なないろな毎日

双子・年子の子育てと、シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。子育て・シンプルライフ・ミニマルライフ・節約・時短に関することを綴っています。

カテゴリ:子育て > おーちゃん

  おはようございます。 今日は月曜日。新しい週の始まりですね!!     毎朝保育園へ行きたくないという息子。     我が家の双子は今4歳。そして、末っ子は3歳。   3歳の息子ですが、1歳9か月の時から保育園へ行っています。 もう通い始めて1年以上たつと ... 続きを読む
a0790_000561

 

おはようございます。

今日は月曜日。新しい週の始まりですね!!

 

 

毎朝保育園へ行きたくないという息子。


 

a0002_008612

 

我が家の双子は今4歳。そして、末っ子は3歳。

 

3歳の息子ですが、1歳9か月の時から保育園へ行っています。
もう通い始めて1年以上たつというのに毎朝、何かと行きたくない理由をつけて、保育園につくと泣きだします。

 

どうにもできないことをワザと言ってきます。

 

例えば。。。

 

『今日お散歩いく?公園でお弁当食べる?』→季節を考えろ!!!

『イオン行く?!!』→保育園でいくわけないよね・・・

 

そんな、絶対に叶いもしないことを何度も聞いてきて、最終的に私と離れるときは、「お母さん、帰ってくる?迎えに来る??お仕事・バイバイ嫌だ~!!わぁーん!!!!」です・・・・

 

結局、お外でお弁当を食べたいわけでもなく、イオンへ行きたいわけでも無いんです。ただ、無理なことを言ってごねたいだけで、実際のところは、私と離れたくないから保育園へ行きたくない!!という事なんです。

 

もう、2~3歳児クラスの子で朝泣いている子なんて居ないわけですよ。

 

泣いてたとしても、月曜日とか、しばらく休日が続いた後だったりね。

我が家の末っ子、おーちゃんはとにかく毎日泣くんです。

 

 

まぁ、私がいなくなると15分くらいで落ち着き、園では楽しそうにしているらしいのですが。。。

 

 

自分の子と他人の子を比べたことはないですか??


 

周りの子ができていることがうちの子ができなかった時私が思うこと。。。

 

 

 

どうして、うちの子ばかりこんなに泣くんだろう?

どうして、周りができていることがうちの子にはできないんだろう?

 

私の悪い癖なんですが頭の中では、人はみんなそれぞれだし成長発達の具合もいっしょではないと分かっているのに、自分の子が劣っているように感じてしまいついつい周りと比べてしまう。

 

 

先日毎日泣きじゃくる息子は、大丈夫なのか不安になり先生に相談しました。

 

 

これは末っ子おーちゃんの通っている保育士さんからのお言葉なのですが、私はこれを聞いてちょっとホッとしました。そして、自信のなかった自分の子育てに少しだけ自信が持てました。

 

 

『いろんな性格の子がいるので一概には言えませんが、まず、一番心配なのは、保育園生活が始まったばかりなのに泣かない子の方が私たちは心配です。』

 

『お母さんと離れたくなくて泣く子はそれだけ、家でのお母さんとの時間が大好きで心地よくて安心できているという事。』

 

『しっかり愛情をかけられている子に多いんですよ!!』と。

 

 

そうは言われてもほかの子と比べてしまう・今後どうなるのか想像できない。


 

そうは言われても、やっぱりほかの子と比べてしまったり、いつまでこんな状態が続くのか。そして、これから小学校へ行くとどうなるのか??

 

心配ですよね。

 

 

そんな時私がちょっと安心できたこと。

 

それは、今の息子と同じ年の子と比べるのではなく、『昔、うちの子もそうだったわ~』という経験談を聞く。

 

そして、今その子がどういう感じで育っているかを見ると意外と安心できます。

 

 

いつか、親と一緒にいることよりも、お友達と遊んだり・保育園や幼稚園、学校で何か作業や運動などをすることの方がたのしいと思える時が来るんですね。

 

今だけなのかもしれません。お母さん!お母さん!!と泣いてくれるのは。

 

それを思うとなんだか逆に寂しさすら感じます。

 

 

子供はいつまでも子供のままではないんですね。目には見えないけれど日々、少しずつ成長しています。

 

私は、子育てにつまずいた時・悩んだ時お友達のブログを見ます。

 

もう今は更新はされていないブログなのですが、ブログの中の写真を見るたびに子供たちの笑顔。

 

大切なのはこの笑顔なんだよな。。。って思います。

 

そして、そのお友達のお子さんも、しばらく幼稚園に行きたくないと言っていたそうなんです!!

 

その子が・・・今では、

あんなに温かい子に育っている!!まっすぐ育っている!!!

 

本当にお友達のブログには救われています。

 

お友達のブログ→ただ今子育て(られ)真っ最中☆

温かくて、私もこんな家庭にしたい!!といつも思っています。

 

 

 

まとめ


 

子供が毎朝、保育園・幼稚園へ行きたくないと泣くお子さんですが、ずーっとこの状態が続くわけではなさそうです。

 

そして、お母さんと離れたくないのは、お母さんとの時間が心地よいからという事。

 

 

そこは自分の子育てに自信を持っていいところだと思います。子供に愛情が沢山伝わっているという事。

 

 

今できることは子供の気持ちに寄り添い、子供の出来ない事だけではなく良いところも見つけ、そして、ある程度の事は諦めも肝心という事。

 

子供が子供なのは今だけ。一番大事なのは、今しかできないことを精一杯することです。

 

 

私は。。。

 

 

子供が子供のうちに、いっぱい抱きしめたいと思います。

 

大きくなったら嫌がられそうですからね(笑)

 

大好きなんだよ!大切な存在なんだよ!!ってことを身体全体で伝えたいと思います!!!

 
▶子育てに自信が持てなくなった時参考にしています。(トラコミュ)
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
 

 

 

うちの2歳の末っ子おーちゃんは自閉症と診断されています。   関連記事 自閉症の言語訓練(ST)療育の内容。言葉を引き出す訓練法とは。 発達障害・自閉症かな?と思うママさんへ。我が子が自閉症と診断された私が伝えたい事。そして今後の情報を伝えたい。 言葉が遅い、 ... 続きを読む
うちの2歳の末っ子おーちゃんは自閉症と診断されています。

 

securedownload (11)

関連記事

自閉症の言語訓練(ST)療育の内容。言葉を引き出す訓練法とは。


発達障害・自閉症かな?と思うママさんへ。我が子が自閉症と診断された私が伝えたい事。そして今後の情報を伝えたい。


言葉が遅い、不思議な行動、自閉症!?



そのことを人に話すと必ずと言っていいほどよく言われる言葉。


 

 

『makiちゃんだから、makiちゃんだからこそ自閉症の子が来たんだよ!選んできたんだよ!!』と言われます。

 

 

そういう障害を抱えた子でも育てていける力を持っているから、その子はあなたを母親として選んできたんだよ!!という感じでしょうか??

 

よく、心臓病や、小児がんなど重い病気を持った子の親御さんも周りから言われる言葉ではないでしょうか??

 

でも、私、ソレって違うな。。。って思うわけです。

 

障害を持った子の親にならないと分からないことかもしれませんが、私たち障害を持った子の親は初めからそんな立派な人間ではありません。

 

自分が立派な人間だから障害を持った子が自分のお腹へ来たとは思っていません。

 

その障害が分かったとき、正直認めたくない気持ちだってありました。

これからどうしたらいいのか毎日悩みました。

自分のせいなんじゃないかって責めました。

たくさんたくさん涙してきました。毎日泣きました。

 

 

はじめっから立派で強い母親なんかじゃないんです。


 

毎日笑っているように見えるけれどたくさんの苦労があって、でも、自分のところに産まれてきてくれたからこそたくさんの喜びがあって、たくさんの発見があって、そんないろんなことがあって笑顔でいられるんです。

 

障害を持った子を育てる力があるから神様や子供に選ばれてきたんじゃなくって、子供と共に自分自身が成長するための課題なんだと思う。

 

自分自身が成長できる宝物。

 

障害を持った子が自分のところへ来なかったらわからなかった・気づかなかったいろんなことを私も今学んでいます。きっとこれからも。。。ずっと。。。

 

はじめっから強い人間なんかじゃない。

 

でも、それでいいんだ。

 

沢山悩んで泣いたっていいんだ。

 

誰もが経験できない学びをこれから我が子と一緒に学んで成長していける。

 

 

ソレって、実はすっごく幸せな事。

 

誰にでも経験できないことを経験できるなんて、すごい事。

 

成長させてくれて。。。

いろんなことを気づかせてくれて。。。

お母さんにしてくれて。。。

改めて、自分のところへ産まれてきてくれてありがとう!!

 

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

我が家の末っ子おーちゃんは、自閉症です。 今年の4月に病院で診断され、市での療育を勧められて今日初めての療育へ行ってきました。   関連記事 言葉が遅い・落ち着きがない・異常行動がある我が子。診断してもらいました。 言葉が遅い、不思議な行動、自閉症!? 発 ... 続きを読む
我が家の末っ子おーちゃんは、自閉症です。

今年の4月に病院で診断され、市での療育を勧められて今日初めての療育へ行ってきました。

 

関連記事 言葉が遅い・落ち着きがない・異常行動がある我が子。診断してもらいました。

言葉が遅い、不思議な行動、自閉症!?

発達障害・自閉症かな?と思うママさんへ。我が子が自閉症と診断された私が伝 えたい事。そして今後の情報を伝えたい。

 

 

病院で診断される前は市の発達相談へ定期的に行き、遊び支援というものを受けていました。

 

遊び支援って、ただ遊んで何になるんだろう??と思っていましたが、遊びを通して人との関わりが楽しい・興味を引き出す意味合いがあることを聞きました。

 

うちの子って自閉症なのかな??言葉が遅くてなかなか出てこない・遅い・発音が不明瞭。

 

そう想い心配しているパパさんママさんに少しでも参考になればと思い、私とおーちゃんが受けている療育に関し定期的にブログでお伝えできたら・・・と思います。

 

おーちゃんの自閉症の症状


一歳前



  • 音のする方向に振り向かない。

  • あまり泣かない。手がかからない。

  • 喃語が全くない。


 

一歳半前後



  • 落ち着きがなくチョロチョロ

  • クルクル回るものが好き。

  • 横目で見ながら同じ場所を行ったり来たり。

  • つま先立ちで歩く。

  • 単語どころか喃語もでない。

  • 気に入らないことがあると頭を打ち付ける。

  • 呼び掛けても反応が薄い

  • 一人遊びが好き。

  • ひとつの遊びに熱中する。

  • 見立て遊びをしない


 

 

二歳前後



  • 正しいおもちゃの使い方をしない。(何でもコマのように回して遊ぶ)

  • 単語がいくつか出始める


 

 

二歳半前後



  • 急にニ語文、三語文が出始める。

  • 人との関わりが出来るようになってきた。

  • ロゴが好き。AEONやベネッセのマーク、検索ボタンなど。


 

こんな感じでしょうか。明らかに他の子とは違う違和感はありました。

 

参考にした著書

こちらの本が一番わかりやすかったです。




 





 

第一回目の療育


 

パズルで遊びながら発音やどれくらいの理解があるかをチェック。


IMG_0949

先生と向かい合い、わからなかったもの・不明瞭な発音で答えたものはそのパズルを先生の口元へ近づけ物と口の動きを見せ真似させる。

 

公文のカードを使って口の動かし方の練習


IMG_0953

公文式のカードを使いイナイイナイバァや、あっかんべー、あっぷっぷ!を言いながら頬を膨らませたり、舌を出したり、口を閉じてから息を出す練習。

 

使っていたのはこのカードでした。

吹き戻しを使い口のすぼめ方・息を吹くことの練習


IMG_0950

吹き戻しを使い長く息を吐き出す練習。そのあとは風車を使いました。ティッシュを一枚顔のまえに近づけ息で揺らす練習もしました。

IMG_0952

 

こんなことを今日はしてきました。

 

言葉がうまく話せない原因


 

言葉がうまく話せない理由として、

 

  • 耳で間違った音で聞いていてきちんと話せない。

  • きちんと耳では聞いているが、うまく口の動きを使えていなくてきちんと話せない。


 

この2パターンがあるそうです。

 

おーちゃんの場合はどちらなのかこれから観察するそうです。

 

今回の療育で聞いた、家庭での言葉の引き出し方。



  • 文字数の長い単語はきちんと言えていなくてもそれなりに真似できていればOK。

  • 発音がはっきりしなくて間違っていても指摘はせず、「そうだね、〇〇だね!」と、その場で必ず正しい発音で言葉を聞かせてあげる。

  • 物の名前や単語を教えたいときにはアイコンタクトを取り口元の動きを見てもらうようにする。


今回の療育でしたことは家庭でも出来ることばかりです。

 

遊びを交えながらさっそく実践してみようと思います。

 

次回は二週間後です。

 

 

赤ちゃんの頃からおとなしかったおーちゃん。 特に手もかからずなんて楽な子なんだ。。。と思っていました。 一人目二人目が双子で手がかっていたからもしかしたら神様がおとなしい子を私に授けてくれたんだろうか。。。なんて思っていました。 10か月検診の時、後方からの ... 続きを読む
赤ちゃんの頃からおとなしかったおーちゃん。
特に手もかからずなんて楽な子なんだ。。。と思っていました。
一人目二人目が双子で手がかっていたからもしかしたら神様がおとなしい子を私に授けてくれたんだろうか。。。なんて思っていました。


10か月検診の時、後方からの音に反応せず、もしかすると耳が聞こえていないのかもしれないと言われ、でも、手をたたく音とかには反応していたのでう~んと思いながらも耳鼻科に行き、そこでも何ともないと思いますよと言われ様子を見てきました。
そして、1歳半検診でも耳の聞こえに異常があるかもしれないと引っかかりました。
そして、1歳半の時点で言葉のほうですがまったくお話しできませんでした。
あと、チョロチョロ落ち着きがなく、検診の時も発達の検査が出来ずに終わりました。


言葉が遅いことに関してネットで検索してみると、自閉症の子が比較的言葉が遅いことを知りました。
そして、車のおもちゃのタイヤを回して遊んだり、横目で物を見たりという異常行動もあるとそこには書いてありました。


まさにおーちゃんも、タイヤを回したり、横目でいったり来たりしていました。
ただ、自閉症でよくありがちな人と人とのかかわり方ですが、そこはおーちゃん、まったく問題がないのです。
目と目が合わないなんてこともないし、表情もとても豊かです。


うちの子は自閉症なんだろうか?それとも違うんだろうか??
ずっと悩んで、近くの小児科に相談したこともありましたが、なんともないと思いますよ!!と言われて終わり。
でも、あきらかに言葉が遅い。
今おーちゃんは2歳7か月ですが単語しか出てきません。
二語文はまだ出てきていません。


北海道でも自閉症を得意として診察されている病院へ昨日行ってきました。


心理士さんや、先生とイロイロお話をして、知能テストのようなものもやり、結果は・・・・


とても軽い自閉症と診断されました。
今までなんだろう??と悩んでいたものが自閉症と診断されてちょっとホッとした反面、時間差でうちの子は自閉症だったんだ。。。というショックも。。。


ただ、おーちゃんの場合は知能は高いらしく知的障害ではないそうです。
なので、小学校も普通学級で通えるのでは?と先生が言っていました。
じつは、世の中で普通に生活しているけれど、おーちゃんと同じくらいの軽度の自閉症の子はわんさかいるらしいです。
ただ、わからなかったり、年齢とともに落ち着きが出てきて自閉症という症状名が診断されなくなることもあるそうなんです。
なので、実は調べてみたら自分も軽い自閉症だった。。。ってことはよくあるそうです。
おーちゃんはそれくらいの症状だそうです。


これから療育を受け、家庭での接し方も教わり親もきちんと勉強していくと普通に暮らせる可能性が高いとのこと。


明らかな重度の自閉症と違って、おーちゃんの場合は受診する病院によっては、自閉症ではないと診断されることもあるそうです。
結果、グレーゾーンという事なんですね。。。


でも、病院からの診断が出たのでこれからは市の療育にも通えそうです。(今までは市のほうで症状が軽いから療育までは通えないと言われていました。)
いろいろ悩んだり悲しんでいたりしましたが、そんなことをいつまで続けていても意味がない!!
この子にとって良いと言われていることはただひたすら試してみようと思います。