今日ナナ、イロは幼稚園でスキーでした。
住んでいるところは少し車を走らせると田舎なところなのです。
ナナとイロが通ってる幼稚園では車で20分くらいの山奥に土地を持っていて夏はプールや木の実を拾ったり大きな広場で遊ばせてくれ、冬はそりやスキーをさせてくれます。

今朝も張り切って行った二人。

私も仕事を終えて帰ってきてバス停に向かい、楽しんできたかな〜??なんて思いながらバスを待っているとぐったりしながら降りてくるイロ。

眠いのかな?と思いましたが手をつなぐととても熱い。。。


幼稚園でもインフルエンザが流行っているらしく。。。


もしかしたらイロもインフルエンザかも。


インフルエンザのワクチンは我が家は打つのをやめました。
インフルエンザはかかっても治らない病気じゃ無いし、それにインフルエンザワクチンの効果には疑問が残るとの報道を見て。

確かに。。。
いままでワクチン打ってましたがワクチン打ってもインフルエンザにかかってる。

重症化しないというのも実際どうなんだろう?

ワクチン打っていても重症化して亡くなった人去年いましたよね?
ワクチンを打っている方が重症化するという説もあり何が正しいのかはわからないけれど、あえて健康な体に変なものを入れたく無い気持ちもある。

ワクチンを打つことで免疫システムが悪化することもわかっている。
こちらを参照→WHO「感染予防効果は期待できない」 免疫悪化との研究も


私は子供たちや自分たちがインフルエンザになったら、免疫力が落ちてたんだな。。。って普段の生活を見直す機会なのかなと思っています。


免疫力が落ちていなければ周りにどんなにインフルエンザの人がいたとしても感染しないはず。

自分の体の方がウイルスに勝つはず!


きちんとバランスのとれた食事を取っていたか。
しっかり睡眠を取れていたか。
運動はしていたか。
日光の光に当たっていたか。たくさんわらっていたか。(たくさん笑うと免疫力上がるんですって!)
ストレスはたまっていないか。

きっと何かが欠けている時に病気になるんだよね。



今イロは39度位です。今のところスヤスヤ眠っています。

風邪を治すのも睡眠が大事なので眠れない時には考えますが、我が家は基本的に坐薬多用しません。


38度位ではしません。


身体ってすごいな。と思うのですが熱を上げることでウイルスと闘い殺しているのです。
だから下手に無理やり下げちゃダメなんですね。


明日朝イチで病院へ行ってきます。
幼稚園側では普通の風邪なのかインフルエンザなのか調べてもらってきてほしいとのこと。

そうですよね。熱下がった!!と思って下手に登園しちゃったら他のお友達にも感染させちゃいますよね。


とてもありがたいことに職場へ明日仕事へ行けないかもしれないことを伝えたら無理せずに看病頑張ってね!休むのは気にしないで!!との事。

いつも突発的に休んでしまう事を悪く言わない会社。

またま小さな子供がいるワーキングマザーにはとてもありがたいです。

いつか会社に恩返しできるときが来たら。。。と思います。