人間生きているといろんなことがありますね!!

 

人と人とのトラブルも。

 

 

ちょっと今日は、私の私生活の話題で申し訳ないんだけれど、どうしても心がモヤモヤしてしまった出来事があったので。。。

今はすっきりしていますが。

 

 

 

昨日色々あったんです。お義母さんと。

 

嫁姑関係の話が苦手な方はここでスルーしてくださいね。

 

 

突然一通の手紙が届いた。。。


お義母さんからのお手紙でした。
別に隣町に住んでいるんだし、電話だって持っているわけで何か伝えたいことがあるのならなぜ手紙?と思いながら何となく不安な気持ちで開けてみました。

 

不安は的中。

 

 

 

そこには私が今まで思ったこともなかった内容がずらずらと書かれていたんです。。。

 

内容としては、

 

 

いつも私が家に行くとmakiちゃんは玄関のドアを開けてくれませんね。
わずらわしいのは分かりますが、『家に上がって』の一言もないの?

 

 

といった内容と。。。

 

 

車を新車にして、援助してほしいのは分かるけれどうちにもそんなお金があれば我が家も新車を購入しています。と。

 

 

 

は???何のことだ???

 

 

全く意味が分からなくてポカーンですよね(笑)

 

 

 

電話をして思っていることを聞き出してみました。


 

 

まず、うちに来てもドアを開けてくれないという件ですが、いつ行っても私たちが家にいないとのこと。車があるのにピンポンを鳴らしても出てきてくれないと。

 

車を使わず近所のお友達のお家へお邪魔していることだってあるし、電車・バス好きのおーちゃんのために交通機関を使って移動することだってある。

日中にシャワーに入っていることだってある。

 

具合が悪くて寝ているときだってある。

 

私は仕事もしているし、むしろ家にいないことの方が多いわけであって。。。いつも家にいるわけではないんですよね。

居留守なんて使わないですよ!!

 

子供たちの声も大きいし、居留守なんてそもそも無理でしょ(笑)

 

 

 

それが、たまたまなんどか我が家に来たときにそんな状況が続いていたらしくて。。。

 

 

それで、そんな言葉が出たんですね。。。

 

 

 

 

そして、もう一つ車の件。

 

 

 

我が家では今年一月に、8人乗りの新車を購入しました。

自分の両親もそうですが、8人乗りの車ならお義父さんお義母さんものせて一緒に旅行やお出掛けが出来る!!と思ったんですね。(今までは車二台で分かれて旅行してたので。)

 

で、だんなの実家へ行ったときに、『8人乗りの車にしたんです!!これでお義父さんもお母さんも一緒に乗れますね!ちょっとのって近所一周してみます??』なんて話をしたんですよね。私が。

 

 

その言葉が、【車買ったんだから少しぐらいお金援助してくれ!】に聞こえたそうです。。。

 

 

ビックリしました。

 

 

なんとも思っていないところでこう伝わるとは。。。

 

 

私がのんきなだけなのか?もっと気を使って言葉を選んだらよかったのか分かりませんが。。。

 

 

 

自分の想いを伝えてみたけれど。。。


 

そんなことない。うっとうしいなんて思っていないし、お金が欲しいとも思っていないし、、、

 

 

 

 

という事を伝えました。

 

 

実際、車だって一括で購入しましたし、そこまで切羽詰まっていません。

 

 

 

 

お義母さんがどう思おうがそれは自由だけれど、私の心の真実はそうじゃないよ!!ってことを。

 

 

でも、本人が、そうだ!!と思い込んでしまっているので、お義母さんの気持ちは収まらず。。。

 

 

 

お義母さんだけに原因があるわけでも私だけに原因があるわけでもなくお互いなんですよね。

 

 

お義母さんは、自分の考えは間違っていない!!勘違いなんかじゃない!!と思っているけれど、もう、仕方がないな。。。と思いました。

 

 

 

どんなに私の正直な気持ちを伝えてもわかってもらえない。

 

だったら、もうあきらめるしかないんですよね。向こうの気持ち次第だから。
伝えてみてわかってもらえるような相手じゃなければこれ以上伝えても、ただの時間の無駄だと思いました。

 

コチラとしては急にこんなことになって予想外過ぎてびっくりですが!!!

 

 

 

なんだか悲しい気持ちでいっぱいでしたが、それとは別に、お義母さんはどんな壮絶な人生を歩んできたんだろう?と可哀そうな気持ちににもなりました。。。

 

 

そこまで人を疑い悪いほう悪いほうに考え、自分は必要とされていないと考え、お金がほしいと思われているなんて。。。何があったんだろう?今までに。。。

 

 

きっと、お金の事でも何かあったのかな?と思いました。

 

 

わたしが一番許せなかったこと


 

今回の件で一つだけ許せなかったことがあります。

 

それは、、、

 

 

なぜこんなにも大切な事を手紙で一方的に書き記してくるかというところ。

 

 

ブログを書いていても思いますが文字はなかなか気持ちを伝えるのが難しいんですね。

 

表情や声のトーンも伝わらないし、相手の感情が伝わらない。

 

 

そして、一方通行なんですね。

 

だから感謝の気持ちとかを伝えるのには手紙っていいと思うんです。

 

 

でも、こういう事って手紙で伝えるのはどうかと思う。。。

 

 

 

そのことも話しました。

 

 

口下手だし、自分が伝えたいことは伝えられたから良いとお義母さん。。。

 

 

 

それ違うよ!!じゃあ、自分の気持ちは伝えて満足かもしれないけれど私の気持ちはどうなの??私の想いはそうじゃないんだよ!って真意は伝えれれないじゃない!!

 

そう思いませんか??

 

 

口下手だからこそ実際に会って表情を見ながら相手の心の気持ちも見る。

 

 

 

今、スマホでラインだったり、メールだったり便利なツールが増えてきていますが、やっぱり大切な事って直接面と向かってだよな。。。と思いました。

人間関係の中でそういった便利ツールは全く便利なんかじゃありませんね。

 

なんだか色々ごめんなさい。

 

 

言葉ってやっぱり大切。


 

どんなにね、親密な仲であったとしても、親子関係であったとしても、友達でも、旦那や奥さんであったとしても。言葉は慎重にならないといけない。そう思いました。

 

言ってはいけない言葉ってあると思うんですよね。

 

何か疑問に思うことがあるのならそれを心の中で決めつけず、相手に聞いてみる。

 

聞いてみたら意外や意外、ただ自分の想い違いなこともあるかもしれない。

 

 

そこで、もやもやした気持ちはすっきりするのに、やっぱり悶々と自分の中で負の感情を大きくしていく事というのは全くいいことなんてないなと。

 

 

今回は、悲しい思いもしたし、ちょっと怒りもありましたが、とっても良い勉強になったと思います。

 

 

身に降りかかるどんな嫌な出来事もまったく意味のないことなんてなくて、何か意味があって自分に起こっていること。

 

今回のこの件があったから私は勝手に人を決めつけるのではなく、疑問に思うことがあったら相手に確認しよう!と思いました。

 

 

コレで相手の事を勝手に自分の考えだけで嫌いになることが無くなります。

 

 

そういうことを神様は私に教えてくれたのかな??と思います。

 

 

感謝ですね。

 

 

 

旦那を選んだのも私。という事は、私がお義母さんを選んだという事。

今回の出来事も、要するに私が引き寄せたことであって、必然だったという事。

 

 

もし、お義母さんを嫌い・許せない!!と思うとしたら、それは自分自身を嫌い・許さないという事と同じ。

 

 

原因は私にもある。

 

 

私が選んだ人生で私が選んだ人間関係なのだから。

私に責任がある。

 

 

お義母さんが、そういう気持ちをこれから持ち続けていたとしても、許すと言ったら変ですが、それに対して、もう、どうこう言うつもりはないです。

 

それはそれで仕方がない。

お義母さんはそう思ってしまったんだ。。。と素直に認め、自分の気持ちも伝えることしかできない。

 

お義母さんにはただただ、もっと、自分に自信を持って、毎日楽しく幸せに健康に過ごしていってもらえたらいいなと思います。

 

また一つ、魂を成長させてもらってありがとう。感謝の気持ちですね。

 

 

 

読んでくださってありがとうございます!!!

 

 

 

皆さんも、幸せに毎日楽しく過ごせますように(#^.^#)

 

 

嫁姑関係のトラコミュ♪みんないろいろあるんですね!!
嫁・姑・舅・子姑・そしてバカ旦那

主婦のストレス