なないろな毎日

双子・年子の子育てと、シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。子育て・シンプルライフ・ミニマルライフ・節約・時短に関することを綴っています。

カテゴリ:子育て > 幼稚園年中

    先日、双子長女のナナが心因性頻尿だという記事を書きました。   [blogcard url=”http://nanairoday.com/kosodate-10/”]   幼稚園でのトイレの回数や失敗の様子。 10月に幼稚園の発表会があったのですが、発表会の練習が始まった9月から ナナは頻尿になって ... 続きを読む
a0001_000049

 

 

先日、双子長女のナナが心因性頻尿だという記事を書きました。

 

[blogcard url=”http://nanairoday.com/kosodate-10/”]

 

幼稚園でのトイレの回数や失敗の様子。


10月に幼稚園の発表会があったのですが、発表会の練習が始まった9月から
ナナは頻尿になってしまいました。

 

幼稚園では5分に1回はトイレに行き、そして、間に合わないときもあり
少ない時で幼稚園に行っている間一日に2回、多い時で5回くらい
お漏らしをしていました。

 

家に帰ってきてからも失敗していました。

 

 

本人も何度もトイレに行きたくなること・トイレまで間に合わなくて漏らしてしまう事・・・

 

 

とても気にしていました。

 

やっぱり、年中さんにもなると周りからも『漏らした~!』『臭い!!』など言われるので
結構傷つくようなんですね。

 

 

なので、本人と話して、おむつやパッドをつけて行かせたこともあるのですが
それはそれで、『まだおむつしていて赤ちゃんみたいだね!!』と言われるようで。

 

 

どっちにしても、本人は傷つきながら、毎日おしっこの事を気にしながら
幼稚園へ行っていました。

 

 

 

9月から心因性頻尿になり、10月・・・11月・・・12月・・・

 

四か月経ちました。

 

 

私も、原因は幼稚園ではなくて、私や主人の接し方が問題なんだろうか?
と、すごく悩みました。

 

実際に、『またトイレに行くの?』と声をかけてしまったこともあります。

発表会前で疲れやストレスからイライラしているナナを叱ってしまったこともあります。

 

 

 

この状態が小学校へ行ってからも続いたら。。。

 

 

もっともっとお友達にからかわれるんじゃないか?

学校へ行くようになったらそんなに5分おきにトイレに行っていたら
勉強についていけないんじゃないか?

 

 

なんて、すごく悩みました。

 

悩みますよね。。。

 

冬休みに入ってからのナナの変化。


 

冬休みになり、変化は初日からわかりました。

 

 

家でも1時間に2回とか行っていたのですが(幼稚園よりは間隔があいていました。)
3時間・4時間空くように。

 

 

そして、家で失敗していません。

 

 

幼稚園からも、家で何か変わった事ありませんでしたか??と聞かれたこともあって
私たち夫婦の接し方が問題だったのでは?とずっと悩んで苦しんでいたのが
少しだけ楽になりました。

 

 

子供が心因性頻尿になったらやってはいけない事。


 

子供が頻尿になったらどう思いますか??

 

 

私は、トイレに行きたい!と言われるたびに『また??』と思いました。
それに、『さっき行ったよね?』なんて言ってしまったことも。

 

 

『また?』『さっき行ったよね?』は禁句です。

 

 

子供は不安なんです。トイレのない状況がとても不安。

 

行きたいときに行けない状況がさらに頻尿を加速させます。

 

 

なので、本人が行きたがったら何回でも行かせてあげてください。

 

我が家でも、車で出かけるとナナが5~10分おきにコンビニのトイレへ行きたがるので
本当にお出かけ自体もストレスでした。

 

 

でも、そこは我慢して、『行っておいで!!』と。

 

 

ドライブ用の簡易トイレを用意しておくのもいいかもしれません。

 

 

家族でお出かけの時はお友達見ていないからおむつでも大丈夫だよ!と
言ってみるのもいいかもしれません。

 

 

本人がどうしたいか希望をきいてその通りするといいと思います。

幼稚園・学校側へお願いしたい3つの事


 

そして、幼稚園や学校の先生には【トイレにいつ行ってもいいと言ってもらう事】
【先生の目の届きやすい前の席にしてもらう事】【何度もトイレに行ったり、失敗してしまったことをお友達にからかわないように指導してもらう】

 

この三つとても大切です。

 

ナナは、先生の目の届きやすい席にしてもらう事と、お友達にからかわれないようにしてもらう事出来ていませんでした。

 

 

先生が話していたリ、製作中だったりなにか作業をしているときだと大人でもそうですが子供であってもなかなか『トイレに行きたい!』とは言い出せないものです。

 

我慢してしまいますよね。

 

先生に近くで表情や様子を見てもらう事大切だと思います。

 

この二つは、実はおーちゃんの療育の先生に相談した時に教えてもらったことです。

 

 

幼稚園の先生でも、経験が少ない先生だとなかなか頻尿の事って分からないようなんです。

 

 

実際、ナナの先生も、頻尿になった教え子はナナが初めてとのことでした。

 

 

私の場合、子育てでいつも色々悩みがありますが
本当に周りに恵まれているというか、
必ず解決に導いてくれる人が周りにいます。

 

それは友達だったり、幼稚園や保育園の先生だったり
近所のおじちゃんおばちゃんだったり、職場のパートさんだったり。

 

 

本当に本当に恵まれている。周りに助けてもらって子育てしているな~と
思います。

 

 

冬休みが終わって幼稚園が始まったらまたどうなるのか分かりませんが。。。

 

 

寄り添うって大事ですね。

 

 

寄り添ってナナの心因性頻尿の事解決していけたらと思います。

 

 

 

 

長ーい夏休みが今日で終わり、明日からナナイロは幼稚園・おーちゃんは保育園です。   子供達にとっては楽しかった夏休み。明日から幼稚園となると何か色々思い出したのでしょうね。嫌な事も。     実は幼稚園児でもたくさんのストレスを抱えている。   悩みやス ... 続きを読む
長ーい夏休みが今日で終わり、明日からナナイロは幼稚園・おーちゃんは保育園です。

 

子供達にとっては楽しかった夏休み。明日から幼稚園となると何か色々思い出したのでしょうね。嫌な事も。

 

 

実は幼稚園児でもたくさんのストレスを抱えている。


IMG_1058

 

悩みやストレスを感じるのって小学生位からなのかなーと、 勝手に思っていました。幼稚園は毎日が遊びのような感じだからストレスなんてないと思っていた。

 

でも、ある時いきなりトイレが近い日が続いたり、イライラしてたり、すぐ悲しくなる時があったり、幼稚園児は幼稚園児の社会生活があり、その社会の中でいろんな事を学んでるんですよね。

 

楽しいことばかりではないのかもしれません。

 

自分とウマの合わない子だっているでしょう。

意地悪な子だっているでしょう。

仲間はずれにされることだってあるでしょう。。。

 

 

 

イロが幼稚園に行きたくないと泣き出した。


 

 

どうやら夏休み前にお友達に意地悪なことを言われたのを解決できていないようで、心の中でモヤモヤしているようです。

 

今までにも何度も言われているそうで。。。何ヶ月か前の話もしてきました。

 

今まで、私や主人、先生に言わず自分の中で戦っていたんだな。。、と思うと少し切なくなりました。

 

 

私が思う事。


 

  •  自分の子に全く非はないとは思わない。

  • 相手の子は意地悪な事を言ったつもりはないかもしれない。


 

まず、意地悪な事を言われるという事は、もしかすると気づかないうちに自分の子が相手を傷つけた事があるからかもしれません。

自分の子の味方をする事は大切。でも、相手の子や親、先生に対してうちの子に非は全くない!!という気持ちでいくのはどうかと。

 

わからないですからね。。。

 

 

そして、相手の子はもしかしたら意地悪な事を言っていると自分では思っていないかもしれない。

 

だとしたら、こんな事を言ったら相手が傷つくんだ。。。ときちんとわかるように伝えた方がいいと思う。

 

相手の子の為にも。

 

じゃないと、今後いろんなお友達を傷つけ、いつかは自分自身が傷つけられる時がくるからです。

 

これは大人の社会でも言える事。

 

 

今回私がした5つのアドバイス。


 

 

子供の話を聴きだす。


 

まず子供の話を最後まで聴き、それは辛かったね。悲しいね。意地悪だね。と、子供の気持ちを代弁しました。

 

これだけで、子供はちょっとすっきりしたようです。自分の味方が一人でもいると心強いですよね。大人でも子供でも。

 

 

嫌な事を言われたら、自分の気持ちを伝える事。


意地悪な事を言われたらその時に、相手に、「そういう言い方は意地悪だよ。そんな事言われたら悲しいよ。どうしてそういう事いうの?」と言ってみるように伝えました。それでも意地悪する理由を話さずに意地悪を続けるようなら、「意地悪な事を言ってたらいつかみんなに意地悪されるよ?やめたほうがいいよ」と言うように伝えました。

 

 

トラブルがあったその時その日に先生やお母さんお父さんに伝える事。


過去の事を言われても、相手の子も覚えていないと思うんです。

やられた方・言われた方は心に傷が残るのでいつまでも覚えているものですが。

 

なので、その時その時で解決し引きづらないようにしたいものです。

 

 

どうして意地悪されたのか考えてみる事。


意地悪されるには自分にも原因がある事がほとんど。

もしかしたら知らないうちに相手に嫌な思いをさせていなかったか。

みんな自分が一番大切だし可愛いから自分に非はない。ただ相手が意地悪するって思ってしまうけれど、何か原因になる事がなかったか考える事も大切です。

 

 

無理して合わない子と仲良くしようと思わない事。


私はしんどい思いしてまで無理して合わないなって思う子と仲良くしなくていいと思っています。

でも、その子は悪い子・嫌な子と決めつけてしまう事だけはやめてほしい。良いところも見つけてほしいなって思います。

 

そして他にも仲良く遊べる子が一人や二人はいるでしょう。。。

 

もしかすると時期的なもので、 時が経てばウマの合わない子と仲良くなる事だってあるかもしれません。

 

その時の環境で合う友達合わない友達って変化するものだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

今回そういった事を子供には伝えました。

 

 

 

でも、一番大切な事。

 

 

それは。

 

 

悩んで悲しい思いしている子供に暖かい居場所を作っておく事。

 

家ではお父さんもお母さんもニコニコ明るく・美味しいものを食べて・楽しい遊びをして・辛い時悲しい時に素直に涙を流せる環境を作る。

 

 

親も一緒に悲しい顔になってたらダメ。楽しいことをしよう!!

 

親も心配だし不安だけど、そこは見せない。

 

辛かったこと、お母さんに話してくれてありがとう。って。

 

 

 

たくさん家で楽しい事をしたらいい。

楽しいと思える環境を習い事でもサークルでも、違う幼稚園のお友達でもたくさん作ってあげたい。

 

あなたの居場所はここ(幼稚園)だけじゃない。たくさんあるんだよ!!たくさんの人に愛されてるよ!!って。

 

 

我が家では今日ケーキ・パン作りを一緒にしてみましたよ♪

2016-08-18-15-24-22

ハムチーズコーンパン♪

 

 

 

2016-08-18-16-10-02

ヨーグルトケーキ♪ちょっと失敗でしたが。。。

 

 

 

2016-08-18-18-33-13

あさりの炊き込みご飯も手伝ってもらいました。(醤油入れたり♪)

 

明日、笑顔でただいま~♪が聞けますように!!きっと大丈夫!!

 

ブログ村テーマ
子育て奮闘中~♪

小学生&幼稚園児のママ☆

ナナイロが先日幼稚園から、夏休みの間の3日間のプール教室の案内のお手紙を持って帰ってきました。   我が家では三人とも習い事はまったくやっていません。 特に本人たちが何かをやりたいと言ってきたこともないし、もしやりたいと言って来たらお財布と相談をして習わせ ... 続きを読む
ナナイロが先日幼稚園から、夏休みの間の3日間のプール教室の案内のお手紙を持って帰ってきました。

 

我が家では三人とも習い事はまったくやっていません。

特に本人たちが何かをやりたいと言ってきたこともないし、もしやりたいと言って来たらお財布と相談をして習わせてあげられそうなものだったらさせてあげたいな。。。という程度の考えしかありませんでした。

 

先日、札幌の定山渓ビューホテルに宿泊した時にホテルのプールで遊んだんですが、ナナ・イロはその時のプールがとっても楽しかったようなんです。

img_pool_pool_01 (1)

関連記事 生きたお金の使い方・・・家族の思い出にはケチケチすることなくお金を使いたいと思います。
img_pool_nangoku_01 (1)

幼稚園でもプール学習はあるのですが、月に2回ほど。

夏のシーズン中に4~5回しかプール学習はありません。

 

幼稚園のお友達がプールに通っている子が多いこともあってなのか、ホテルのプールにいってからいつもプールやりたい!!いきたい!!と言っていました。

 

夏休みのプール教室の案内のお手紙を見てみると、夏休み中、3日間・一日一時間親と離れてコーチに教えてもらえるような内容でした。

 

三日間で、一人3000円。

この短期間の教室で本人たちがこれからも通いたい!!と言ってきたら通わせてあげようかな?と思っています。

本格的に習わせるとなっても、そこは田舎の市民プール。週1回・一時間の教室で月に3000円と良心的な金額なのです。

 

習い事って、いろんな考え方があるとは思うのですが、私は。。

本人がやりたい!という気持ちがあって通うのでなければ成長しないと思っています。

行きたくない・やりたくもないのに、親がやらせたい!!という気持ちで習い事をさせても上達しないと思うのです。

 

私は、超運動音痴で、特に球技が嫌い。

だから、もし子供の時に私の両親が私の運動音痴を克服させようとして運動系の習い事をさせてたとしたら、きっと私は毎回通うのも嫌だし、楽しくもないし、上達もしなかったことでしょう。ただのお金の無駄遣いになっていたでしょうね。。。

 

子供本人からやってみたい!!といいだした習い事でも、もちろん実際にやってみたら自分には向いていなかった。楽しくなかった。やめたい!ってこともあると思います。

 

自分から習いたいと言い出した習い事だったとしたら、こどもと最低限の目標で良いからきめてそれまでは頑張るように言おうと思います。

でも、ほんとうに向いていない・楽しくないと思う事なら長々と続けさせない。

 

それってお金の無駄だと思うんです。

 

だから、今回も本人たちからプールを習いたいと言い出したわけであって。。。

まず3日間のお試しで習わせてみる。

 

それでもやっぱりもっとプールやりたい!!と本人たちが言ったら、習わせるし、もし習わせた後すぐ辞めたいと言い出したら、目標を決めてそれまでは頑張る。

その目標が達成できたのなら、本人たちが辞めたいというなら長々続けさせないでおこうと思います。

 

辞めたいと言い出した時に目標をきめてそれまでは頑張るように促すのは、これから先の人生で何かにぶちあったた時にすぐ諦めてほしくないから。

 

楽しいと思ってやり始めた習い事であっても辛いことや苦しいこと嫌なことだってあると思うんですよね。

 

でも、それを乗り越えた時の達成感のようなものも感じてほしい。。。

その体験って、これからの人生ですっごく大切だと思うんです。

 

でも、イヤイヤな気持ちで長期間無駄なお金や時間を使いたくない。

 

習い事をさせてあげるのも簡単なことじゃないんだよ!!ってわかってもらいたいです。

 

3000円稼ぐって、私の場合4時間働かないといけないんですから!!!北海道、最低賃金低いんです(泣)

 

そういう親の思いが子供に伝わるのって何歳ころなのかな~・・・

 

はじめての習い事で私もドキドキですが。。。

 

子供たちにとっても貴重な経験となるでしょう。。。

 

 

楽しみです!!!