イロが胃腸炎になり病院に行ってきました。(おそらくノロとのこと。。。)
↓の記事ではおう吐対策についてかいてみました。
これから家族に感染するのか!?胃腸炎。胃腸炎になったときの家でのおう吐対策。兄弟に感染させないために。

病院で先生や看護師さんにいろいろお話を聞いてきました。

イロが最初におう吐した時間と最後におう吐した時間を聞かれました。
最初におう吐したのがAM1:00ごろ。それから一時間おきくらいにおう吐し、最後におう吐したのがAM9:30ごろです。
病院に向かう途中に車の中でおう吐してしまい、一回自宅に戻りシャワー、消毒、着替えてからリベンジでした(泣)

先生が言うには、ノロでもほかの胃腸炎でも大体吐き気が続くのは6~8時間くらいだそうです。


そのあとは余程一気にたくさん水分をとったり食べたりしない限りは吐き気は収まるそうです。
吐き気のピーク8時間も続くんですね。。。きついな。
確かに私も去年ノロになったとき夜中吐き気がひどくて朝にはましになってました。

そして、吐き気の後に発熱・下痢の症状が出てくる場合が多いとのこと。

胃腸炎になって吐き気があるときは本当は絶飲絶食をして点滴が良いそうです。
ただ、点滴をしていないときは絶飲絶食をしてしまうと脱水症状になってしまうので絶食のみにして水分の補給は必要なようです。
その時の注意点ですが、お水は冷たすぎないもの、白湯がいいかもしれません。
あくまでも子供の場合ですが、量は一度に20ccくらい。本当に少量を30分おきくらいにチョビチョビ飲むといいそうです。
一気に飲んでしまうとまたすぐ吐いてしまうそうです。


胃腸炎は、脱水症状が心配ですが、脱水症状って見ただけで判断できるのか聞きました。

皮膚がいつもより乾燥していて例えば唇がガザガザだったり、はっぺたがガザガザだと脱水症状が起きているかもしれないそうです。あとは、おしっこの回数や量が極端に減ったりもするそうです。6~8時間くらいで吐き気が収まり少しづつ水分が取れるようだと大丈夫なようですが、丸一日吐いているようだと入院して治療が必要だとおっしゃっていました。


そして、胃腸炎の治療としては特に下痢止めを使ったり、吐き気止めを使うより、ウイルスや細菌など悪いものを外に出そうとする体の正常な反応なのでむりに止めるより出したほうがいいそうです。
ただ、体力も落ちてきますのでそんな時には下痢止めや吐き気止めを使うこともあるそうです。
イロは整腸剤と、吐き気止めの座薬を処方してもらいました。使わないに越したことはないけれどあまりにも辛すぎるようだったら。。。と。


イロが点滴をしてもらっているときに看護師さんともお話したのですが、1日くらい何も食べないほうがいいと先生に言われたのですが、消化の良い食べ物ってうどんとかおかゆですかね?と聞いてみました。

すると意外なことに。。。

うどんはツルツルっとのどを通るためあまり噛まなくても胃に入っちゃいます。なので、意外と消化に悪かったりするんですよね。。。
消化の良いもの!とおもってうどんを食べさせてそのあとおう吐されたときにうどんそのまま出てくることありませんか!?と聞かれ、確かに~。。。
少量のおかゆがいいそうです。
おかゆがあまり好きじゃなくて(イロがそのタイプ。。。)うどんを食べさせたいときはなるべく柔らかくくったり煮込んで、少し短くカットして食べさせてあげるといいそうです。


ほうほう。。。なるほど~!!

病院ってお金はかかるし、周りは病人だらけだし、子供を連れていくとお母さんも疲れるけれど、考え方を変えると病気についていろいろ学べる場でもあるのです。

病院代も何も話を聞かなくても、相談していろいろ知識を得ても料金は一緒です。
病気のことに関してのプロにお話を聞ける機会なんてそうそうないので。


今日の通院も病院は混んでるし待ち時間はとても長く疲れたけれどとてもいい勉強になりました。
先生、看護師さんいつもありがとうございます♪


securedownload (16)
すっかり元気になったイロ。

securedownload (17)
ナナとイロでドラえもんの映画を見ています♪
イロの横にあるのはおう吐したくなった時のビニール袋かけたゴミ箱~