a0006_002418

 

結婚してから5年間くらいづっとつけていた家計簿ですが、ナナイロ・おーちゃんが生まれてからというもの時間が無く、つけるのをお休みしていました。いや、時間が無いはいいわけかな??

 

というか、なんどかつけよう!!と思い立つものの。。。

 

気づけばお財布の中がレシートだらけで。

それがまたストレスで辞めてしまっていました。

 

どうして、家計簿続かないのか?


 

その理由の一つが、今まで、市販の家計簿を使っていたこと。

あれって、必要のない科目があったりで結局使いにくかったりするんですよね~。

 

そして、割と細かく記入していました。

一週間ごとに各科目の合計を出したりして。

 

 

 

でも、毎回ただつけるだけで、まったく家計の節約などにはつながっていなかった。

 

ただ、家計簿をつけることで満足していたんですね。私は。

 

家計簿をつける意味を分かっていなかった。

 

家計簿をつける意味として、まず、何にいくらくらいかかっているのか現状を把握することが一番なのではないでしょうか?

 

毎月、水道光熱費や幼稚園・保育園にかかるもの、保険、通信費などは引き落としの為、いつもノートにひかえています。なので、一年にどれくらいかかっているかというのもわかっています。

 

問題は、収入から上のようなすでに支払いが決まっている費用を差し引き残りの生活費で何にいくらつかっているかというのがわからないこと。

 

そんな残りの生活費の中でも、医療費や被服費・冠婚葬祭などの特別費って毎月すごくばらつきがあると思います。

なので、私はこの辺に関しては月単位ではなく、一年でどれくらいかかったのかざっくり知れればいいかな?と思っています。

なので、この辺は全部その他という科目にひとまとめにしています。

 

 

私が毎月どれくらいかかっているのか知りたい科目は、食費(外食費も)・日用品費・交通費です。

この3つは、やりくりによっては節約が可能だし、場合によっては無駄遣いしやすい科目でもあります。

なので、私はこの3つの科目をメインに把握できればいいかな~と思っています。

 

私が今つけている家計簿はこんな感じです。


IMG_0933

こちらは食費。一週間ごとに分けています。

ただのA4の紙を三つ折りして線を付けているだけ!!超ズボラ(笑)

 

IMG_0932

こちらは日用品費・交通費・その他です。

柔軟剤の軟という字が書けないところがなんともダサい(笑)

これを、一か月が終わって計算し終わったらクリアファイルに入れておくだけ!

 

 

生活費の予算


食費に関しては予算が月6万円です。

食は将来の自分や家族の投資だと考えているので安ければいいとは思っていません。

 

 

日用品に関しては予算が15000円。

まだまだ、ナナイロは夜のおむつが取れないのと、おーちゃんは昼もとれてい無いので、おむつだけで6000千円くらいかかっています。

洗剤類は大型ホームセンターで大容量をかうので今月は日用品費多めかな?花の苗も買ったしな・・・

 

 

交通費はほとんどがガソリン代。たまにJR代です。

予算は20000円です。

田舎なのでほとんどが車利用です。通勤も車。

 

 

その他のものは全部、その他という科目で管理。

予算は25000円ですがこちらは予算あって無いようなもの。この科目に関してはその月々で変化が大きいのであまり気にしていません。でも、極力無駄なものにつかわないように気を付けています。

何に使ったかわかるように一応細かく書くようにしています。

 

 

この4科目だけなら管理もすごく楽チンで続けられそうです。

 

家計簿って自分のためのものだから、きれいに書く必要もないし、自分がわかればそれでOK。

ひとによって把握しておきたい科目も違いますよね。

 

だから、どうも食費が節約できない・・・食費が月にいくらくらいかかっているかわからない~!!ってひとは、何も全部をしっかりつけなくても食費だけつければいいと思うんです。

 

家計簿って現状を知るためのものでもあるので。

 

今まで何度も家計簿に挫折してきた私だから言える!!(全然自慢にならないよね。)

 

もう一回家計簿つけようかな??って思っている方はこんな感じでゆるく少ない科目で管理すると続くと思いますよ。

 

一か月・二か月だけ続けるだけでも現状がわかり家計の管理に役立つと思います。