ナナイロが先日幼稚園から、夏休みの間の3日間のプール教室の案内のお手紙を持って帰ってきました。

 

我が家では三人とも習い事はまったくやっていません。

特に本人たちが何かをやりたいと言ってきたこともないし、もしやりたいと言って来たらお財布と相談をして習わせてあげられそうなものだったらさせてあげたいな。。。という程度の考えしかありませんでした。

 

先日、札幌の定山渓ビューホテルに宿泊した時にホテルのプールで遊んだんですが、ナナ・イロはその時のプールがとっても楽しかったようなんです。

img_pool_pool_01 (1)

関連記事 生きたお金の使い方・・・家族の思い出にはケチケチすることなくお金を使いたいと思います。
img_pool_nangoku_01 (1)

幼稚園でもプール学習はあるのですが、月に2回ほど。

夏のシーズン中に4~5回しかプール学習はありません。

 

幼稚園のお友達がプールに通っている子が多いこともあってなのか、ホテルのプールにいってからいつもプールやりたい!!いきたい!!と言っていました。

 

夏休みのプール教室の案内のお手紙を見てみると、夏休み中、3日間・一日一時間親と離れてコーチに教えてもらえるような内容でした。

 

三日間で、一人3000円。

この短期間の教室で本人たちがこれからも通いたい!!と言ってきたら通わせてあげようかな?と思っています。

本格的に習わせるとなっても、そこは田舎の市民プール。週1回・一時間の教室で月に3000円と良心的な金額なのです。

 

習い事って、いろんな考え方があるとは思うのですが、私は。。

本人がやりたい!という気持ちがあって通うのでなければ成長しないと思っています。

行きたくない・やりたくもないのに、親がやらせたい!!という気持ちで習い事をさせても上達しないと思うのです。

 

私は、超運動音痴で、特に球技が嫌い。

だから、もし子供の時に私の両親が私の運動音痴を克服させようとして運動系の習い事をさせてたとしたら、きっと私は毎回通うのも嫌だし、楽しくもないし、上達もしなかったことでしょう。ただのお金の無駄遣いになっていたでしょうね。。。

 

子供本人からやってみたい!!といいだした習い事でも、もちろん実際にやってみたら自分には向いていなかった。楽しくなかった。やめたい!ってこともあると思います。

 

自分から習いたいと言い出した習い事だったとしたら、こどもと最低限の目標で良いからきめてそれまでは頑張るように言おうと思います。

でも、ほんとうに向いていない・楽しくないと思う事なら長々と続けさせない。

 

それってお金の無駄だと思うんです。

 

だから、今回も本人たちからプールを習いたいと言い出したわけであって。。。

まず3日間のお試しで習わせてみる。

 

それでもやっぱりもっとプールやりたい!!と本人たちが言ったら、習わせるし、もし習わせた後すぐ辞めたいと言い出したら、目標を決めてそれまでは頑張る。

その目標が達成できたのなら、本人たちが辞めたいというなら長々続けさせないでおこうと思います。

 

辞めたいと言い出した時に目標をきめてそれまでは頑張るように促すのは、これから先の人生で何かにぶちあったた時にすぐ諦めてほしくないから。

 

楽しいと思ってやり始めた習い事であっても辛いことや苦しいこと嫌なことだってあると思うんですよね。

 

でも、それを乗り越えた時の達成感のようなものも感じてほしい。。。

その体験って、これからの人生ですっごく大切だと思うんです。

 

でも、イヤイヤな気持ちで長期間無駄なお金や時間を使いたくない。

 

習い事をさせてあげるのも簡単なことじゃないんだよ!!ってわかってもらいたいです。

 

3000円稼ぐって、私の場合4時間働かないといけないんですから!!!北海道、最低賃金低いんです(泣)

 

そういう親の思いが子供に伝わるのって何歳ころなのかな~・・・

 

はじめての習い事で私もドキドキですが。。。

 

子供たちにとっても貴重な経験となるでしょう。。。

 

 

楽しみです!!!