今日友達から、赤ちゃんが産まれたと報告のメールが来ました。

やっぱり何回見ても新生児ってかわいい!我が家は3人子供がいるけれど、新生児を見るたびにできることならあともう一人。。。いや、あともう二人くらいなら。。。なんて思ってしまいます。

でも、もう一回双子を新生児から育てるとなるとちょっと双子はむずかしいかなぁなんて弱気になったり。。。

赤ちゃんを見ると自分の子が赤ちゃんだった時のことをすごく思い出します。
特に初めての出産・育児の双子のななと、いろ。

二人は二卵性双生児で、37週と0日で帝王切開で出産しました。

妊娠中は壮絶なつわりくらいで、ほかは順調。

妊娠35週まで一人で徒歩、バス、JR、地下鉄を乗り継ぎ札幌の大きな病院まで通院していました。(今思うと信じられない!!!)

双子にしては優秀なほうだと先生や看護師さんたちにいわれましたが、それでも長女ななは2100グラムちょい。次女いろは2200グラムちょいで産まれ、2300グラム以上ないとそこの病院は必ずNICUに入ることになっていて生まれてすぐNICUの保育器に入りお世話になりました。

ななもいろも、吸う力がとても弱く哺乳瓶からミルクを飲めませんでした。一週間くらい鼻から管を通してミルクを飲んでいました。徐々に力がついてきてそれからは哺乳瓶で40CCを30分かけて飲んでいました。

私はというと、とにかく搾乳をして母乳をNICUまで届けていました。

でも、管理入院でウテメリンという張り止めの点滴をMAXでうたれていたせいもあるらしいのですが、とにかく母乳が出ない。。。

頑張って絞っても2ccとか。多くて5cc。はぁ???ですよね!

うちは双子なのに。。。二人分出さなきゃいけないのに。。。
私の母からはそんなちょっとしか出ないの!!??私なんかペットボトル1本くらいすぐ出たよ!とか追い打ちをかけられ(今だから笑えるけど。)、本当に本当にただ悲しくて仕方がありませんでした。

出産直後でナイーブになっているせいもあるのか私って駄目なお母さんだな。。。って。

そう思うようになってしまって。とにかく泣いていました。

NICUに一か月くらいいたので搾乳したものをただひたすら届けてそれを哺乳瓶に移して飲ませていたので二人が退院するまで直母は一回もなし。たいした練習もせずに退院しました。

退院して、直母であげてみても、おっぱいはまったく飲んでくれない。ぷいっ!!って。。。出ていないんだろうか!?それとも哺乳瓶になれてしまった!?

とにかくとにかく悲しかった。

今思うとどうしてそんなに完全母乳にしたかったのかわからないけれど。。。

 

そんな時桶谷式という母乳相談室があることをきいて行ってみたんです。

 

そしたら悲しみでどんよりしている私にその母乳相談室の先生が、必ず出るようになるよ!しかも2人分必ず出る!だから一緒にがんばっていこうって!!

希望の光が差した気がしました。涙が出ました。

 

と、同時にそこからが地獄のような日々(笑)

完全母乳にするには飲めなくてもとにかくおっぱいマッサージと飲ませる練習、そして搾乳をし続けることが大切なようです。搾乳やめてしまうとストップしてしまうようで。

 

それからの私の生活は。。。

まずはおっぱいマッサージをして柔らかくしてあげる。そのあと、二人の体重をはかり記録。そして二人のくちに含ませる。飲めなくても!

そして飲めているかどうか再度体重をはかり記録。(まったく飲めていなくてショックうけまくり!!)

そのあとミルクをつくり飲ませる。そのあとげっぷを出しておむつを取り替えて抱っこして寝かしつける。(次女いろはすぐねるけど長女ななはぎゃんぎゃん泣きっぱなし。抱っこしても反り返ってなかなか寝ない)

二人とも寝た後搾乳する。搾乳終わったら哺乳瓶と搾乳に使ったものを洗い消毒。

そんなことをしている間にもう3時間たってる。。。

3時間おきに飲ませてくださいって言われてる。。。

そして二人のどっちかが起きる・・・(大体なな。。。頼むよ!なな。。。)

 

おっぱいマッサージからまた始まる。。。

 

一日の睡眠時間30分あるかないか。。。布団で寝た記憶ありません。。。

 

もう、本当に鬱になりそうでした!!!

しかも、今度書きますがこのとき旦那は3か月間出張!!!もうっ!!

こちらも今度書きますが、実家からは1週間ほどで帰ってきました。。。なので一人でこの生活。

布おむつなんてやってる場合じゃなかったってあとから気づく私(笑)

 

こんな生活が、なないろ産まれてから3か月続きました。3か月もの間一回も直母飲んでくれたことはありませんでした。

 

もう、あきらめればいいのになぜかあきらめきれない私。

 

本当にあきらめればいいのに。

今思うと完全母乳にとらわれずにミルクにして睡眠をとって笑顔で接してあげられたほうが子供たちにとっては良かったのかもって思うこともあります。

 

 

でも、努力のかいもあってついに!!!

いろがおっぱい飲んでくれたのです!!!

ほんのちょっとだけど!!!

その時のことは今でも忘れません!!!

 

 

長くなりそうなので続きはまた・・・・

 

148986_239499466183663_858274495_n

★おまけ★

↑あの時は大変でかわいい~なんて思える余裕なかったけど、今この写真を見るとかわいくてしかたがなーい!!!