なないろな毎日

双子・年子の子育てと、シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。子育て・シンプルライフ・ミニマルライフ・節約・時短に関することを綴っています。

カテゴリ: 子育て

先日、来年小学校へ入学する我が家の双子、ナナイロの就学前検診が小学校でありました。私が小学生だった頃とはすごい変わっているなぁ〜と。今は、臨床心理に専門的な知識や経験を持ち、児童生徒や保護者の抱える悩みを受け止め、学校生活においてカウンセリングを行ってく ... 続きを読む


a1380_000366

先日、来年小学校へ入学する我が家の双子、ナナイロの
就学前検診が小学校でありました。


私が小学生だった頃とはすごい変わっているなぁ〜と。

今は、臨床心理に専門的な知識や経験を持ち、児童生徒や保護者の抱える悩みを受け止め、
学校生活においてカウンセリングを行ってくれる『スクールカウンセラー』さんが配置されているんですね。




就学前検診で、スクールカウンセラーさんから子育てについての素敵なお話があったので、
シェアしたいと思います。




子育ての目指すところとは?




子供が自立して生きていけるようになること。


自立とは。

  1. 親がいなくても、誰かにやってもらわなくても自分で自分のことができるようになること。
  2. 人に言われなくても、自分に自信が持てること。
  3. 自分を否定せずに生きていけること。
  4. 自分の得意なこと・苦手なこと・何が好きで何がきらいなのかなど、自分を知ることができること。
  5. 喜怒哀楽が自由に表現できること。



わたしは、正直『自立』とは、【1】のことだと思っていました。
2以降は思ったこともありませんでした。


でも、本当は一番大切なのは【2】から【5】だそうです。



【三つ子の魂百まで】ではなく、【八つ子の魂百まで】です。




『三つ子の魂百まで』とよく聞きますが、人間の脳は、8歳までに約95%まで発達するそうです。



8歳までに学んだこと、経験したことがその後の人生の生き方の根幹となるそうです。



私たちは、子供達のことを、子供だから。。。子供だからこんな話してもわからない。。。
と思いがちですが、大人が思うよりも結構子供はいろんなことを理解しているようです。



だからこそ、8歳までにやっていいこと・悪いこと、そして、子供本人の素晴らしさ・愛されているということを伝えておきたいものです。




【怒る】と【叱る】の違い。



【怒る】と【叱る】の違い、わかりますか??



【怒る】は、不満や怒りなどの感情を、ただひたすら相手にぶつけること。

【叱る】は、事の善悪を相手に教える事。


要するに、【怒る】は、イライラしていてただ自分のストレスをぶつけている。
【怒る】は、自分のためになんですね。


【叱る】は相手のことを想う理性が働いていて、相手のために行なっている事なんです。



どうですか??

今日、子供に怒りましたか?叱りましたか??






叱るべきことと、叱ってはいけないこと。




叱ることは、相手のためなのですが、叱るべきことと叱ってはいけないことがあります。


叱るべきこと


  1. 人を傷つけた時
  2. 嘘をついた時
  3. 親との約束を破った時
  4. 危険なことをした時
  5. 本人の心身に悪いことをした時


この中でも、特に【4】と【5】は本気で叱るべきだそうです。
これを叱らないでいると、子供は


自分は、親にとって大切ではないんだ・・・


と、本気で思うそうです。

親がどう思っているかを確かめるためにこういったことをわざとする子もいるそうです。



叱ってはいけないこと。



  1. 頑張ったのにできなかったこと
  2. 本人も充分傷ついていること
  3. 本人の心身の特徴に関して(本人の努力ではどうにも出来ないこと)


【1】は、例えば、テストの点数だったり、運動会での順位だったり。
【2】は、例えば、失敗したり、悪いことをして充分本人が反省して傷ついているのに
そのことに関してさらに責め立てるようなことです。
【3】は、例えば、『どうして、もう少し背が伸びなかったのかしら?」とか
「もっと可愛い顔に生まれればよかったのに」とか、「本当にブサイクだね」とか。



【3】に関しては、そんなこと本気でいう親いるんだろうか??と思ったんですが、
結構いるそうです・・・





叱り過ぎてしまった時はどうしたら良い??




子供にとって叱る事は必要だとはわかっても、それでもちょっと今日は叱り過ぎてしまったかな??
と思う事ありませんか??

そんな時は。。。




親も素直に謝る。
(できれば、直ぐ・その日のうちに・子供と目を合わせて・スキンシップと共に)


親が謝る事は恥ずかしい事ではありません。



私は、よく子供に謝ります。けど、主人は謝りませんね(笑)プライドでしょうか?




私自身が子供の頃、親が実際間違っていた事なのに叱られ、親が自分の間違いだと気付いた時に
『お前が、こうだから疑われても仕方がない!お前が悪い!』と言われて納得いかなかったことを
今でも覚えているからです。

大人なんて信用できない!!そう思ってしまいますよね。




大人だから、親だからといって完璧ではありません。


間違ってたっていいんです。間違っていると思ったら謝ればいいんです。




大人は子供によく、『ごめんなさいって言いなさい!!』とかいうけれど、
お手本である大人がきちんと謝ることを子供にしていなければ
子供も謝る事はしません。



だから、謝る事は恥ずべき事ではないんです。むしろ良いお手本です。


失敗しても、また取り戻せばいいんです。
これは大人も子供も一緒です。






できれば、【叱る】と【褒める】は1:1くらいが良いそうです。

叱るだけでは自己評価が低くなり自分に自信が持てなくなりのびのびと生きていきづらくなります。



何を褒めたら良い??




子供を褒めるといっても何を褒めたら良いんだろう??と思いませんか??

どんなんことを褒めたら良いか。
  • 望ましい・好ましい行動をとった時
  • 自分のことを自分で出来た時
  • 今までできなかったことができた時
  • 頑張ったと思うところ
  • 親にとって好きなところ
  • 親にとって嬉しいところ
  • 当たり前だけれど出来ているところ



この中でも当たり前だけれど出来ていることを褒めるのが大切です。



当たり前に出来ている事は出来ていて当然だと捉えられがちですが、
それが毎日出来ているというのはとても立派な事なんです。



『毎日学校に行く事』『笑顔でいてくれている事』『健康でいてくれている事』

これらは、当たり前と思われがちですが、当たり前なんかではありません。

学校へいけなくなる子・暗い表情の子・病気がちな子・・・


そうなった時、初めて当たり前のことが当たり前ではなかったことに気づきます。



私たちお母さんも、家事・育児が当たり前と思われ言われるのはどうですか??



たまにで良いから、ご飯作ってくれてありがとう!掃除してくれてありがとう!!って言われたら嬉しくないですか??


子育てに悩んだ時に、「好きで子供産んだんだから育てて当たり前でしょ!?泣き言言うな!」って言われたら悲しくないですか??


人はみんな認めて欲しいんです!出来ていることを感謝されたりすごいね!!助かってるよ
!!って褒められると嬉しいんです!!




子供がしっかりご飯を食べて、ぐっすり寝て、健康でいてくれて、笑顔でいてくれるのは
実はとっても有難いことなんですよ!!




子供の良いところをもっともっと探してそして伝えよう



子供に対して、何が無いか・何が足りないかではなく、何が得意なのか・何があるのかに視点を
置くことが大切。

すでに出来ること・持っていること・あるもの。それらがその子の【個性】なんですね。



無い物ねだりではなく、あるもの探しをしていこう!!


出来ないことをできるようにすることも大事ですが、できることを認め、
それを使い伸ばして行く事の方が成長が早く大きく出ることがわかっています。






大成功な子育てとは、頭のいい子を育てることでもなく、スポーツが得意な子にすることでも無い。
なんでも親の言うことを聞ける子が素晴らしいわけでも無い。


子供が毎日笑顔でいられれば、それで良い。

それが大成功な子育てなんです!!



いつからでも遅くなんてない。今日、、、今からはじめて見ませんか??

今回、スクールカウンセラーさんから伺ってメモしたことがこのブログで誰かの
為になると良いなぁ〜と思います!!
良い話を聞いたら自分だけじゃなくたくさんの人にシェアしたいって思います!!




ではでは〜!!


☆こんな記事も書いています☆
これでコップを倒されても仕事が増えない!子供の集まりには絶対コレ!!
【子供へのその叱り方、問題かも!!】 叱り方・褒め方今のままで大丈夫ですか?
【子育ては諦めが肝心】双子年子・ワーキングマザーの私が諦めた5つの事。






にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育てのつ・ぶ・や・き

小学生&幼稚園児のママ☆







ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ここ何日か、北海道の私が住む地域では天気がコロコロ晴れたり〜雨降ったり〜って感じでなんだかスッキリしません。こういう天気だと、偏頭痛になりやすいんですよね〜(泣)こういう調子の悪い時、逆に子供達のお友達に来てもらった方が、私はお菓子とジュースを出すだけで ... 続きを読む
ここ何日か、北海道の私が住む地域では天気がコロコロ晴れたり〜雨降ったり〜
って感じでなんだかスッキリしません。

こういう天気だと、偏頭痛になりやすいんですよね〜(泣)

こういう調子の悪い時、逆に子供達のお友達に来てもらった方が、私はお菓子とジュースを出すだけで
何もしなくて済むので、子供達のお友達を呼びます。

お友達が来てる時の方が姉妹喧嘩もなくて本当に平和♪


子供って、ジュースとかが入っているコップ、すぐ倒しませんか??



普通に食事の時にはそんなにこぼす事が少ないんですが、
お友達数人集まると、必ず、うちの子達だけじゃなくお友達も2人・3人。。。とコップを倒します。




我が家は、カーペットとか敷いてないし、ジュースをこぼしてもすぐ拭けるのでそんなに私は気にしません


ですが、お友達のお母さん達は、気を使うようで、自分の子がこぼした時は
「こら〜!!何やってるの!!」ってなるんですよね!!




子供達も、ママ達にも気を遣わせないコレを使う!



DSC00730




これ、すごく便利なんですよ〜!!




私は近所にあるしまむら系列のバースデイで購入しましたが、
アマゾンや楽天でも売ってました!!









DSC00731

蓋がピタッと閉まる構造になっていて、市販のストローも使えます。


子供達が倒しても、ほとんど汚れる事がありません。
(蓋が外れかかったりしていると溢れますが、ストローをさすところの隙間から多少漏れるか漏れないかと言った感じなので、大きな被害はもちろんありません。





1セットに3つ同じキャラクターの絵違いの物が入っているんですが、
我が家では、

  • ミニオンズ
  • マイメロディ
  • トミカ

この三種類、合計9個あります。




だいたい、我が家、子供のお友達を呼ぶ時はその子の兄弟も一緒なので、
全員で子供の数が10人近くになるんです。


今まで一番多い時で、子供15人・大人6人(笑)




コップの数が9なので、これからは、子供は9人以下にしよう。。。





このコップのいいところは、全て絵違いなので、このキャラクターのこの柄はAちゃんので、これはB君のね!!と言った感じで、どれが自分のなのかとってもわかりやすいところ。




せっかく、お友達同士楽しく遊ぶなら、子供達にもそのママ達にも気を遣わせたくない。
ついでに言うと、自分の仕事も増えない方が楽♪




このコップオススメですよ!!
3つ入ってて、バースデイでは、500円〜600円くらいで売っていたと思います♪


キャラクターによって値段が多少違いました!!




ではでは〜♪





にほんブログ村テーマ
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

家事が楽しくなるモノ・工夫

育児











 
ラインで更新通知が届きます♪








ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こんにちは。今日は、おーちゃんがずっと行きたいと言っていたマックへ。自分で注文して、自分でお金を払いたい!おつりをもらいたい!と。。。マクドナルドの店員さん、忙しいのに優しくご丁寧に対応して下さりありがとうございます。一人だとお得な感じのするマックも、家 ... 続きを読む
DSC_0870
こんにちは。

今日は、おーちゃんがずっと行きたいと言っていたマックへ。
自分で注文して、自分でお金を払いたい!おつりをもらいたい!と。。。


マクドナルドの店員さん、忙しいのに優しくご丁寧に対応して下さりありがとうございます。




一人だとお得な感じのするマックも、家族五人でいくと3000円近くなります。
立派な外食です・・・

3000円って我が家の4日分くらいの食費(笑)







ここ何日か、おーちゃんの幼稚園・保育園問題で悩んでいました。



悩みすぎて、ご飯も食べられなく・・・お酒も美味しくなく。。。。
胃の調子も悪く、お腹に空気がたまっている感じ。。。





DSC_0867
薬局でオススメされた天然アミノ酸ミネドリン をのんだら復活してきました♪
(周りに洗い物・眼鏡が写っていますがご勘弁を。。。疲れてました。)





(あぁ、、、薬局より楽天の方がかなり安かった・・・)







障がい児って事だけで、健常の子たちに比べると、幼稚園も保育園も入るのにすごく難しいんです。
殆どが断られます。。。


多分、待機児童問題も大変だとは思うのですが、それより正直、絶望的です。




おーちゃんの場合、軽度の自閉症と言われているのですが、通園センターに通っていること・病院で診断されているという事実だけで、幼稚園・保育園の面接で断られます。




でも、ナナイロの幼稚園でも、各クラスにグレーな子は何人かいるわけで。



子供の発達の事を考えて通園へ行ったり療育を受けているという事が、
幼稚園に入るときにネックになるとは知りませんでした。。。





その事実を知ってる親御さんは、自分の子供がグレーでも、言葉が出ていなくても、不安なことがあっても、、、、
結局幼稚園に入れなかったら困るからと言って、3歳児検診などで引っかかっても、発達相談へは行かない人もいるそうです。

無事、入園してから保健センターへいって発達相談してもらうそうです。。。




じゃないと、幼稚園に入れないから。。。





グレーな部分を隠して入園した子は、まさか園側でも退園させるわけにはいかないので加配の先生を付けて、最初から療育を受けてたり通園に通っている子ははじかれるなんて、すごく理不尽で。。。




おーちゃんは、席に座っていられるし、言葉も話せるし、身支度も自分で出来るけど何かスイッチが入ると癇癪起こしやすいところだけが問題。



席にも座れず、教室を飛び出し、身支度も出来ない・・・おーちゃんより手がかかるのでは??という子が普通に加配を受けれて幼稚園に入れている。



なんだかなぁ~。。。って。





これじゃぁ、子供たちの成長を促すために早期に療育を受けたほうがいいのに、
幼稚園・保育園問題で・親の都合で療育を受けられないとなると、
その子の今後の人生に関わってくるわけで。。。



そういう風に持って行かなくてはいけない流れになっちゃってる市の方針?国の方針をどうにかしてもらいたい。。。そう思います。



実際、自分が障がいを持つ子を持ってみて初めて分かる不自由さ。


今後、就学するときもいろいろ悩むんだろうな。。。




こうやって理不尽なことをどうにかしたいと思っていても、
結局自分一人の力じゃどうにもならないんだよなぁ。。。と思いつつも、何か訴えないと・・・
障がい児を持つ親じゃないと分からないこともたくさんあると思うから・・・


だから、ほんの小さな力かもしれないけれど、市や教育委員会へ要望書を提出してきます!!



健常の人も障がいを持つ人もみんなみんな幸せに楽しく暮らせるように。。。


今障がいを持っていな人だっていつ病気や事故で障がいを持つかわからない。




どうか、自分には関係のない問題だと思わないで少しでも障がいの事を知ってほしい。



あっ!!24時間テレビですね!!


にほんブログ村テーマ
それぞれの*発達障害と共に*

発達障害児を育てています

自閉症

発達障害を前向きに捉え、がんばる人















ランキングに参加しています♪
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

私は、自分で自分の事を強いとかしっかりしているとか思ったことはありません。   結構すぐ落ち込むし、すぐ悩む。 おまけに体もそんなに強くはないので浮き沈みがあって沈んでる状態が長く続くこともある。     特に、仕事の事とか人間関係の事なんかよりも、やっぱ ... 続きを読む
私は、自分で自分の事を強いとかしっかりしているとか思ったことはありません。

 

結構すぐ落ち込むし、すぐ悩む。
おまけに体もそんなに強くはないので浮き沈みがあって沈んでる状態が長く続くこともある。

 

 

特に、仕事の事とか人間関係の事なんかよりも、やっぱり悩むのは子供の事。

 

子供のことに比べたらほかの悩みなんてちっぽけなことだな。。。と思えます。

 

 

 

 

我が家の、末っ子おーちゃんは、自閉症です。




産まれてからの健診ほぼ引っかかってきました。
多少ね、私自身も上の子たちや周りの子たちと何か違うな。。。と感じてきたわけです。

 

親の感って当たるものです。
やっぱり父親の感は当てにはならないな~って思いました。

 

 

やっぱり母親の感です。

 

 

病院で『自閉症』と診断されるまで毎日とっても辛かったです。

上の子たちにはなかった行動・そして言葉どころか喃語もまったく出てこない。。。

 

ネットで調べれば調べるほどほとんど当てはまる我が子の行動。

 

目の前が真っ暗。

 

この子は自閉症なのか?いや、違うのか。発達障害なのか?個性なのか。

この子は、普通学級に通えるのだろうか?
この子は私が死んだら一人で生活できるんだろうか?

 

 

 

健診や子育てサークルで、同じ位の月齢の子を見るのがすごく嫌だった。

 

比べてしまうから。

 

比べたくなくても明らかに違いが見えるから。

 

辛くて辛くて、自閉症じゃない!!と思いたい気持ち。
ネットで出てくる同じような症状・行動に心引き裂かれ。

 

 

何が辛いって、自閉症なのかどうか答えが出ないことが一番つらかった。

 

 

病院で【自閉症】だと診断されたときは、どこか安堵しました。

 

 

 

 

 

 

我が家の、双子のイロ。


 

実は妊娠5か月の時に、エコーで、心臓に石灰化した影があり、首のむくみのようなものもあると言われました。

 

 

産まれてきても、ダウン症の可能性が大きい事、そして、ダウン症でなくても、心臓に疾患があるだろうと言われました。

 

 

心臓にうつった影は出産当日までやはりあったのですが、誕生してからの検査で、影が消えていきました。いまだに原因が良く分からないのですが、、、

 

そして、ダウン症でもありませんでした。

 

 

 

 

イロの時も、おーちゃんの自閉症と診断されたときもそうですが、
周りからは、『makiちゃんが、しっかり者で強いママだから子供がmakiちゃんを選んできたんだよ!!』と言われた記憶があります。

 

 

私は強くなんてない。
沢山悩んでるし。。。沢山泣いているし。。。
いっそうのこと、子供と一緒に死んじゃおうか??そんな馬鹿なことも考えたことのあるくらい弱くて情けない人間です。

 

 

だからね、やっぱり、障がいを持って生まれてきた子がいない人に、そういわれると辛いんです。
もちろん、言ってる方は悪気なんてないと思うし、むしろ、励ましてくれようと思って選んだ言葉だと思います。

決して簡単に発した言葉じゃない事わかってます。

 

でもね。。。
それもわかっているけれど、どうしても、辛くて涙になります。

 

 

 私の気持ち。


 

おーちゃんが通っている市の療育通園センターで今年、役員をすることになって
いろんな障がいを持ったお母さんたちとかかわる機会を持てることになりました。

 

本当にいろんな障がいを持っている子がいて、『子供があと何年生きられるか分からない』という方もいました。

 

そして、私が感じたのは、お母さんたちみんな強い!!たくましい!!
私が言われて辛いと思ったその言葉と同じことを思ったんですね。

 

お母さんたちと、【しっかりしてるし、強いママだから選んで生まれてきた】って言われることに関してどう思うか話しました。

 

 

やっぱりみんな、その言葉には励まされない。むしろ辛い。と。

 

 

 

私たち、障がいを持った子がいるママたちは思うんです。

 

 

最初から強くて、しっかりしているわけじゃない。

 

何度も悩んで何度も涙して何度も傷ついて、何度も自分を責めて。

 

あーすればよかったのかな?こうすれば障がいを持たずに生まれてきたのかな?

 

そんなことを毎日、何年も思い続けて。。。

見えない出口を探して。

 

 

 

 

 

そんなことを何年も続けて、今できる最善を尽くして・・・
それで、この子たちにふさわしい強いママになったんだ!!って。

 

 

強くしてくれたのは、子供たちなんだよね!!って。
誰もが経験できるわけじゃない特別な人生の課題を神様から頂いて、
自分も子供も立派に魂の成長をしているんだよね!!って。

 

 

自分の人生・そして我が子の人生を悲観して、死んじゃおうか??って悩んだお母さんは私だけじゃなかった。

 

でも、今こうして、我が子が泣いたり怒ったり、笑ったり、周りに比べたら本当に小さな成長を見せてくれたり。。。

 

生きてるだけで充分なんだ!!!
今日も一緒に過ごせたことが幸せなんだ!って。

 

一緒にいれるだけで良い。

 

 

それだけで幸せだし、一日一日に感謝なんだな~って。

 

 

 

そんなことを考えながら、日々日々強くなっていってるわけです。

 

 

 

成長させてもらってるんです。

 

 

あまり、弱い自分はブログには書きたくなかったのですが、
自閉症や発達障害で、なないろな毎日をみにきてくださってる方もいて。

 

同じ気持ちの人いるかな?って。

 

 

辛いよね。不安だよね。自分責めるよね。

 

でも、あなただけじゃないよ!!
一人じゃないよ。

 

忘れないでほしいのは子供のぬくもりと笑顔。

 

辛くて心細くなって。。。
涙することもあると思うけれど、私も味方だし、一人じゃない。

 

一緒に胸を張って歩いて行こう!!!

 

 

 

 

 
自閉症・発達障害の記事です(トラコミュ)

それぞれの*発達障害と共に*
発達障害児を育てています
自閉症
自閉症スペクトラム
~自閉症児の育て方~

 

    先日、双子長女のナナが心因性頻尿だという記事を書きました。   [blogcard url=”http://nanairoday.com/kosodate-10/”]   幼稚園でのトイレの回数や失敗の様子。 10月に幼稚園の発表会があったのですが、発表会の練習が始まった9月から ナナは頻尿になって ... 続きを読む
a0001_000049

 

 

先日、双子長女のナナが心因性頻尿だという記事を書きました。

 

[blogcard url=”http://nanairoday.com/kosodate-10/”]

 

幼稚園でのトイレの回数や失敗の様子。


10月に幼稚園の発表会があったのですが、発表会の練習が始まった9月から
ナナは頻尿になってしまいました。

 

幼稚園では5分に1回はトイレに行き、そして、間に合わないときもあり
少ない時で幼稚園に行っている間一日に2回、多い時で5回くらい
お漏らしをしていました。

 

家に帰ってきてからも失敗していました。

 

 

本人も何度もトイレに行きたくなること・トイレまで間に合わなくて漏らしてしまう事・・・

 

 

とても気にしていました。

 

やっぱり、年中さんにもなると周りからも『漏らした~!』『臭い!!』など言われるので
結構傷つくようなんですね。

 

 

なので、本人と話して、おむつやパッドをつけて行かせたこともあるのですが
それはそれで、『まだおむつしていて赤ちゃんみたいだね!!』と言われるようで。

 

 

どっちにしても、本人は傷つきながら、毎日おしっこの事を気にしながら
幼稚園へ行っていました。

 

 

 

9月から心因性頻尿になり、10月・・・11月・・・12月・・・

 

四か月経ちました。

 

 

私も、原因は幼稚園ではなくて、私や主人の接し方が問題なんだろうか?
と、すごく悩みました。

 

実際に、『またトイレに行くの?』と声をかけてしまったこともあります。

発表会前で疲れやストレスからイライラしているナナを叱ってしまったこともあります。

 

 

 

この状態が小学校へ行ってからも続いたら。。。

 

 

もっともっとお友達にからかわれるんじゃないか?

学校へ行くようになったらそんなに5分おきにトイレに行っていたら
勉強についていけないんじゃないか?

 

 

なんて、すごく悩みました。

 

悩みますよね。。。

 

冬休みに入ってからのナナの変化。


 

冬休みになり、変化は初日からわかりました。

 

 

家でも1時間に2回とか行っていたのですが(幼稚園よりは間隔があいていました。)
3時間・4時間空くように。

 

 

そして、家で失敗していません。

 

 

幼稚園からも、家で何か変わった事ありませんでしたか??と聞かれたこともあって
私たち夫婦の接し方が問題だったのでは?とずっと悩んで苦しんでいたのが
少しだけ楽になりました。

 

 

子供が心因性頻尿になったらやってはいけない事。


 

子供が頻尿になったらどう思いますか??

 

 

私は、トイレに行きたい!と言われるたびに『また??』と思いました。
それに、『さっき行ったよね?』なんて言ってしまったことも。

 

 

『また?』『さっき行ったよね?』は禁句です。

 

 

子供は不安なんです。トイレのない状況がとても不安。

 

行きたいときに行けない状況がさらに頻尿を加速させます。

 

 

なので、本人が行きたがったら何回でも行かせてあげてください。

 

我が家でも、車で出かけるとナナが5~10分おきにコンビニのトイレへ行きたがるので
本当にお出かけ自体もストレスでした。

 

 

でも、そこは我慢して、『行っておいで!!』と。

 

 

ドライブ用の簡易トイレを用意しておくのもいいかもしれません。

 

 

家族でお出かけの時はお友達見ていないからおむつでも大丈夫だよ!と
言ってみるのもいいかもしれません。

 

 

本人がどうしたいか希望をきいてその通りするといいと思います。

幼稚園・学校側へお願いしたい3つの事


 

そして、幼稚園や学校の先生には【トイレにいつ行ってもいいと言ってもらう事】
【先生の目の届きやすい前の席にしてもらう事】【何度もトイレに行ったり、失敗してしまったことをお友達にからかわないように指導してもらう】

 

この三つとても大切です。

 

ナナは、先生の目の届きやすい席にしてもらう事と、お友達にからかわれないようにしてもらう事出来ていませんでした。

 

 

先生が話していたリ、製作中だったりなにか作業をしているときだと大人でもそうですが子供であってもなかなか『トイレに行きたい!』とは言い出せないものです。

 

我慢してしまいますよね。

 

先生に近くで表情や様子を見てもらう事大切だと思います。

 

この二つは、実はおーちゃんの療育の先生に相談した時に教えてもらったことです。

 

 

幼稚園の先生でも、経験が少ない先生だとなかなか頻尿の事って分からないようなんです。

 

 

実際、ナナの先生も、頻尿になった教え子はナナが初めてとのことでした。

 

 

私の場合、子育てでいつも色々悩みがありますが
本当に周りに恵まれているというか、
必ず解決に導いてくれる人が周りにいます。

 

それは友達だったり、幼稚園や保育園の先生だったり
近所のおじちゃんおばちゃんだったり、職場のパートさんだったり。

 

 

本当に本当に恵まれている。周りに助けてもらって子育てしているな~と
思います。

 

 

冬休みが終わって幼稚園が始まったらまたどうなるのか分かりませんが。。。

 

 

寄り添うって大事ですね。

 

 

寄り添ってナナの心因性頻尿の事解決していけたらと思います。

 

 

 

 

我が家の、末っ子おーちゃん、2歳半ごろに自閉症と診断され、月に2回市の療育へ通っています。   おーちゃんは、言語訓練(ST)療育を受けています。   双子のナナとイロは1歳になる前にすでに、ジジ・ババなど単語が出ていて、一歳半前には2語文3語文出ていました。おそ ... 続きを読む
我が家の、末っ子おーちゃん、2歳半ごろに自閉症と診断され、月に2回市の療育へ通っています。

 

おーちゃんは、言語訓練(ST)療育を受けています。

 

双子のナナとイロは1歳になる前にすでに、ジジ・ババなど単語が出ていて、一歳半前には2語文3語文出ていました。おそらくナナイロが早すぎるのだとは思うのですが、おーちゃんは、1歳半検診の時点で、あ~あ~、う~う~などの喃語すら出ていませんでした。

 

2歳7か月過ぎから市の療育へ通い言葉の練習をしています。

 

今現在3歳2か月ですが、発音はあまりよくはありませんが、二語文・三語文、それ以上も出てきていて、保育園の同じクラスの子たちと比べてもあまり違いを感じないくらいになりました。双子のお姉ちゃん達とも対等に喧嘩が出来るくらい(笑)

 

今回の療育の内容です。

 

療育に通っていないけれど、お子さんの言葉の発達で悩んでいる方がいたら、家で出来る訓練もあるので是非参考にしてほしいです!!

 

 

過去の療育の内容はコチラ。

自閉症の言語訓練(ST)療育の内容。言葉を引き出す訓練法とは。


自閉症の療育を受けて感じた事。障害があっても無くても同じ事がいえる。~苦手なことは補えれば良いという事



自閉症の言葉の引き出し方。言語訓練(ST)療育の内容


 

 

img_1672

 

療育では、毎回ゲームや遊びを通じて言葉の訓練をします。

 

これはパズルなのですが、同じ豚さんの絵なんですが大きさが5種類あります。

我が家も5人家族なのですが、『この豚さんも大きいのがお父さん、次に大きいのがお母さん、その次がナナ、その次がイロ、一番小さいのがおーちゃんね!!』

『こっちとこっちはどっちが大きい?どっちが小さい?』というやり取りをして、【大きい・小さい】を教えていたように思います。

 

 

img_1673

大きい順に並べて、左から『お父さん、お母さん、ナナ、イロ、おーちゃん!!』そんなことを話しながらパズルを完成させました。

 

 

 

 

 

 

img_1675

 

今回は発音の検査をしました。

絵カードを見せて、それが何かをこたえられるかどうかと、正しい発音をしているかどうかを先生がシートでチェックしています。

 

おーちゃんは、さ行とた行が苦手そうです。

でも、特に自閉症の子でなくても3歳児って、発音間違っている子が多いそうで、そこまで心配はないと言われました。

 

徐々に正しく言えるようになってくるケースが多そうです。

 

 

間違った発音をしたときは先生が、おーちゃんに口元を見せながら発音を真似させていました。

 

口の動きを見ることって大切なんですね!!

 

 

おーちゃんが、まだ、単語すら出ていなかった時にもそういった訓練をしていました。

 

 

まだ、お子さんが単語も出てきていない!!という場合は、例えば、バナナだったとしたらバナナをお母さんやお父さんの口元に持ってきて、口元に注目してもらい、ゆっくりと『バ・ナ・ナだね~』といって言葉を教えるといいそうです。

口元を見せずに、離れた場所から、早口で言葉を話しても、子供はなかなか聞き取れないし、何の事を言っているのかも分からないそうです。

出来れば、絵本を見せるときも顔の横に絵本を持ってきて、お話しするのが良いそうです。

 

おーちゃんの保育園の先生たちを見たら、やっぱりそうしていますね!!
絵本は顔の横。そして、子供たちにわかるにゆっくりわかりやすいスピードではっきりと絵本を読んでいます。

 

私も、ナナイロの時はゆっくり話していた気がしますが、三人目になるとちょっと雑というか、普段話す普通のスピードで話していた気がします。

 

幼稚園や保育園の先生たちはさすがプロ!!

私は、これは!!と思ったことは先生たちの技、いえでも真似してます!!

 

 

 

 

 

img_1677

ちょっと、一休みをして、先生の口の動きや下の動きを真似っこする遊びをします。

下を下あごに近づけたり、鼻先に近づけたり。ほっぺを膨らませたり。

 

 

よく赤ちゃんの時に、『にらめっこしましょ笑うとだめよあっぷっぷ~!!』とか『いないいないばぁ~』とかしましたが、あれってちゃんと言葉を促す意味があったんだな。。。と今になって思います。

今となって思うと、ナナイロのイヤイヤ期でいっぱいいっぱいで、おーちゃんとのそんなやり取りの時間も少なかったな。。。と思います。本当に反省ですね。

 

お口の体操では、風船を膨らませたり(小さい子にはむずかしいかも)、吹き戻しで遊んだり、シャボン玉をしたり。子供たちも楽しんで出来ると思います!!

吹き戻しも100均で売っていますよ!

 

 

img_1681

一休みの後は絵カードを見て、誰が何をしているのかを答えさせます。

img_1682

先生 『お水をこぼしちゃったのはどれ?』

おーちゃん、大正解!

 

大正解した後に、先生が、『コップのお水がこぼれた。』といった感じで話します。そしてそれをおーちゃんに同じように言わせます。

 

まぁ、うまくは言えないので、おーちゃんは、『水こぼれた!』でおわるんですが、おそらく先生の狙いは、『水が、こぼれた』といった感じで『が』をつけさせたいんだと思います。

 

img_1679

 

他の絵カードでも、お父さん・お母さん・おーちゃんに当てはめて、先生が『お父さんが泣いている』のはどれ?といった感じでおーちゃんに選ばせます。

 

そして、『お父さんが泣いている』と先生がいい、そのあとに続けておーちゃんに同じように言わせます。

 

これは家でも真似できるので、なるべく、『~が』『~を』『~に』といったかんじでいうように練習しようと思います。

 

 

img_1680

 

療育の先生って、やっぱりプロだな~と思うんですが、言葉の発達の訓練なのに、おーちゃんがすごく楽しそうに取り組める工夫をしてくださるんですよね!!

 

落ち着きのないおーちゃんでも、療育の時間1時間あるのですが、最初から最後まで座って受けていられます。そして、この笑顔!!楽しく通っています!

 

 

 

 

 

img_1683

最後に。

頑張ったおーちゃんに先生から楽しく美味しい言葉の訓練!!

 

これも家庭で真似できるのでやってみてください!!!

 

 

先生、スプーンでチョコシロップをおーちゃんの口元にちょこん!とつけています。唇の上だったり、横だったり、下だったり。

 

ルールは、歯でとらないこと。必ず下で舐めること。

 

これも下の動きの練習なんですって。

 

子供も楽しいけれど、見ている大人も楽しいです!!!

 

 

最後に。


私も、おーちゃんの言葉が遅いことがすごくすごく気になり、市の療育は混んでいてなかなか通えないし、どうやったら、おーちゃんの言葉を引き出せるんだろう?って悩んでいました。

 

療育に通えないのならせめて、家で何か言葉を引き出せる良い方法はないんだろうか?と。

 

でも、やっぱり私は素人。

分からないんですよね。とにかく焦ってばかりで。

 

言葉が遅くて悩んでいるお父さん・お母さんたちに、おーちゃんがやっている言葉の訓練で家でも出来ることがあったら、お伝えしたいな。。。そう思っています。

 

自分が得た知識は自分だけの財産じゃなくて、やっぱり困っている人や悩んでいる人の為になったら。。。と思っています。

 

自分が、幼稚園や保育園の先生方、そして療育の先生方、そして周りの友達にこうやっていつも助けてもらい支えてもらっていることを、私も誰かの為に何か少しでも力になれたら。。。って思うんです。

 

また、療育で訓練した内容をお伝えできたら。。。と思います。

 

 

 

ではでは~!!

 

自閉症についての関連記事はコチラ

[blogcard url=”http://nanairoday.com/byouki-6/”]

[blogcard url=”http://nanairoday.com/ziheisyou-3/”]

[blogcard url=”http://nanairoday.com/byouki-7/”]

 
▽自閉症・発達障害についての情報はここでチェックしています(トラコミュ)▽

それぞれの*発達障害と共に*
発達障害児を育てています
自閉症
自閉症スペクトラム
~自閉症児の育て方~

 

 

こんにちは。今年も残すところあとわずか!あっという間の一年だった気がします。       今日は、このブログで11月によく読まれた人気記事BEST5を紹介したいと思います。     BEST5 【ミニマリスト】モノは増やしたくないがたくさんの雑誌を読みたい私が利用し ... 続きを読む
こんにちは。今年も残すところあとわずか!あっという間の一年だった気がします。

 

 

a0790_001035

 

今日は、このブログで11月によく読まれた人気記事BEST5を紹介したいと思います。

 

 

BEST5 【ミニマリスト】モノは増やしたくないがたくさんの雑誌を読みたい私が利用しているモノ。


[blogcard url=”http://nanairoday.com/minimalist-18/”]

 

アマゾンの『Kindle Unlimited』も利用していますがやっぱり雑誌は少なめ。

『dマガジン』は普段読みたい雑誌が、本屋さんにいるかのように沢山用意されています!!
家に居ながらにしていろんな雑誌が読める。

 

子育てに忙しいママは、どちらかというと文章少な目、写真が多めの雑誌のほうが読みやすいのではないでしょうか?

 

dマガジンはスマホの端末がドコモではなくても利用できます!!

私は楽天モバイルでしたが全く問題なく利用できましたよ♪

 

 

 

 

BEST4 【節約・時短】靴下は無印の定番品!!衣替え時期に同じものを3足だけ買います。


[blogcard url=”http://nanairoday.com/muji/”]

 

靴下は毎回同じ形・同じ色を購入します。

自分の定番品を決めることで商品を選ぶときに時間がかからなくなるし、洗濯物をたたむときにもいちいち探さなくて済むので時短にもつながります。

片方汚れたり穴が開いてもスペアがあるので無駄になりません。

 

BEST3 【断捨離】ホンマでっか?TV あなたは断捨離依存症になっていない?この2つがあてはまる人は要注意!!


[blogcard url=”http://nanairoday.com/dansyari-13/”]

 

 

TVでは島崎和歌子さんがなんでも捨ててしまい、家の天井の電気まで捨ててしまい夜は暗闇で生活しているとのこと。。。

 

ミニマリストも断捨離も一人で楽しむ分にはいいと思いますが家族や周りに迷惑をかけてしまうようになってしまったら、それは依存症なのかな??って思います。

 

 

BEST2 【ルーティン家事・時短家事】ワーキングマザーが考えず動ける曜日別ルーティン掃除で時短家事


[blogcard url=”http://nanairoday.com/routine-2/”]

 

私は、曜日ごとに献立や家事を決めています。

ルーティン化することで、何も考えずに動くことが出来ます!!

 

 

BEST1 【持たない暮らしの愛用品】を読んで、私が手に入れたいと思ったもの。


[blogcard url=”http://nanairoday.com/hon-3/”]

 

BEST1は、エコナセイカツのマキさんの本、持たない暮らしの愛用品を読んで私が手に入れたいと思ったものの紹介でした。

 

マキさんのように最低限の大好きな物に囲まれた生活を楽しみたいです!!!

 

 

最後に


 

11月ではないのですが、よく読まれている人気の記事がいくつかあるので紹介したいと思います。

 

 

【手帳を大公開!!!】ミニマリストは自作ノート手帳で情報も持ち物もミニマルに。


 

 

[blogcard url=”http://nanairoday.com/minimalist-2/”]

 

最近は、無印の手帳プラス、自作ノート手帳で管理しています。
家族の毎日の予定や、買い物リスト、献立なんかを付箋を使って管理しています。

 

無駄な買い物・無駄な時間をなるべく過ごさなくて済むように、手帳は毎日持ち歩き何度も見ています!!

気付いたことや学びがあればすぐメモをし、忘れないようにしています。

 

自閉症の言語訓練(ST)療育の内容。言葉を引き出す訓練法とは。


 

 

[blogcard url=”http://nanairoday.com/ziheisyou/”]

 

我が家の末っ子、おーちゃんですが、言葉が2歳になっても殆ど単語すら出てこなく、療育に通い言語訓練をすることになりました。

 

今現在3歳2か月ですが、だいぶ単語も出て、二語文・三語文も出てくるようになりました。

周りの子に比べると多少遅れはありますが、そんなに大きな差はないと感じています。

 

風邪をひいたり、発達検査などがありなかなか最近ちゃんと療育が受けられずにいましたが、また近日中に言語訓練の様子を公開したいと思います。

 

 

 

いつも、見に来てくださって、ありがとうございます。

ではではまた~♪
自閉症・発達障害の情報(トラコミュ)

それぞれの*発達障害と共に*
発達障害児を育てています
自閉症
自閉症スペクトラム
~自閉症児の育て方~
12月は断捨離強化週間!!

断捨離でゆとり生活
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
断捨離してますか?

 
ミニマリストの持ち物はコチラをチェック!


断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

少ないモノで暮らす

シンプル・ミニマルライフのファッション

こんにちは。毎日寒くてついに引きこもりがちになっているmakiです。 幼稚園の発表会が終わり、あと幼稚園の行事で残っているのは、ナナイロのお誕生会とクリスマスくらいかな。   この二つが終わったら長ーい冬休みです。   北海道は夏休みが短く、冬休みは1か月く ... 続きを読む
a0726_000163

こんにちは。毎日寒くてついに引きこもりがちになっているmakiです。

幼稚園の発表会が終わり、あと幼稚園の行事で残っているのは、ナナイロのお誕生会とクリスマスくらいかな。

 

この二つが終わったら長ーい冬休みです。

 

北海道は夏休みが短く、冬休みは1か月くらいあります!!長いっ!!!

 

 

そんな冬休み前に我が家では長女にある問題が・・・・

 

心因性頻尿


 

ナナですが、幼稚園の発表会前から、頻尿になりました。初めは幼稚園でだけだったのですが、家でのトイレの回数も増え、実際におもらしもしてしまうようになりました。

間隔としては短い時で5分に1回。長い時で1時間に一回。

最近は一日に10回くらいおもらししてしまいます。おもらしした時のおしっこの量はほんのわずか。たくさんたまっているわけではなさそう。

 

 

そして、幼稚園でも、お友達に「もらしたー!!」と言われたこともありちょっと傷ついているようです。

 

また漏らしたらどうしよう。。。

 

 

そう思っているようです。

 

なので、お買い物の時や車に乗ったときは5分に1回くらいおトイレ行きたい!!と言います。

正直、親の私も『また?さっきも行ったよね??』となるわけです。。

 

 

 

こどもの心因性頻尿の原因


ナナは、泌尿器科へ行って膀胱炎などがないかチェックしてもらいましたが異常はありませんでした。

 

 

こどもの心因性頻尿って実は結構あるようです。

 

その原因というのが、

 

  • 発表会や運動会、修学旅行など行事の前。トイレに行きたいときに行けないという不安や行事の緊張から。

  • おもらしをしたときにからかわれた経験。

  • 幼稚園や小学校でのトラブル。(友達との喧嘩やいじめ・先生が怖いなど。)

  • 家庭でこどもを怒りすぎた。

  • おねしょやおもらしを叱った。


 

原因はだいたいこんな感じだそうです。

 

我が家の場合原因は?


まず、頻尿が始まったのが発表会前からだという事。

実は運動会前にも頻尿になっているんです。その時は2か月くらい続いたかな。。。

 

ナナの場合は、発表会の緊張やストレスがきっかけで始まったように思います。発表会の時も、合同で練習が始まったらなかなかトイレに行きたいと言い出しにくいですよね。

 

 

 

でも、それだけじゃないような気がしています。

 

わたし、『また、トイレ行くの~?』『5歳になるまでにおねしょ治したいね!』なんてこと言っていたんです。

 

車でお出かけをしていた時にも、わずか1時間くらいの間に車で寝てしまってその時におもらしをしてしまったときにも『はぁ。。。おっしこ、でそうって分からないの?』って言ってしまったんですよね。

 

私自身、2歳の時にはおむつも外れ、おねしょもしなかったと聞いているので、5歳になるのにまだおもらしやおねしょをする気持ちが分からなかったんです。

 

でも、漏らそうと思って漏らしているわけでは絶対にないんですよね。

 

責めすぎたな。。。と反省しています。

 

 

まだあるんです。

これはまだはっきりわからないんですが、家では旦那がナナに何か注意したり叱ったりした後に漏らす事が多いんです。

 

漏らすというよりは、絞り出している感じに近いと思います。

 

 

必ず、『トイレ行ってくる!』と私たちに報告してからトイレに向かい(トイレに行きたい割には急ぐことなくゆっくり向かって)トイレ前で『出ちゃった。。。』といった感じです。

 

私が気になるのは、トイレに行きたいはずなのにゆっくり向かっていること、そして、失敗するときは毎回『トイレに行ってくる!』と報告してから行くこと。旦那に叱られたあとに漏らすこと。

 

 

何となくですが、父親を試しているんじゃないか?って思うんです。
怒られた後、漏らした後、自分の事を好きでいてくれているか。

 

不安から、親を試す行動のような気がします。

 

たまにいませんか??お付き合いしている相手が、わざとや気持ちを焼かせるようなことを言ったり相手にウザがれるような行動をとったり。自分に愛情が向けられているか確認したくてやっている人。そんなイメージ。

 

 

姉弟3人いても、一人ずつ個性があって性格も違う。

ナナは、どちらかというとパワフルで衝動的でやりたいと思ったことはすぐやるタイプ。

熱いから触らないでね!手切るから触らないでね!と言っても、絶対触るタイプ。

 

スーパーの中は走ると人とぶつかるから走らないでね!買わないものは触らないでね!と約束してもすぐに忘れてしまい約束を守ることが出来ません。

 

自分自身にも厳しくて、お絵かきをしていてうまくいかないと自分に腹を立てて癇癪をおこす。

 

怒られる要素をいっぱい持っている子なんです。

 

 

 

なのでついつい私たち親も叱ってしまう・怒ってしまう機会が他のきょうだいよりも多くて、もしかしたら、ナナは、自分は愛されていない!!とでも思っているのかもしれない。

 

そこが私は不安になりました。

 

心因性頻尿。我が家のこれからの対策


まず、トイレに行きたいときは何も言わず何回でも行かせようと思います。

絶対に、『また?』『さっきも行ったよね?』は言わない。禁句

 

 

 

お漏らしをしてしまったときも『お洗濯すればいいんだから大丈夫!!バケツに入れてお水入れておいてね!!あとで綺麗にお洗濯しておくから大丈夫!』位な感じに。

 

お出掛けするときや、幼稚園の時は本人が嫌がらないようならパッドやおむつをはかせることにしました。

 

本人も、今はパッドつけて幼稚園に行く!と言っています。それで少しでも気持ちが落ち着くのなら、小学校へ行っても中学校へ行ってもパッドつけてたっていいや!べつに死ぬわけじゃない!!そのくらいの気持ちで行くことに。

 

小学校行っても頻尿やおもらししたらどうしよう。。。いじめられたらどうしよう。。。と思っていたんですが、その時になってみないと分からないことを今から心配してもね。。。

 

 

そうなったらそうなったで、子供用のおむつもあるわけで。

 

それでいいや!!って思ったら心が楽になりました。

 

 

 

ナナに対して、叱ったり注意することですが、それはやっぱり身の危険の心配があることは今まで通り注意しようと思います。

 

ただ、ナナは良いところもたくさんあるんですよね。

優しいところ。正義感が強いところ。人懐っこいところ。頑張り屋さんなところ。真面目なところ。

 

 

 

それを今まで褒めてあげていなかったように思います。

 

 

 

良いところを今まで以上に褒めようと思います。

 

 

パワフルで衝動的なところが多いのですが、人一倍繊細な心の持ち主だったりします。

 

 

どんなナナでもお父さんもお母さんも大好きだよ!と伝えたいと思います。

 

 

 

思うこと。


本当に子育てって難しいな。。。と思います。

 

その子その子によって性格も受け取り方も全然違うので、やっぱりその子にあった接し方をしないといけないのかな?と。

 

頻尿は長い子だと1年・・・2年もっとそれ以上かかる子もいるそうです。一番良いのは頻尿の事を子供に忘れさせること。

 

 

それ、めちゃめちゃ難しいですよね!!親が気にしているうちは子供も忘れることなんて出来ないんでしょうね。

 

 

まずは私がナナのおもらしや頻尿の事を忘れること!

 

 

あぁ。。。すごく難しい(*´Д`)

 

 

私も、ナナとちょっと性格が似ているところがあって、超真面目なので、考えすぎないようにしたいです!!私の真面目なところもいいところでもあるんだけれどね!!悩みすぎてついつい自分を責めがち!(笑)

 

 

 

 

子育て中のたくさんのママさん達。

 

一緒にいろんなこと乗り越えていきましょうね!!イエィイエィオー!!

 
➡子育て、笑顔で楽しみたいですね!!(トラコミュ)
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て
子育て関係なんでもOK
新米ママの子育て
 

 

 

 

 

 

私は、何かで考え事があったり、悩んだりしたとき、ふらっと本屋さんへ行くのが好きです。 というのも、不思議なことに、その時の自分にピッタリな本に必ず出会えるからです。   今日もちょっと子育ての事で考え事をしていて、病院の帰りにふらっと立ち寄った本屋さんで ... 続きを読む
私は、何かで考え事があったり、悩んだりしたとき、ふらっと本屋さんへ行くのが好きです。

というのも、不思議なことに、その時の自分にピッタリな本に必ず出会えるからです。

 

今日もちょっと子育ての事で考え事をしていて、病院の帰りにふらっと立ち寄った本屋さんで一番最初に目にとまった本がその叱り方、問題です! (暮らしニスタBOOKS)でした。

 

 



 

 

子供たち3人それぞれ全く違う性格。同じように叱っていいのか迷っていました。


 

我が家の双子、ナナとイロは双子ですが、二卵性という事もあって、まったく違う遺伝子ですし、性格も顔も何もかも違う。

 

というより、まったく正反対な性格をしています。

もちろん末っ子おーちゃんも。

 

子供たちに対する叱り方、良くないな。。。ってずっと思っていました。

 

何が良くないかというと、ふと、『あれ?今叱っているんじゃなくて、私怒っている。。。』と気づくんですよね。完全に子供たちの為ではなく、自分の心の問題。

叱ると怒るは違いますよね。

 

 

【その叱り方、問題です!】を読んでみた。


 

著者はお茶の水女子大学、基幹研究院、人間科学系教授の 菅原ますみさんです。

専門は発達心理学。子供のパーソナリティーや精神病理の発達を専門とし、0~30才までの発達を追う、日本では数少ない長期にわたる”縦断研究”を行っている方です。

働きながら子供を育ててきた先輩ママでもあります。

 

 

 

私が読んでみて、子育て中のママで、私のように、自分の叱り方ってどうなんだろう?と思った方に、少しだけ本の内容と私の思ったことを。

 

 

まず、NGな叱り方。



  • イライラを発散するため。

  • 怒りをぶつけてすっきりするため

  • 怒鳴り散らす、長時間叱り続ける。


あぁ。。。これ私かな?って思いました。要するに叱っていないんですよね!怒っているんです。

 

私も、毎日がこうではありません。

私の傾向としては、自分の身体の調子が悪い時・そして、主人に対して、不満があるとき。
完全に自分理由です。駄目ですね。

大人げない。

 

 

叱る目的とは



  • しつけのため

  • ルールを伝えるため


 

では、叱る場面ってどんな時なんでしょう?

 

叱る場面とは



  • ケガにつながるような危険なことをする

  • 人に対して乱暴する

  • 社会のルールを守らなくても平気でいる。


 

この3つ以外は『叱る』ではなく、『繰り返し教えていく』『手伝ってあげる』『励ましてかやらせる』『ゲーム感覚にしてやる気にさせる』『気をそらす』

 

要は、女優のように演じるという事です。

 

叱り方 2つのコツ



  1. 良くない行動をしたらその瞬間にストップさせる。

  2. 目を合わせて短い言葉で『理由』を説明する。


良くない行動をしたとき、その瞬間にやめさせることが大事です。あとから子供につたえても子供は何のことか分からなくなるようです。

 

そして、叱るときは離れた場所から声がけするだけでは駄目。きちんと目を合わせて、子供にとってわかりやすい言葉で短く伝えることが大切。長い言葉でいつまでもダラダラ叱っていても子供が分からなくなってきてしまうんですよね。

 

子供と同じ土俵に立たないこと。深呼吸してから!!


子供が、良くない行動をしたときに、やっぱり親の私たちもイライラしますよね!

例えば、スーパーで癇癪起こされたらもう、心の中は怒りでいっぱいですよ!!疲れますしね!スーパーでよく、激怒しているお母さんいますよね?わたしは見たことあります。。。怖い怖い。

 

そんな時は。。。

 

  • 交換条件を具体的に示して交渉する

  • 別のネタで気分転換させる

  • それでもだめなら強制終了


交渉に応じた・気分転換できた・強制終了で泣き止んだ時、『良かった!』と笑顔を向けることが大切。そうすることで、子供は良くないことを我慢することで、お母さんがニコニコしている!!と思うのでしょうね。

 

これに関しては、私出来ていると思います。

大体、交換条件も別のネタも無理なので買い物はストップして、子供を担いで帰りますが。。。

私の場合、子供を連れての買い物は諦めて宅配食材・ネットスーパーを利用してます。



【生きたお金の使い方】時間や気持ちのゆとりをお金で買う。



 

あっ!!!でも、強制終了して、子供が泣き止んだ時の笑顔出来ていないかも!!もう極度の疲労間で無表情かも!!ニッコリ笑顔ね!!ハイ。

 

 

怒鳴りたい!叩きたい!腹が立ってたまらないのは、自身の心の問題かも。


ここまでの叱り方のパターンを見て、それでも『無理!出来そうにない!腹が立って仕方がない!』と思う方は、心がストレスフルな状態かもしれません。

 

育児環境の見直しが必要かも。

 

本当に、子育て中ってストレスフルですよね!睡眠不足や、自分の事は二の次。自分のやりたいことも出来ない。パパがあまり協力してくれない。義父母に嫌味を言われたり。。。

 

いろんな条件が重なって、普段なら怒鳴らなくて済むことでもこんな時は子供に対しての許容量が低下しているのかも。

 

そんな時は、とにかく周りに頼ることが大切。

 

子育ては、一人でするものではありません。

社会全体でするものだと私は思います。

 

意外と、頼られると嬉しいと思う人もいるものです!私も、人に頼られるとすごくうれしいです!

 

よく、テレビで、虐待に関するニュースが流れてきますが、そんな時、よく耳にするのが、『よく怒鳴り声が聞こえていた。』っていう近所の人の声。

 

分かっていて、それでもって子供がかわいそうだったとかいう人。

 

あなたは何かサポートした?声かけた?見て見ぬふりじゃなかった??って思うんです。

 

子供もかわいそうだけれど、私は、周りにうまく頼れずにいっぱいいっぱいになって、したくもない虐待をしてしまうお母さん・お父さんたちの事もかわいそうって思うんです。

 

一概に言えないけれど、しっかり子育てしなきゃ!!って真面目な人の方がいっぱいいっぱいになるように思います。

 

手伝ってあげたらいいじゃん!助けてあげたらいいじゃん!!話聞いてあげたらいいじゃん!!

 

 

褒めて育てるっていうけど、どんな時に褒めるの?


褒める場面は、『良い行動』『我慢できた時』。

  • 今後も継続してほしい行動をほめる

  • 良くない行動を我慢できたときに褒める。


 

子供にやってほしいことはまず、大人が見本を見せる。


よく、『子供に挨拶をしなさい!』とか、『ごめんなさいは?』とか言いませんか??

 

まず子供にやってほしいことは親がするべき。

 

旦那さんに挨拶していますか?ありがとうやごめんなさい言えていますか??

 

子供ってしっかり親を見ているんですね。

 

 

うちの子たち。。。

 

きちんと挨拶できます!

 

りがとう!って言葉は一日に何度も出てきますね。

 

私、挨拶と『ありがとう』はよく口にします!!!

 

あっ。。。『ごめんなさい』は。。。

子供も私もなかなか言わない(笑)頑固(笑)

これからは素直に主人にごめんなさいします(笑)

 

 

 

最後に。


その叱り方、問題です! (暮らしニスタBOOKS)には、我が子がどんなタイプの子かを診断できるチェックシートがあります。

 

我が家は見事にナナとイロ正反対でした。性格が違うと叱り方も変えないといけないんだな。と気づけました。

診断の結果が見事にピッタリで!!

 

この本は、新米の保育士さん幼稚園の先生にもおすすめです。

タイプ別に叱り方や褒め方などものっています。

 

 

本を読んで大まかな内容はお伝えできたかな?と思いますが、書ききれないいろんな子育て技がたくさん載っています!

是非、子育ての叱り方・褒め方の参考に!

 

私も今日から、さっそく実行したいなと思います!!

 

ではでは~♪

 







その叱り方、問題です! ― 「個性診断」でその子に合った「叱り方」がバッチリわかる! (暮らしニスタBOOK)

菅原 ますみ 主婦の友社 2016-11-11
売り上げランキング : 164672










by ヨメレバ


 

 

 

▽親も子も笑顔でハッピーな毎日にしたいですよね!!(トラコミュ)▽


子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育てのつ・ぶ・や・き

書評、レビュー

本・感想・評論・レビュー

  おはようございます。 今日は月曜日。新しい週の始まりですね!!     毎朝保育園へ行きたくないという息子。     我が家の双子は今4歳。そして、末っ子は3歳。   3歳の息子ですが、1歳9か月の時から保育園へ行っています。 もう通い始めて1年以上たつと ... 続きを読む
a0790_000561

 

おはようございます。

今日は月曜日。新しい週の始まりですね!!

 

 

毎朝保育園へ行きたくないという息子。


 

a0002_008612

 

我が家の双子は今4歳。そして、末っ子は3歳。

 

3歳の息子ですが、1歳9か月の時から保育園へ行っています。
もう通い始めて1年以上たつというのに毎朝、何かと行きたくない理由をつけて、保育園につくと泣きだします。

 

どうにもできないことをワザと言ってきます。

 

例えば。。。

 

『今日お散歩いく?公園でお弁当食べる?』→季節を考えろ!!!

『イオン行く?!!』→保育園でいくわけないよね・・・

 

そんな、絶対に叶いもしないことを何度も聞いてきて、最終的に私と離れるときは、「お母さん、帰ってくる?迎えに来る??お仕事・バイバイ嫌だ~!!わぁーん!!!!」です・・・・

 

結局、お外でお弁当を食べたいわけでもなく、イオンへ行きたいわけでも無いんです。ただ、無理なことを言ってごねたいだけで、実際のところは、私と離れたくないから保育園へ行きたくない!!という事なんです。

 

もう、2~3歳児クラスの子で朝泣いている子なんて居ないわけですよ。

 

泣いてたとしても、月曜日とか、しばらく休日が続いた後だったりね。

我が家の末っ子、おーちゃんはとにかく毎日泣くんです。

 

 

まぁ、私がいなくなると15分くらいで落ち着き、園では楽しそうにしているらしいのですが。。。

 

 

自分の子と他人の子を比べたことはないですか??


 

周りの子ができていることがうちの子ができなかった時私が思うこと。。。

 

 

 

どうして、うちの子ばかりこんなに泣くんだろう?

どうして、周りができていることがうちの子にはできないんだろう?

 

私の悪い癖なんですが頭の中では、人はみんなそれぞれだし成長発達の具合もいっしょではないと分かっているのに、自分の子が劣っているように感じてしまいついつい周りと比べてしまう。

 

 

先日毎日泣きじゃくる息子は、大丈夫なのか不安になり先生に相談しました。

 

 

これは末っ子おーちゃんの通っている保育士さんからのお言葉なのですが、私はこれを聞いてちょっとホッとしました。そして、自信のなかった自分の子育てに少しだけ自信が持てました。

 

 

『いろんな性格の子がいるので一概には言えませんが、まず、一番心配なのは、保育園生活が始まったばかりなのに泣かない子の方が私たちは心配です。』

 

『お母さんと離れたくなくて泣く子はそれだけ、家でのお母さんとの時間が大好きで心地よくて安心できているという事。』

 

『しっかり愛情をかけられている子に多いんですよ!!』と。

 

 

そうは言われてもほかの子と比べてしまう・今後どうなるのか想像できない。


 

そうは言われても、やっぱりほかの子と比べてしまったり、いつまでこんな状態が続くのか。そして、これから小学校へ行くとどうなるのか??

 

心配ですよね。

 

 

そんな時私がちょっと安心できたこと。

 

それは、今の息子と同じ年の子と比べるのではなく、『昔、うちの子もそうだったわ~』という経験談を聞く。

 

そして、今その子がどういう感じで育っているかを見ると意外と安心できます。

 

 

いつか、親と一緒にいることよりも、お友達と遊んだり・保育園や幼稚園、学校で何か作業や運動などをすることの方がたのしいと思える時が来るんですね。

 

今だけなのかもしれません。お母さん!お母さん!!と泣いてくれるのは。

 

それを思うとなんだか逆に寂しさすら感じます。

 

 

子供はいつまでも子供のままではないんですね。目には見えないけれど日々、少しずつ成長しています。

 

私は、子育てにつまずいた時・悩んだ時お友達のブログを見ます。

 

もう今は更新はされていないブログなのですが、ブログの中の写真を見るたびに子供たちの笑顔。

 

大切なのはこの笑顔なんだよな。。。って思います。

 

そして、そのお友達のお子さんも、しばらく幼稚園に行きたくないと言っていたそうなんです!!

 

その子が・・・今では、

あんなに温かい子に育っている!!まっすぐ育っている!!!

 

本当にお友達のブログには救われています。

 

お友達のブログ→ただ今子育て(られ)真っ最中☆

温かくて、私もこんな家庭にしたい!!といつも思っています。

 

 

 

まとめ


 

子供が毎朝、保育園・幼稚園へ行きたくないと泣くお子さんですが、ずーっとこの状態が続くわけではなさそうです。

 

そして、お母さんと離れたくないのは、お母さんとの時間が心地よいからという事。

 

 

そこは自分の子育てに自信を持っていいところだと思います。子供に愛情が沢山伝わっているという事。

 

 

今できることは子供の気持ちに寄り添い、子供の出来ない事だけではなく良いところも見つけ、そして、ある程度の事は諦めも肝心という事。

 

子供が子供なのは今だけ。一番大事なのは、今しかできないことを精一杯することです。

 

 

私は。。。

 

 

子供が子供のうちに、いっぱい抱きしめたいと思います。

 

大きくなったら嫌がられそうですからね(笑)

 

大好きなんだよ!大切な存在なんだよ!!ってことを身体全体で伝えたいと思います!!!

 
▶子育てに自信が持てなくなった時参考にしています。(トラコミュ)
子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て