a0001_015457

 

今まで、ショートか、伸ばしたとしてもセミロングまでだったんですが、今髪を伸ばし続けています。


 

 

お風呂上がりの、パジャマスタイルでごめんなさい。今、私の髪の長さはだいたい肩下25~30センチくらいかな。

img_1662

(自分の後ろ姿写真撮るのってすごく難しいんですね。。。)

 

 

img_1659

(顔を隠すのも結構難しい(笑))

 

無駄なことに時間を使いたくない私が手間も時間もかかるのにロングヘアにする理由。


子供が産まれてからは、とにかく時間との勝負だったので、しばらくショートヘアスタイルでした。

 

なんせ、双子+年子だと、誰一人として自分でお風呂にはいれる子はいませんので全員私がいれなければいけません。三人仕上げて、私も髪や体の手入れなんて時間が無くてできませんでした。

 

子供たちがもっと小さかった時は自分の入浴にかけていた時間は5分程度。シャンプーと体を洗うのを一気に済ませ、上から一気にシャワーを浴びて終わらせていました。今思うと、修行のよう・・・(笑)

 

 

子供たちが少し大きくなって待てるようになった今、髪の手入れにも時間を使えるようになりました。

 

それでも、出来ることなら、無駄なことに時間はかけたくない私なので、髪はのばすつもりはなかったのですが、以前に3キッズ3キャッツ3インカム.comのsaiさんの記事を読んで、髪の毛が人の役にたつんだ。。。そう思いました。
その時のsaiさんの記事です。↓

髪の毛って売れるよ!という話より、100倍「髪伸ばそう!」と思えた話。


 

 

 

 

小児がんなどの病気で薬の副作用で髪の毛が抜けてしまうんですね。
そういった子たちにウイッグをプレゼントしている団体があるそうなんです。

 

 

詳しくはこちらを読んでいただきたいです。

Japan Hair Donation & Charity

 

 

 

私も『そのまま捨ててしまえばただのゴミ。』『でも、不要な髪の毛でもそれを必要としている人がいて、結果、笑顔や心の薬になる』そう思い、あと私の生涯でどれくらいの回数寄付できるかわかりませんが、病気で髪を失ってしまった人たちへ使ってもらいたい。。。そう思い、伸ばすことに決めました。

 

 

小林真央さんも以前、ブログで書かれていたので以前よりはこういった団体があることが広まったかもしれません。

小林麻央さんのその時の記事です。↓

ヘアードネーション

 

 

私は31センチ以上切ってもおかっぱヘアにならない長さまであともう少し。。。
出来るだけ、きれいな状態で寄付することが出来たら。。。と思い、髪の毛を大切にケアしています。

 

 

出来ることならきれいな状態の髪を寄付したい!!ロングヘアをきれいに保つための私の愛用品。


img_1663

どうしても、伸ばすと毛先が傷んできてしまう。
カラーリングしていない私でも毛先は乾燥しやすいです。

 

メイクオフはお湯と石けんで簡単に落とせて、肌にも優しいETVOSのファンデーションを愛用しているのですが、購入した時に試供品で頂いたヘアオイルがとっても優秀だったので、こちらも愛用しています。

[blogcard url=”http://nanairoday.com/kodawari-5/”]

 

 

ヘアオイルによっては、顔にふきでものができやすかった私ですが、エトヴォスのヘアオイルだと肌に優しい配合だからなのか、吹き出物もでなくて満足しています。

 

そして、何より、一つ買うとしばらくもつ!!節約家にはそこも大切なので(笑)




 

髪を寄付しようと思った方へ。


髪を寄付しようと思ったら、美容師さんに切り方などをホームページを見てもらい、それからカットしてもらいたいです。

 

ヘアドネーションの方法と流れはコチラに書いてあります。

http://www.jhdac.org/blank-12

 

 

沢山に人にこの情報が伝わり、沢山の順番待ちをしている子供たちに、素敵なウィッグが届きますように。。。

 

 

周りで知らない方がいたらぜひ伝えていただきたいです。どうかよろしくお願いします。


ヘアドネーションの事を私に教えてくれた3キッズ3キャッツ3インカム.comのsaiさんですが、働くママのための生活実用誌 CHANTO (チャント) 2016年 12月号 [雑誌]に掲載されています。

 

 



三人の子育て・そして3匹の猫ちゃんの世話をしながら、お仕事もされていて、家計の事、そしてシンプルライフ・シンプルな家事で、家族との時間を大切に過ごされている素敵なブロガーさんです。

ブログも参考になる記事が沢山!!

私の大好きなブロガーさんです。saiさんのブログも・そして雑誌の内容もきっと参考になること間違いなしです♪

3キッズ3キャッツ3インカム.com

 

ではでは~♡

 

人の役に立てることって、している自分も幸せです。いろんなボランティアがあります。ぜひ参考に。(ブログテーマ)▽▽▽


ボランティア

ボランティア活動