ナナが入院してその間ブログ更新できていなかったのですがそれでも見に来てくださった皆さん、ありがとうございます。

ナナ、昨日退院しました。


ナナは気管支系が弱くてよく入院するのですが、今回は肺炎とか喘息ではなくて結局原因不明でした。


先週の水曜日から発熱し、でも、水曜日・木曜日は微熱で37度台でした。鼻水や咳といった症状はなく元気いっぱいで、ただ、何となく体が熱い程度。
急変したのは金曜日。

朝から42度あって、でも、咳も鼻水もなし。
今インフルエンザが流行っているから心配になり病院へ。


検査の結果、インフルエンザでもなく、溶連菌でもなく、マイコプラズマでもなく、アデノウイルスでもない。

若干耳に水が溜まっているように見える。と言われたのですが、耳を痛がる様子もなく、きちんと聞こえている。そんなにひどい中耳炎ではなさそう。

解熱剤をもらってそのひは帰りました。

土曜日も42℃

日曜日も42℃。

さすがに三日間も42℃が続くと食べ物も水分もとれなくなり弱ってきているのが目に見えてわかるので日曜日に救急へ。


で、またインフルと溶連菌、マイコプラズマ、アデノウイルスの検査をしたけれどどれも反応がない。
ただ、少しのどが腫れているようだとのことで抗生剤をもらって帰ってきました。

抗生剤を飲んでも熱は42℃。

結局月曜日にもう一回病院へ行き、レントゲンなどもやってもらい血液検査もしてもらい、それでもやっぱり原因がわからずただ、扁桃腺は腫れているので、『急性咽頭扁桃炎』ということで入院になりました。


入院して、点滴から抗生剤をMAXの量を入れて治療したのですがそれでも40度台が続きました。結局、金曜日から次の週の木曜日まで40℃~の熱。7日間も40度以上の熱出たら大人でもキッツいですよね。


金曜日に退院したのですが、結局最後まで熱の原因がわからず。
抗生剤を使っても熱が下がらないのはなんなんだろう??と先生も頭を抱えていました。


結局抗生剤がきいて熱が下がったというよりは自分の力で病気と闘ったような感じだね!と先生が言っていました。



原因不明なのが怖いですがとりあえずナナは元気いっぱいなナナに戻りました~♪


また、不定期ですがブログ更新していきたいと思います。



ナナの事を心配してコメントを下さったり、メールをくださった方も!!!
ありがとうございます。