先日、こちらの記事で書いたおーちゃんの自閉症の話ですが・・・
言葉が遅い・落ち着きがない・異常行動がある我が子。診断してもらいました。


おーちゃんと同じような症状があるお子さんをお持ちの方で、私のブログを見て心配になった方ももしかしたら少なからずいるのではないでしょうか???
私もおーちゃんが診断される前は症状をネットでただひたすら毎日調べ、うちの子は自閉症なんだろうか?いや!違う!!きっと違う!!そう言った思いが頭の中でいったり来たりでした。
主人が仕事で何日か家を空けているときは、おーちゃんの異常行動(ただひたすら物を回したり、横目で物を見ていたり。。。)を見るたびにやめさせようと必死で、そして不安で不安でどうしょうもない気持ちで泣いてばかりいました。
一人でいるのがすごく心細かったです。
それでも、おーちゃんや、ナナイロはいつもと同じように屈託のない笑顔を私にくれる。


これじゃダメなんだ!!おーちゃんが自閉症かそうじゃないかなんてことは別にいいんだ!一番の問題は今後子供たちがどーやったら自分らしく・そしてどうしたら世の中を過ごしやすくなるのかを考えること。
一番困るのはこれから我が子が社会へ出て自分が周りと違う!?ということに気づいて毎日を過ごしにくくなる事。


生きやすい人生を送ってもらいたい!だから人と人とのルール・生活のルール・そして自己肯定感を高めてもらうためにやっぱり療育などうけれるものはどんどん受けてモノにできたらと思っています。


親はきっと子供より早く先立ちます。
子供たちが自分の足でしっかり立って人生歩んで行ってもらえたら。。。と思います。
その手助けを出来る限り、私たち親が生きている限りは精一杯してあげたい!!そう思います。


なので、わが子がもしかしたらちょっとほかの子と違う!?と思ったら、少し様子を見てみよう!!じゃなくてやっぱり相談だけでもしてみたらどうかな?とおもうんです。
障害を我が子につけられたら認めたくない気持ち・悲しい気持ちはとてもよくわかります。
でも、放っておいて困るのは我が子なのです。
2~3歳という歳だとはっきり障害を持っていると言われないことも多いそうです。
グレーゾーンですね。
実際、自閉症などと認定され、のちに認定解除になる子もいるそうなのです。それくらい小さいうちの問題行動や異常行動・言葉の遅れは、障害のない子にもある症状なのでわかりにくいのでしょうね。


療育ですが、もし仮に障害のない子がうけるとどうなのか?
まったく問題はなくて、むしろ子育てにプラスになるようなことしかないようです。
こどもとのかかわり方・子供の自己肯定感を高める方法を専門家に教えてもらえるのでプラスにしかならないですよね!!
なので、ちょっとでも心配だったら相談してみては!?と思います。


少し話は変わってうちの双子のナナイロ。
長女のナナですが。。。
実はナナもちょっと前まで発達障害疑いでした。
言葉はおーちゃんと違って1歳になる前に結構お話しできていました。
ジジ・ババ・ニャー・わんわんなどは1歳になる前から話し、二語文・三語文は1歳半検診のころにはマスターしていました。


ただ、ナナの場合とにかく落ち着きがない・じっとしていられない。人の話を聞けない。でした。


今でも思い出します。。。
年少で幼稚園へ入園したのですが、入園式の時、ほかの子たちはきちんと自分の席に座り音楽に合わせ先生の言う通り手をたたいたり挨拶をしたり。
がしかし・・・ナナはチョロチョロ走り回って先生3人に押さえられていました。
そして、押さえつけられたことにより泣き暴れだす!!園長先生の挨拶の時は園長先生の周りを行ったり来たり走り回り。。。
入園式から帰ってきた私は涙涙・・・でした。


そんなナナですが、ずっとADHD疑いでしたが、今ではしっかり座ることもできるし、先生のお話を聞くこともできます。
そうして、あんなに空気の読めなかった子が、私が悲しいことがあったり疲れていると必ず優しい声をかけてくれる。
もちろんお友達とも仲良く遊べています。トラブルもそんなにありません。
今では発達障害疑いではなくなっています。
まぁ、今後どうなるのかはわかりませんが。。。


なので、小さなときに障害疑いがあっても必ずしも100パーセント障害だとは限らないのですね。。。


そして療育なども受けているうちに周りの子と変わらないくらいになっていくのかもしれません。


私はおーちゃんが軽度の自閉症と診断されましたが、この子はきっと、小学校に上がるころには自閉症ではなかったんだね!!!と言われると思っています。
というか、そう願っているし、そうなるようにできる限りの努力はしたいです。


諦めてしまったら伸ばせるものも伸ばせなくなる!!!


私ともし同じようなことで悩んでいる方がいたら。。。。
一緒に頑張りましょうね!!
自分と子供を信じて。子供の未来が少しでも明るいものになりますように!!!


これからおーちゃん、月に二回ほど療育を受けることになりそうです。5月からです。


その療育でどんなことをしたか、どんなことを先生に教えてもらったか、どう接したらよいのか、聞いたことはまたこちらのブログで紹介したいと思います。
療育に通っていない・通えない方たちの為にも、少しでもプラスになる情報はお伝えしていきたいと思うので。。。


長くなってしまってすみません!
それではまた。。。♪