に、仕事の事とか人間関係の事なんかよりも、やっぱり悩むのは子供の事。

 

子供のことに比べたらほかの悩みなんてちっぽけなことだな。。。と思えます。

 

 

 

 

我が家の、末っ子おーちゃんは、自閉症です。




産まれてからの健診ほぼ引っかかってきました。
多少ね、私自身も上の子たちや周りの子たちと何か違うな。。。と感じてきたわけです。

 

親の感って当たるものです。
やっぱり父親の感は当てにはならないな~って思いました。

 

 

やっぱり母親の感です。

 

 

病院で『自閉症』と診断されるまで毎日とっても辛かったです。

上の子たちにはなかった行動・そして言葉どころか喃語もまったく出てこない。。。

 

ネットで調べれば調べるほどほとんど当てはまる我が子の行動。

 

目の前が真っ暗。

 

この子は自閉症なのか?いや、違うのか。発達障害なのか?個性なのか。

この子は、普通学級に通えるのだろうか?
この子は私が死んだら一人で生活できるんだろうか?

 

 

 

健診や子育てサークルで、同じ位の月齢の子を見るのがすごく嫌だった。

 

比べてしまうから。

 

比べたくなくても明らかに違いが見えるから。

 

辛くて辛くて、自閉症じゃない!!と思いたい気持ち。
ネットで出てくる同じような症状・行動に心引き裂かれ。

 

 

何が辛いって、自閉症なのかどうか答えが出ないことが一番つらかった。

 

 

病院で【自閉症】だと診断されたときは、どこか安堵しました。

 

 

 

 

 

 

我が家の、双子のイロ。


 

実は妊娠5か月の時に、エコーで、心臓に石灰化した影があり、首のむくみのようなものもあると言われました。

 

 

産まれてきても、ダウン症の可能性が大きい事、そして、ダウン症でなくても、心臓に疾患があるだろうと言われました。

 

 

心臓にうつった影は出産当日までやはりあったのですが、誕生してからの検査で、影が消えていきました。いまだに原因が良く分からないのですが、、、

 

そして、ダウン症でもありませんでした。

 

 

 

 

イロの時も、おーちゃんの自閉症と診断されたときもそうですが、
周りからは、『makiちゃんが、しっかり者で強いママだから子供がmakiちゃんを選んできたんだよ!!』と言われた記憶があります。

 

 

私は強くなんてない。
沢山悩んでるし。。。沢山泣いているし。。。
いっそうのこと、子供と一緒に死んじゃおうか??そんな馬鹿なことも考えたことのあるくらい弱くて情けない人間です。

 

 

だからね、やっぱり、障がいを持って生まれてきた子がいない人に、そういわれると辛いんです。
もちろん、言ってる方は悪気なんてないと思うし、むしろ、励ましてくれようと思って選んだ言葉だと思います。

決して簡単に発した言葉じゃない事わかってます。

 

でもね。。。
それもわかっているけれど、どうしても、辛くて涙になります。

 

 

 私の気持ち。


 

おーちゃんが通っている市の療育通園センターで今年、役員をすることになって
いろんな障がいを持ったお母さんたちとかかわる機会を持てることになりました。

 

本当にいろんな障がいを持っている子がいて、『子供があと何年生きられるか分からない』という方もいました。

 

そして、私が感じたのは、お母さんたちみんな強い!!たくましい!!
私が言われて辛いと思ったその言葉と同じことを思ったんですね。

 

お母さんたちと、【しっかりしてるし、強いママだから選んで生まれてきた】って言われることに関してどう思うか話しました。

 

 

やっぱりみんな、その言葉には励まされない。むしろ辛い。と。

 

 

 

私たち、障がいを持った子がいるママたちは思うんです。

 

 

最初から強くて、しっかりしているわけじゃない。

 

何度も悩んで何度も涙して何度も傷ついて、何度も自分を責めて。

 

あーすればよかったのかな?こうすれば障がいを持たずに生まれてきたのかな?

 

そんなことを毎日、何年も思い続けて。。。

見えない出口を探して。

 

 

 

 

 

そんなことを何年も続けて、今できる最善を尽くして・・・
それで、この子たちにふさわしい強いママになったんだ!!って。

 

 

強くしてくれたのは、子供たちなんだよね!!って。
誰もが経験できるわけじゃない特別な人生の課題を神様から頂いて、
自分も子供も立派に魂の成長をしているんだよね!!って。

 

 

自分の人生・そして我が子の人生を悲観して、死んじゃおうか??って悩んだお母さんは私だけじゃなかった。

 

でも、今こうして、我が子が泣いたり怒ったり、笑ったり、周りに比べたら本当に小さな成長を見せてくれたり。。。

 

生きてるだけで充分なんだ!!!
今日も一緒に過ごせたことが幸せなんだ!って。

 

一緒にいれるだけで良い。

 

 

それだけで幸せだし、一日一日に感謝なんだな~って。

 

 

 

そんなことを考えながら、日々日々強くなっていってるわけです。

 

 

 

成長させてもらってるんです。

 

 

あまり、弱い自分はブログには書きたくなかったのですが、
自閉症や発達障害で、なないろな毎日をみにきてくださってる方もいて。

 

同じ気持ちの人いるかな?って。

 

 

辛いよね。不安だよね。自分責めるよね。

 

でも、あなただけじゃないよ!!
一人じゃないよ。

 

忘れないでほしいのは子供のぬくもりと笑顔。

 

辛くて心細くなって。。。
涙することもあると思うけれど、私も味方だし、一人じゃない。

 

一緒に胸を張って歩いて行こう!!!

 

 

 

 

 
自閉症・発達障害の記事です(トラコミュ)

それぞれの*発達障害と共に*
発達障害児を育てています
自閉症
自閉症スペクトラム
~自閉症児の育て方~