先日、台ふきんを断捨離した記事を書きました。


[blogcard url=”http://nanairoday.com/dansyari-9/”]

 

洗い物も少なくなり、ふきんを収納しておく場所もすっきりし、時短にもなりどうしてもっと早くに気が付かなかったんだろう??と思う今日この頃。

 

 

今まで使っていた食器拭き用キッチンクロスを断捨離し、リネンのキッチンクロスに!!!


 

 

食器拭き用のキッチンクロスですが、今までは10枚入り398円くらいのものを使っていました。

 

綿100パーセントのキッチンクロスを使っていたのですが、必ずと言っていいほど一枚のクロスでは何枚かの食器を拭いている間にすぐにべちゃべちゃに。。。で、またあたらしく乾いているキッチンクロスを出して使うのです。

 

 

ぬれてしまったクロスをきれいに洗って乾かしておいても、なかなか乾かないし嫌なにおいが。。。

 

 

もちろん、キッチンクロスの収納場所は何枚ものクロスであふれ返りそうに。。。

 

イライライラ。。。

 

今回台ふきんを断捨離し、収納場所を見直した時に、今までの10枚398円の短期間使い捨てのようなものではなく、長く使えるリネンのキッチンクロスに買い替えたいな~と思い買い替えました♪

 

IMG_1308

 

今回、初めてキッチンクロスをリネンのものにしてみました。

foglinenwork(フォグリネンワーク)のキッチンクロスです。

 








 



 

 

 

使ってみての感想は。。。

  • とにかく乾くのが早い。

  • 食器の水分をよく吸い取る。

  • 生地がしっかりしているので長く使えそう。


 

一枚のキッチンクロスで五人家族一食分の食器をきれいにふきあげることが出来ました。

 

 

そして、使い終わった後は綺麗に洗って干しておくと、次の食事の後の食器をふきあげるときまでにはほぼ乾いています。

 

 

とにかく乾きも早いので雑菌が繁殖しづらい気がします。

 

 

煮洗いをしてつかっていますが、それでも長く使えそうです。

 

『安いものをたくさん』の生活より、『少し高くても良いものを』


 

 

今まではとにかく安くて数が多いモノがいいと思っていました。

 

でも、シンプルな生活を心掛けるようになってからは、流行り廃りが無いようなものは、少し高くても長く大切に使えるものを選ぶようになりました。

 

たかがキッチンクロスなのですがとっても愛着があって、まいにち食器をふきあげるのが楽しくて仕方がありません。

 

 

ボロボロになるまで、大切に使っていきたいです。
ミニマリストの持ち物・暮らしを見てみよう♪ブログテーマ
リネン(麻)大好き!
少ないモノで暮らす
ミニマリストの持ち物
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし