もう気づけば今年も半年以上過ぎていたんですね!!毎日時が流れるスピードが早すぎて気づかずにいました。

 

私は北海道のちょい田舎に住んでいます。

securedownload (3)

↑夏なのに冬の景色でごめんなさい。こんな感じです。

 

札幌までも行こうと思えば車で行けるくらいの距離です。それなりに人口もある市に住んでいますが、車で五分くらい走ると、何キロも先まで見えるような自然豊かなところに住んでいます。野菜の直売所なんかもあちらこちらに!

 

まさかの私が鬱・不眠症・パニック障害になった話。


 

主人と結婚するまでは札幌で仕事をしていました。

 

毎日満員電車に揺られ、朝から夜までまぶしいくらいの照明に囲まれ、外はどんな天気なのかも、どんな気温なのかもわからず、一日11時間くらい働いていました。

帰りも満員電車に乗り、家に着いたら23時。それから夜ご飯を食べ死んだように眠る毎日。

 

また次の日も同じ繰り返し。またその次の日も。。。

 

休みの日と言えば毎日が疲れ切っているので家から一歩も出ず家でごろごろ。

 

もともと、田舎に住んでいた私は、専門学校を卒業したら、実家を出て札幌に住みたい!!そう思っていました。都会に憧れを持っていたんですね。

 

田舎者はダサい!!そう思っていました。

 

食事も、とったりとらなかったり、そんな生活を約10年続けていたらどうなったか?

 

 

パニック障害と鬱、不眠症になりました。

 

電車に乗ろうとすると息が苦しくなって呼吸できなくなる。手足がしびれ、気を失う。

こんなに働いて疲れているのに夜全く眠れない。食べ物が砂のような感覚。体があちこち痛い。微熱が続く。何も意欲がわかない。お風呂に入るのもしんどい。

 

身長164センチですが、気づけば体重が40キロ前後。

 

心臓が悪いんじゃないか?と思いいろいろ病院へ行っても異常なし。最後に行った病院から精神科を一回受診してみてください。そういわれ精神科を受診し、初めて病名がわかりました。

 

私は鬱とか不眠症とかって、ただの怠けているだけの人の事だと思っていたんです。だから、こんなに頑張っている自分がまさかの鬱になるとは思いませんでした。頑張っている人だからこそ逆に鬱になるんです。鬱になった人は充分すぎるくらいがんばった人たちなんです。

 

実際に自分がなってみないと理解できない病気だなと感じました。

 

 

鬱。否定したい気分でした。

 

結局病気のまま、仕事はやめられず、しばらく続け、最後には家を出られないくらいまでなってしまい会社を長期で休むことになりました。その間傷病手当金をいただき生活していました。

 

そんな時、病気の事も理解してくれた旦那と出会い、結婚することになり、会社は退職しました。

 

退職してからも病気の症状は2年くらい続いたかな??

今ではすっかり元気です。

 

今私は、農家で働いています。

毎日の天気や四季を感じながら仕事をしています。空気も澄み切っていて、毎日おいしい野菜を食べられ、土や草、虫に触れる。程よく汗をかき、良くお腹もすく。毎日の食事がおいしい。

 

田舎には鬱の人って少ないんじゃないかな??って思います。

 

人間は本来明るくなったら行動し、暗くなって来たら休む。そういう生活をしてきたんじゃないかと思います。一日中まぶしいくらいの照明に照らされていたら体もおかしくなるよな。。。と。

 

今では都会に住みたいな。。。とは全く思わなくなりました。

 

むしろもっと田舎に住んでみたい!そう思います。

 

田舎って効率がいいと私は感じます。


 

田舎って、お金もあまりかからないんですよね。

札幌に住んでいた時はなんだかんだでいろいろかかりました。

 

待機児童問題だってほとんどないのですぐに保育園にも入れました。

周りの人々もとっても温かい。

 

都会で働きアリのようにたくさん働いて、そしてたくさんそこで消費する。下手したら働き過ぎて私のように病気になってしまう場合も!!

 

そこに住んでいるから・住むのにお金がかかるから沢山働かなければいけない。たくさん働いて稼いでもそこに住んでいる限りたくさんのお金が出ていく。

それってすごく効率の悪いことに感じてしまう。

 

田舎はたくさんのお金は稼げないかもしれないけれど、たくさんのお金が無くても生活していける。たくさん稼ぐ必要がないんです。

効率良いなって感じます。省エネとでも言ったらいいのかな??

 

今までは田舎の過疎化なんて言われていましたが、これからは田舎が新しいビジネスの場になるんじゃないかな??って思います。

 

実際、私が働いている農家の社長もすごく若いです!周りの農家さんたちも30代が多い。

FBやツイッターなどインターネットをうまく駆使してビジネスをしている。

 

これからは時代が変わっていきそうな気がします。

 

 

北海道では、結構住み込みで夏だけの農業や酪農の求人があったりします。

都会で疲れてしまった。。。そんな時は北海道でお仕事体験されてみてはいかがですか??

田舎って意外といいですよ!!

 

参考 北海道の農業関係の求人

 

田舎って実は魅力いっぱいです!!