a0002_003051

いままで私がつけてきた家計簿


 

今まで本屋で売っている家計簿を買ったり、アプリでやってみたり、エクセルで管理してみたりしましたが、いまいち上手く家計を管理できないままでいました。

 

毎日こまめに記帳する方法も忙しくて続かない。なら、一週間まとめてやってみようと思いましたがこれまた、レシートの数の多さにやる気が失せてしまい。

 

子供達が生まれる前は何年も家計簿をつけていました。

時間にも余裕があったのでしっかり一円単位でつけていました。

 

ただ、今思えばきちんと家計簿をつけていたあの当時、しっかりお金を貯めれていたか?

 

そう考えると答えはNO。

 

ただつけることで満足していただけだったのかな?と思います。

 

家計簿が続かなかった理由


家計簿が続けられなかった理由を考えてみました。理由というより言い訳のようにも感じますが。

  • 仕事、家事、子育てに忙しく時間に余裕がない。

  • 子供が生まれてからの方が買い物する機会(レシートの枚数)が多くなった。

  • 売っている家計簿と自分がつけたい項目とが違う。

  • アプリだとカード払いの分のタイムラグが気になる。


 

続けられる家計簿とは?


では、私の場合どんな家計簿だったら続けられ、上手く家計管理をすることが出来るのか考えました。

 

  • 計算をしたり記入したりするのは月に数回。

  • レシートがたまらないこと。

  • 分かりやすいこと


 

今後の我が家の家計簿


袋分け


収入から、固定費と毎月貯金したい分を袋分けし、残りを5週で割ったものを食費・外食費・日用品費・医療費・ガソリン代として管理することに。

 

一週間の食費・外食費、日用品費・医療費・ガソリン代として使える金額は18000円。

 

この項目は何にいくらかかったか計算しなくてもOKにしようと思います。

 

あらかじめ収入から固定費と、貯金分をよけているので、この18000円よりも多く使わなければ毎月ちゃんと貯金ができるという事です。

 

と簡単に言っても出来るかどうかわからなのでまずはやってみます。

 

来月、ちゃんと報告出来たらいいなぁ。。。と思います。

 

▶家計簿・節約に関する記事はコチラをチェック!!(トラコミュ)

◇家計簿*お金事情*◇
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
頑張らない節約
簡単♪上手に節約術