実は今、病院に居ます。なんと、今月2度目の入院生活です。まさかこんなことがあるとは。。。
前回はナナが入院。
今回はイロが入院です。

イロ、喘息で入院しています。

image

今まで喘息と診断されたことがないので驚いたのと共にとてもショックです。
何が原因かははっきりわからないけれど、思い当たる節が。。。

イロの不調は二週間くらい前から始まりました。

ナナが退院した後主人の実家へ遊びに行きました。

➡︎その時の記事。ミニマリストに最近憧れます。

多分。。。いや、まちがいなくお義母さんは片付けられない女ってタイプだと思うのですが、いつ行っても物があふれかえり掃除機なんてかけられない状態。埃だらけ、犬の毛だらけ、なのに、カーペットやこたつが置いてあり、まさに埃・ダニの温床のようなものです。私も主人も毎回、鼻炎・目のかゆみで辛い思いをしています。

私達大人より身長が低く床への距離が近い子供達にはなおさら辛いですよね。。。


実家へ行った次の日にイロの顔がパンパンに腫れたんです。目が痒い!と言っていて、目とほっぺたがパンパン。病院に連れて行くとアレルギー性ですね。埃っぽいところや動物触ったりしましたか?と聞かれ、はい。。。と。


顔の腫れが引いてからも目のかゆみがつづき、次第に空咳が出るようになりました。喉も痛くないし鼻水も出ないのに勝手に咳だけ出る、とイロが言っていました。


そして、3日前から夜苦しいと言うようになり、昨日の朝方、明らかにおかしい呼吸。
みぞおちがペコペコへっこみながらの呼吸で、そして息をするたびに肩が上がっている。ヒューヒュー音がする。

旦那は喘息持ちなのですぐにイロが喘息だとわかったようで救急病院へ。

そして、入院となったわけです。


主人の実家が原因とは限らないけれど、違うとしてもイロが喘息になりやすい子だとわかった以上、もう主人の実家へは連れていけないな。。。と思いました。

こんなに苦しそうに呼吸しているイロを見ていると可哀想で仕方がありません。
大人が一分間息を止めているのと同じくらいの苦しさだと先生に言われました!!



そして、我が家の掃除も見直そうと思います。布団に掃除機をかける頻度や寝具の素材、飼っている犬のトリミングの感覚やシャンプーの間隔。空気清浄機の購入も考えようかと思います。

ラグやカーペット、ソファがない家でよかったとおもいました。

雑貨が飾ってあるお家って可愛くて素敵!!って思っていたけれど私にはその雑貨たちを、一つ一つよけて掃除をする自信がない。時間もない。

改めて、シンプル・ミニマルな暮らし方が私には合っている!!そう気付かされました。


モノが増えるということは、それだけお金も時間も奪われ手間が増えるということなんですね。
モノを管理するという事は凄く大変なことです。


むやみにモノを増やさない。増やすのなら減らしてから。物の数はプラマイゼロにするか、マイナスならOK。プラスになるのはNGですね。