なないろな毎日

北海道千歳市在住のライフオーガナイザー®︎武茂麻希です 双子・年子のママです。シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。 やりたい事は全部やる人生が目標。 ライフオーガナイズ ・シンプルライフ・時短に関することを綴っています。

カテゴリ: 子育て

やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです子供達、先日初めての分散登校!久しぶりにお友達に会えたにも関わらず結構な距離を取らないといけなくてそしてわずか45分ほどで帰ってきました学校で学習をしたというよりは学校に置いている持ち物を ... 続きを読む


やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです








子供達、先日初めての分散登校!


久しぶりにお友達に会えたにも関わらず
結構な距離を取らないといけなくて
そしてわずか45分ほどで帰ってきました




学校で学習をしたというよりは
学校に置いている持ち物を
持って帰ってきた感じですかね




IMG_7378

宿題もたくさん出ました



まだ、学習し終わっていない範囲はどうなるのでしょうね?



3年生になってからするのかな?


まだ、うちの双子は2年生なので
私が教えることもできますが


これが中学生くらいになったら・・・



多分無理(笑)





今、この学校休校の間
何を勉強したら良いかわからないご家庭も多いと思います



もっている問題集は終わっちゃったし・・・



この前私は本屋さんへ行ったら
新しい問題集が売っていませんでした



なんでも
春から教科書が改定されるようで
問題集も新しいものに変わるようなんですよね






IMG_7379

うちの子たちは家庭学習に
通信教材のZ会を利用しているのですが
そのZ会から
一部の教材が無料で提供されています



2年生の内容を見ましたが
うちの子たちがやっている内容と一緒でした!!





Z会の問題は良問が多いと評判ですよ〜!!



新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応がとられる中、学校の休校対応などで、学年末の学習について不安を感じている方や、自宅での学習手段を検討されている方もいらっしゃるかと思います。
株式会社Z会は、全国の小学生の学びをサポートするために、3月2日(月)より一部の教材を無料でご提供いたします。小学生の各学年に適した教材をご用意しています。
Z会の受講有無を問わず、どなたでも登録不要でご利用いただけますので、休校期間の学習手段として、ダウンロードしてご活用ください。
●無料公開の教材内容についての個別のご質問は承っておりません。何卒ご了承ください。
●小学生から大学受験生まで、各学年に適した教材・副学習教材をご用意しています。中高生向けの教材はこちら。
●教材は禁無断転載です。ご了承ください。


(Z会HPより抜粋)


こちらから問題をダウンロードできますよ↓







他にも我が家がよく利用しているサービスが
ちびむすドリル↓




こんな時に無料でサービスを提供してくださる
企業に感謝ですね



そんな企業を私も応援したくなります^^






お子さんたちに何を勉強させたら良いかわからない!!
という方はぜひダウンロードして見てはいかがでしょうか??



ではでは^^


ランキングに参加しています
みなさんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー




 

やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです『新型コロナウイルスに関係するブログ書かないんですね!!』って読者様からメッセージ届いたので、書いちゃおっかなー^_^国の新型コロナウイルスの拡大防止政策に伴い、北海道に住んでいる我が家の子供 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです










『新型コロナウイルスに関係するブログ書かないんですね!!』
って読者様からメッセージ届いたので、書いちゃおっかなー^_^




国の新型コロナウイルスの拡大防止政策に伴い、
北海道に住んでいる我が家の子供たちは
2月27日からやすみに入っておりまして、
次学校へ行くのは4月7日頃でしょうか?
入学式が4月6日なのでね


入学式もどうなるかわかりません

その前に、保育園の卒園式だってどうなるかわかりません。

私はというと、なんとしてでも卒園式や入学式を!!
とは思わないタイプでして、それはそれで数年後、
あの頃新型コロナという病気が流行って
卒園式も入学式も、、、
という話をしてある意味忘れられない思い出と言ったら変ですけど
記憶には残りますね




新型コロナの記事、
どうして書いていなかったかというと、
何が真実で何がデマなのか分からないので
何を書いていいかわからないということと
あまりネガティブな事を書きたくないという事



とか言っておいて、
じゃあ、先日の保育園の記事はなんだよ!?
ということになりますが(笑)


許してね^^




新型コロナに対しての我が家の対策や学校休みの間子供達はこんな感じ!!
ってことお話ししますね



まずは、子供たち、毎日元気に家の中走り回っています!!
基本的には買い物にも連れて行っていません


マスクをして軽く散歩することはあります
体力持て余しているのでね!今日はちょっと走りました!!



我が家はこども3人ですが
双子と1歳差の弟と、3つ子のような感じなのですが
こういとき歳が近い姉弟が3人いてよかったな〜と思います。



普段から喧嘩も多いし賑やかだけれど
歳が近いと遊びも一緒なので
遊び相手がいるということはありがたいことだなぁって思います



子供達は3人でお留守番をして私は普段通り仕事へ行っています

職場ですが、ありがたいことに無理しないで休まなきゃいけない時は
休んで構わないと言ってくれます




子供達のお留守番の時間は8時半から14時半頃まで



スープジャーにお弁当を作って電子レンジで温めなくても
ほんのり温かいお弁当を用意していっています。


おべんとうの他に10時のおやつも
ジップロックに入れて用意しています




子供達は3人でお留守番ということでそれほど不安ではないようです

でも、ピンポンのインターホンの音は怖いそうで
インターホンの音は消して行っています

インターホンがならなければドアを開けることもないし






お留守番の間何かあった時には
私の携帯に電話をするように言っています



普段私の職場は携帯持ち込みNGなのですが
なんせこのご時世・・・


特別に、子供達だけでお留守番の時は
携帯を持たせてもらう許可をもらいました



仕事が終わって帰ってくると
家の中は泥棒が入った??というくらい散らかっていますが
そこはうるさく言わないようにしています


お留守番してくれているのですから・・・










先週くらいかな?
トイレットペーパーとティッシュが
お店から無くなるということがおこりました


我が家はというと、ティッシュはあと1箱くらいでしたが
トイレットペーパーはおそらく半年分くらいは・・・




ティッシュがなくてもトイレットペーパーや
ペーパータオル・キッチンペーパーのストックがあるので
パニックになることはなかったです

マスクも除菌ウェットティッシュもまだストックはあります



我が家は、普段、必要なモノ以外なるべく持たない暮らしを
心がけています


モノを多く持たないことで
収納スペースにゆとりができます

そのスペースにどぉ〜んと
トイレットペーパーなど備蓄品を置いているわけです



収納スペースを要らないもの・必要のないものを
置いておく場所にするのではなく

安心を置いておける場所にしたいものですね









食材の買い出しですが
なるべく買い物へ行かないようにしているのも
いつもの事

普段から買い物は週に1〜2回ほど



1週間の献立をなんとなく考えてそれからの買い物です



生活クラブやトドックも活用しています



お米も、みんな買い占めして店頭からお米がなくなっていましたが

我が家は生活クラブさんで
年間契約をしていて毎月決まった量が届くので
特に心配はしていません


お米のストックがなくなりかけているのであれば
パンを焼けばいい。

うどんだってある。そばだってそうめんだってある。

焦って人混みの中買い物に出かけるほうが
感染リスクが高いのでは?と思っています







新型コロナウイルスですが
まだまだわかっていないことも多いようで



専門家ですらわからないことが多い中
私たちは本当にわからないことだらけで・・・




よく言われているのが感染しても重症化する人と
しない人がいるとの事


マスクや消毒液で感染予防をすることも
とっても大切なことだと思うんですが



私が思う一番大切なことは
やっぱり免疫力をあげることじゃないかって思います




IMG_7367
(↑今日のおやつ。なるべくスナック菓子よりはフルーツを。)

よく笑って栄養のあるものを食べて
質の良い睡眠を心がけて、運動もして・・・


そう言ったことって、いざやろう!!気をつけよう!!と思っても
急にはできないこと。



感染予防をどんなに頑張っても感染する時は感染する



だったら、被害を最小限に抑えられるように免疫力をつけたいって
そう思います



必要以上にパニックにならないこと・不安にならない事も
大切だと思っています


こんな時だからこそ心にも体にもゆとりを持って
暮らしていきたいものです









ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ







やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiですまさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きの続きです保育園側と話し合いをしてきました!!先にこの二つをどうぞ↓ 息子から保育園での出来事を聞き、 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







まさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、
実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きの続きです



保育園側と話し合いをしてきました!!




先にこの二つをどうぞ↓

 









息子から保育園での出来事を聞き、
約1週間本当に長かったです・・・



その間毎日主人や友達と話し
いろいろ相談し話を聞いてもらい

毎日夜も眠れずどんよりしていました




M先生からは最初の電話で話した時から一度も謝罪はなく
担任の先生からは一度も謝罪もなく・・・



私と主人の中で不信感と憤りでいっぱいいっぱいでした



もし私が先生の立場なら・・・
許してもらえないことがわかっていても
相手のご自宅に出向き謝罪しただろうな・・・と思うと。


人はみんな違うので自分ならそうする!!と思う行動を
相手に求めるのもおかしな話なんですがね。



主人はその時点で誰からも一度も謝罪されていないので
やっぱりそこは不満は残りますね




それで金曜日話し合いをしてきたのですが


改めて謝罪を受けましたが

先生方は隠そうとしたわけではなくて
本当に報告を忘れていただけとのこと


もちろん私も主人もそこは信じられません。


園や先生方は謝ってそれでおしまい!
でも息子も私たちも永遠と記憶から消えることはないでしょう・・・


そして私が一番苦しいのが
相手を許せないこと



相手を許せないということは
許さない間ずっと自分が苦しみ続けると言うこと


どうしたら許せるのか?
許せない自分と、園や先生方を信じきっていた自分が腹立たしいのと
今まで子供が辛い思いをしていたことに
気づいてあげられなかったんじゃないだろうか?



そこが一番辛かったですよね。苦しかったです。




園からの報告で、きっと嘘偽りだらけて
園側では逃げ切るのではないか?と言う不信感もあり

証拠という証拠は集め、病院からの診断書ももらい
場合によっては通報・裁判も視野に入れていました



それだけ、『隠した』ということが許せなかったわけです



でも、本人たちは隠してはいない。本当に報告するのを忘れたと。




でも、それ以外はきちんと話してくれました。
体罰も認めてくれました。

今までの子供達への関わりも
これはどうか?と思うことも伝えそこも納得していただきました



園との話し合いに2時間ほど時間が過ぎ・・・



100%完全に許せるわけではないけれど
今このままやっぱり相手を許せない気持ちでいても
過去を変えられるわけではない




大切なことは何かを考えたら
今後の息子の環境を整えることだと思ったんですよね


傷ついた心のケア・フォロー
もちろん自分たちのケアも必要です


これから小学生になる息子ですが
なんせ、泣き虫だったり、癇癪持ちだったり
わがままなところがあったり
言葉も未熟だったり
精神的にも弱い部分がたくさんあります



うるさい親だと思われてもいい!モンスターだと言われてもいい!



過保護なのかもしれないけれど
息子の自己肯定感を下げることには繋がらないように
気持ちよく楽しく過ごせるように
小学校・また学童の方にも
事細かく話し合い・報告はしていこうと思いました




結局、園を許したのかって?

いや、もちろん許せていません。



でも、過去と今の場所で立ち止まることはやめて
未来へ



人のことは変えられない
過去も変えられない



変えられるのは自分と未来なのでね



悔しい気持ちもまだたくさん残っています

この悲しさや悔しさなどこの今回の経験を
『マイナスな出来事』として終わらせず
『プラス』に変えていきますよ!!


タダで痛い想いはしたくありません

痛い想いをしたからには必ず
幸せに繋げますよ!!



今日から前を向いて歩いていきたいと思います



メッセージをくださった皆さま。
ご心配おかけしてすみませんでした。
励ましの言葉も嬉しかったです。



三浦千◯@熊本さんへ
娘さんこの夏、双子ちゃんを出産予定なのですね!!
楽しみですね^^
『温かい家族、温かいお母さんの懐が一番』とのアドバイス
ありがとうございます
本当にその通りですよね!
家庭の外でどんな辛いことがあっても私も、家に帰って泣きながら
母に甘えられた時悲しさや苦しさ・悔しさがすっと消えた記憶があります

息子の心の傷もカバーしていきたいと思います
温かい家庭を目指して頑張ります^^





ななこさんへ
ななこさんの息子さんも体罰を受けていたのですね。
言葉が話せない幼児や、障害児に体罰をすることは
本当に許せないですね
自分が保育士に本当に向いているのか考えて欲しいですね

感情を抑えられる人しか保育士は難しいと思います
子供に力でいうことを聞かせようとするのは
力で人を動かそうとするのと一緒です

そう教育された子はやがて力で人を動かそうとするでしょう・・・
そう思います


一緒に辛い想いを幸せに変えていけたらいいですね






子供達が幸せに暮らせる世の中になりますように!!



ではでは



ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー



今日はまさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きです ↑こちらを先にどうぞそんな事がありその日、息子から話を聞いたのは夜10時過ぎていたので翌朝土曜日でしたが保育園は土曜保育もあるので朝、保育園に連絡を入れました ... 続きを読む

今日は
まさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きです

↑こちらを先にどうぞ




そんな事があり
その日、息子から話を聞いたのは
夜10時過ぎていたので
翌朝土曜日でしたが
保育園は土曜保育もあるので
朝、保育園に連絡を入れました




私自身も、感情をコントロールできるように
冷静に話せるようにと思い、
息子に怪我をさせたM先生ではなく
主任か園長と話がしたくて園に電話しました


ところが運悪く電話に出たのがM先生本人。


私の名前を伝え、主任の先生か園長先生に
はなしたい事があると伝えると
『何かありましたか?』とM先生。





『何かありましたか?
じゃなくて何か私に報告する事はありませんか?』と言ってしまいました。


すると、『あぁ、昨日の件ですかね?』とM先生



当たり前だろっ!!ていう想いと
軽く考えている先生に対して怒りが!!!




M先生本人に園での出来事を話し、
背中にあざがあることを伝えると


『背中怪我してました?◯◯君、背中痛いって私に伝えてきてないのでわかりませんでした』と。

『そんなに強く押したわけでわない』と。



『鼻血も、怒ったり泣いたり興奮して出る事もあるので』と。



そんなの怖くて先生に痛かったって話できるわけないじゃない!!

それに、先生が突き飛ばした時に、鼻血を出した時点で、他に怪我ないか確かめず鼻血出てるのにその場からいなくなった時点で不信感


言い訳じみたような、自分を守るための言い訳も許せなく感じ、園長先生や主任の先生と話をすることになりました




子供達を保育するにあたっての方針なども聞き
教えるために怪我させるような事は園でも先生たちに教育していないという話も聞けました


当たり前ですよね


園長先生からは謝罪がありました
一応M先生からもすみませんと謝罪はありましたが

やっぱり
  • 隠されていた事(報告がなかった事)
  • 自分を守るための言い訳をしている事
  • 鼻血も出てるのに他に怪我がないか確認してくれなかった事
  • 子供の精神的ダメージ
  • 今までも同じようなことがあったのかもしれないと思うこと

が、許せなくて。


許せない自分もすごく嫌で。



結局
園長先生とM先生と話し合いをしてもらい
後日事実確認と、これからの事など
もう一度話し合いの場を設けてもらうことになりました。




これまた長くなりそうなので続きは③で


ではでは

ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村








やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです先に伝えておきますちょっとどんよりした記事になります暗っ!!と思った方はそのままお戻りくださいあまりネガティヴな事はブログに書きたくないと思っているんですがねここ数日心がモヤモヤと悔しい気 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです











先に伝えておきます
ちょっとどんよりした記事になります


暗っ!!と思った方はそのままお戻りください


あまりネガティヴな事はブログに書きたくないと思っているんですがね



ここ数日心がモヤモヤと悔しい気持ちと
悲しい気持ちと、腹立たしい気持ちと
不信感と、信じてただけに裏切られた気持ちと…


もう、ブログを書こうと思っても
この出来事が頭の中をグルグルしていて
どんな記事を書こうとしても文章もまとまらず


夜も眠ることもできなかったのです





何があったかと言うと

率直に言うと
保育士からの体罰です



うちの息子は元々言葉の発達がゆっくりで
今でこそそれなりのお話は
出来るようになりましたが

年長の現6歳でもまだまだ
人に気持ちを伝えたり
その日あったことを伝えるのが
周りの子に比べると下手くそです



なので伝わらなくて癇癪をおこしたり、
泣いてしまったりと言うことがあります


まぁ、小学低学年くらいまでは
こどもたちってみんなそんなものかもしれません

特に男の子は。
女の子は男の子に比べると言葉の発達が早いなぁと思います



そんな息子が保育園から帰ってきて
ついさっきまで楽しい話をしていたのに
ポロポロ涙を流しながら
『今日も、先生に怒られた。
今日も、泣いちゃった。
鼻血が出て泣いちゃってごめんなさい』
というじゃありませんか!!


鼻血が出たくらいで怒られた??はぁ?意味わからない!!と思い

話をよく聞いてみました


一つ一つ時間をかけて



全部聞き出すのにかかった時間は約3時間



1〜10までの内容があるとすれば、
言葉の伝え方が下手くそなので
8が最初に出てきたらその後2になったり
1〜10まで聞き出し、
順番をパズルのように並べ替え
私が理解するまで3時間ほどかかりました




一体どういうことかというと

うちの息子がお友達Aちゃんとの間で、『押した!!押された!!』
『押してないってば!!』の言い合いになってたそうです。

うちの子はAちゃんに押されたと思い、
『押さないで!!』といって、
Aちゃんは『押してない!!』といっていたみたいです。

よくあるあるな出来事でしょう?


私からしたら、きっとどっちも正解


きっと相手の子もわざと押したわけじゃないと思う

たまたま何かの拍子でぶつかった事が
うちの子からすると後ろからドンと押されたように感じたのでしょうね

後ろに目はついていないので見えない事は
その人の感じ取り方や受け取り方でしか
表現できません


なのでうちの子は『押された!』と言ったのでしょうね



それをうちの子が副担任のM先生に『Aちゃんに押された!』と伝えると、
副担任M先生はは『Aちゃんは押してないよ!』といい


うちの子だけをクラスから呼び出し
周りの目がないところで
『押すってこういう事だから!!』といって
うちの子を突き飛ばしたそうです


座っている状態ではなく
立っている状態で突き飛ばされたので
腰を床に打ち鼻血が出たそうです
(背中は青あざになっています)



運良く頭はぶつけなかったそうですが
柱か何かに背中を打ったそうです



泣きながら・・・鼻血を出したままクラスに戻ると
今度は、M先生ではなく
担任の先生が鼻血を出しながら泣いてる我が子を見てびっくりしたようで
どうしたのか話を聞いてくれたそうです

そこで息子は『M先生にドンって押されてぶつけた。』と言ったそうです。

すると、担任の先生とM先生と一旦教室の外へ出てM先生に謝るように伝えたのか、
M先生は息子に
『ごめんね!でもね、押すってこういう事だからね』と言い放ったそうです。


いつもなら鼻血が出た時も、転んで血が出た時も、
ちょっと頭をぶつけた時も、口の中を噛んでしまった時も・・・


本当にそんなことでいちいち連絡しなきゃいけない先生たちって
大変だなぁと思うくらいご丁寧に連絡をくれていました



それが今回は連絡なしだったんです。


お迎えの時にM先生に会っているのに。。。





息子から話を聞き出して
まずは、保育園で先生が息子を突き飛ばしたことで
背中や腰をぶつけた事と
その場で鼻血が出ているにも関わらず
園からの報告が全くなかったことに
ものすごく怒りを感じました



私はその報告を息子から3時間かけてようやく聞けたわけです





その日は次の日が休日ということもあって
私自身も時間にも気持ちにも余裕があったから
ゆっくり聞き出せたこともあるかもしれません


もし余裕がなければ、
きちんと息子に聞き出せなかったかもしれない・・・

もしかしたら今までもそういうこと多々あったのかな?



息子がうまく私に伝えられないだけで・・・
私がうまく聞き出せなかっただけで・・・
そういう出来事は年長になってから
今までずっとあったのだろうか?


だから、『保育園に行きたく無い!!やめたい!』と言うことが
多々あったのだろうか?



だから、保育園へ行く前に
『今日は泣かないように頑張るね』
『今日は怒らないように頑張るね』と言って
『お母さん、泣かないおまじないかけて!パワー送って』と
息子は言っていたんだろうか?




だから保育園から帰ってきたら
『今日も泣いちゃった。ごめんなさい』
『今日も怒っちゃった。ごめんなさい』と言っていたんだろうか?

毎日その言葉の繰り返し。


『泣いたって怒ったって仕方がないよ!!
泣きたいの我慢するの無理でしょう?
謝んなくてもいいし、泣きたければ泣けばいいよ!』
と、私。



保育園のM先生からは
『今日も、〇〇君泣いていました!』
『今日も、〇〇君機嫌が悪くて崩れていて・・・』
『ご家庭で何か変わった事とかありませんでしたか?』



息子はいつも母親が先生に怒られているようで
嫌な気持ちだったでしょう・・・


私は私で、自分の関わり方がいけないのだろうか?
土日も仕事へ行っているからだろうか?
結構悩み、周りにも泣いて相談した事もありました




そんな報告を毎日のように受けていて私も息子も
その言葉を聞くのが毎日嫌で仕方がありませんでした



でも、この件があって思った。



もしかしたら、ずっとずっと
息子は辛かったんじゃないだろうか?

どうして今まで気づいてあげられなかったんだろう・・・



息子が全てを私に話終わった後
『お母さんわかってあげられなくてごめんね。辛かったね』と言った後
涙の後にフワァっと笑顔になったあの顔が忘れられません




そし、今までずっと保育園と先生を信じて
毎朝息子を預けていたことが
悔しくて悔しくて私も涙が止まりませんでした

そして信じていただけに悲しさもこみ上げ
自分自身にも苛立ちを感じました




長くなりそうなので②に続きます
また明日。




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ


子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー




やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです今、我が家の子供たちは小2と年長読者様からご質問をいただきました。お小遣いの事で悩んでいます子供が今年から小学生になります。周りは一年生からお小遣いをあげようかなーという人がちらほらいて周り ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです











今、我が家の子供たちは
小2と年長




読者様からご質問をいただきました。


お小遣いの事で悩んでいます
子供が今年から小学生になります。
周りは一年生からお小遣いをあげようかなーという人がちらほらいて
周りがもらってたら、僕も欲しい!!となりそうで。
お風呂掃除一回で10円などというふうに渡そうかと思いましたが
お義母さんに反対されました。
それでは、お金を払わないとお手伝いをしなくなると。
makiさんはどうおもいますか?
お小遣いどのようにしていますか?




という内容でしたので、
我が家の子供達とお金について今日はお伝えしたいと思います。




我が家はお小遣い制ではなくお給料制。週給。




79857a1193685112791775c6883a8761_s

我が家は去年からかな〜?
子供達に毎週お給料を渡しています。

毎月じゃないよ!毎週。

週給制なの。

ちなみに、双子長女が現在、週給650円
双子次女が週給500円

保育園年長の末っ子が週給550円



なので、月に計算するとだいたいみんな
2000〜2500円くらいはもらってるわけです



多いと感じるでしょう??

でも、この中で、自分の欲しいおやつや、
ゲーム、お友達や家族へのプレゼント代
文房具などの学校で使うものもやりくりします



毎週もらうお給料から
  • 欲しいものを自由に使っていいお金
  • 学用品など必要なものを買うお金
  • 誰かへのプレゼントや寄付に使うお金
  • 大きな買い物(ゲームやおもちゃ)のためにこつこつ貯めるためのお金

の、四つにお金を分けます。


もちろんお小遣い帳もつけさせています。



そして、子供たちは
なにもしなくてもお金をもらえるわけではもちろんありません




子供達には家の仕事をしもらいお給料を渡している




子供達それぞれ年齢に合った仕事を
子供達と相談して決めて
毎日やってもらう


出来ない日があったからと言って
お給料を急に渡さなくなることはないけれど
あまりにもそれが続くようなら


社会と同じで
信用を失うという事で
減給だったり、職を失ったり。



また、お仕事以外にも
家族に対して思いやりの気持ちがあったり
仕事を丁寧にやってくれたりすると
お給料がアップしたり
自分から仕事を見つけてお給料アップの
交渉もオッケーです


毎週決まった額の他に
頑張り次第でボーナスも出ることも!







お金がもらえないとお手伝いしなくなる?




そんな感じでお給料制でやっていますが


『お金を渡さないとお手伝いをしなくなる』
ということは我が家の場合は無いです


お給料とは関係なしに
『お母さん、今日帰り遅いから
お風呂掃除誰かやってくれると助かるんだけど〜!!』というと
3人揃って『私がやる!俺がやる!』って言ってくれますよ^^


子供達が疲れているときは
『ごめん〜今日無理〜』って言われることもありますが



こればっかりは、その子供にもよるんじゃ無いですかね?



でもね、そもそもお金のためにお手伝いして
何が悪いんでしょう??っていう考え。


私はね。


だってみんなお金が欲しくて働いていない?
お金が欲しくて働いて稼ぎを得て
でも人によっては仕事の他に
ボランティア活動をしている人だっているでしょう?




仕事としてお金を得ることと
お金は得られないけれどボランティアに参加することで
得られるものは違うと思うんですよね



私だって、仕事は仕事でしてるし
その他に、PTAやボランティアにも参加してるけれど
お金とは違った
人と人とのつながりや満足感や充実感、達成感が
得られます



だからね、お金のためにお手伝い(我が家ではお仕事)を
頑張ったっていいじゃん!!って思います



まぁ、ここはみんな考え方が違うので
人それぞれ・家庭それぞれでいいと思います


私だったら、お義母さんに言われたとしても
そういう考えもあるんだなぁ〜ということは受け入れ参考にするけれど
主人や子供達みんなと話し合って
我が家はこうする!!と決めたのならその方法でいきますね



というわけで
我が家はこのやり方がすごくあっていると思うし


子供達も親の気分によって
モノが買ってもらえるときと買ってもらえない時があるのは
腑に落ちないんじゃ無いかって思うんですよね


それに、コンビニやスーパーへいくたびに
あれ買って!!これ買って!!と言われることがなくなりました



欲しければお小遣い残っているなら買いなさい!!
お小遣いが足りないのなら頑張ってためてから
手に入れなさい!!ということです



自分のお金でモノを買うようになってから
鉛筆や消しゴムなんかも大切に使うようになりましたね!


我が家の子供のお小遣い(お給料)制度はこんな感じです




参考になりましたでしょうか??

ちなみに、子供のお小遣いに関しては
この本も参考にして今のスタイルに落ち着いています

やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです突然ですが、我が家に家族が増えましてこの子、セキセイインコのプリンちゃんですオスかメスかは分かりません11月生まれの12月15日にうちの子になりました↑注意 これはうちの子じゃありません^^子育 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです










突然ですが、
我が家に家族が増えまして




IMG_6939
この子、セキセイインコの
プリンちゃんです



オスかメスかは分かりません
11月生まれの12月15日にうちの子に
なりました


90f5110d586fba7261ad4bd5cbc99198_s
↑注意 これはうちの子じゃありません^^




子育ての悩み



今日、双子のナナがしょんぼりして学校から帰ってきました


決して珍しいことではなくて
まぁ、よくあること




そんな時でも、
うちのワンコたちや
プリンちゃんがナナに接してくれて
本当、この子たちの癒しのパワーって
すごいなと思います


ペットって、いう言葉があまり好きじゃなくて
やっぱり家族って言葉がしっくりくる






で、そのナナなんですが
どうして元気がないかというと
クラスの男の子にお腹をパンチされたそうで


結構ナナのクラスは
手が出ちゃう子が多くて…



きっと何もなしにパンチされることは
ないだろうから


きっとナナにも原因はあるんだと思います



でもナナから話を聞いても
相手の子の悪いところしか聞けず…


まぁ子供なんてそんなもんですよね


自分にとって都合の悪い話は
まずしてくるわけがありません


ただ、相手は男の子だし・・・





今回の件以外で他の子でも
殴った・殴られたの話をよく聞くので
『暴力はいかん!!』と思い
先生にその時の様子や対応や
そして普段クラスで暴力的な揉め事があった時の
話を聞いてみると



案の定ナナのクラスは
頭に血の気が上りやすい子が多いそうで
殴った殴られたは日常茶飯事だそうです

で、やっぱりナナにも悪いところも
あったそうでそれで相手の子は
手が出ちゃったと思うんですが



ナナなんですが
どうもそういうトラブルに巻き込まれやすいというか
逆にトラブルに入っていっているんじゃないか?
と思うこともあるくらい。。。


先に誰々がこう言ったから!!とか
〇〇じゃないのにこうって言われてバカにされたから
頭にきて喧嘩になったとか・・・



ちょっとしたことに対してもイラっとしてしまう
性格のようで



それは今に始まったことじゃないんですけどね



生まれ持った性格ってやっぱりあると思う




同じように育てた双子のイロは全く逆のタイプなのでね





そんなイロにも違った悩みはありますし
末っ子のおーちゃんにもまた違った悩みがあります



子育ての悩みの多くは、親が悩んで解決できることはない





子育ての悩みって
子供を将来を心配するから出てくるものであって



でも実はその多くが
親が悩んで解決できることではないんですよね



『ちょっとしたことにすぐイラっとしていたら
友達をなくすんじゃないか?』

とか



『そんな性格だったら敵は多いだろうな・・・』とか

『そんなんだったら、毎日イライラしていて
ストレスだろうな〜』
とか・・・


自分の人生で経験してきたことも踏まえて
こんな感じだったらこうなるのでは?と思うからこそ
子育てで親が悩むんですよね




ちなみに双子が赤ちゃんの時は
二人の夜泣きがあまりにもひどくて
それで悩みましたね!!笑



5時間泣き続けるナナを抱っこし続けたこともあったなぁ





末っ子は3歳半まで言葉を話さなくてそれも悩んだし・・・







子供の性格や行動を変えることは難しい




夜泣きの件も、すぐにイライラしやすい件もそうですが
相手を変えることは難しいんですね



そして相手を(子供を)変えようと思えば思うほど
反発してくるしうまくいかないもんです



そりゃそーだ!!


自分だって誰かに無理やり変えられようとされたら
反発したくもなりますよね



子育てで胃に穴が開くくらい悩むことがある



でも

子供を変えようとするのは難しいと思った方がいい


自分の子供であっても
別の人格を持った一人の人間だから



だから、子供がこの先困ったとしても
自分で経験していくしかないんです


それが学びなんですね



親のアドバイスを聞いて
変えようと思うか思わないかは子供次第



子育ては諦めが肝心!




子育ては諦めが肝心だと思います

諦めというと言葉が悪いですが
諦めというか
子供のありのままを受け入れて認めることが
大事かなって思います




もし親がやれることがあるとしたら
こうあってほしいと思う見本を
子供に見せる事



決して押し付けることはせずに
自らがその見本になるようなことを実践して
子供に見せていくこと





子育てを通して
そんなことを私も経験させてもらって
学ばせてもらっているのかなぁ〜
なんて思います







子育ての悩みは・・・



  • 子供を変えようとしない
  • 自分の子供であっても別の人格を持った一人の人間
  • 親が先回りすることで子供から失敗の経験を奪わない
  • 子育ては諦めが肝心
  • 子供に見本を見せる


大体これで子育ての悩みのほとんどが
解決するような気がします



解決というよりは
悩むことをしなくなるといった方がいいかな??




子育てでどんなに悩んでも
結局は見守っていくことしか
親にできることはないんですよね!!

完璧な人間なんていないし
みんなどこか
いい所もあれば欠けてるところもある^^






ではでは^^

ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みにになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ




あのかわいいネコちゃん、マンチカンだっけ?マルチカンだっけ?そのかわいいネコちゃん、メイクイーンだっけ?メインクーンだっけ??もう、いつもどっちだったか迷いますおはようございます♡『家事をもっとラクに!暮らしをもっと楽しむ!』がモットー♡千歳市のライフオ ... 続きを読む





あのかわいいネコちゃん、
マンチカンだっけ?マルチカンだっけ?


そのかわいいネコちゃん、
メイクイーンだっけ?メインクーンだっけ??



もう、いつもどっちだったか迷います



おはようございます♡
『家事をもっとラクに!暮らしをもっと楽しむ!』がモットー♡
千歳市のライフオーガナイザー 武茂麻希です。(@nanairodaymaki







私、ずっと子供たちの事で悩んでいたことがあります



何を悩んでいたかというと

やるべき事を後回しにして
やりたい事を優先してやる事



どういう事かというと


学校の宿題や次の日の学習の用意や
お便りを私に渡すことなどなど
後回しにして


友達と遊びに出かけたり
ダラダラしたり



もう、何回言ってもダメで


で、夜遅くなってから
もう眠たいだろうに・・・


眠たいから出来ない・わからない



泣きながら終わらないー!!
わからないー!!と
なるので、こちらもイライラしてきます





そんな毎日を繰り返していたのですが
ある事をきっかけにここ数日
子供達が、やるべき事を早く終わらせるようになりました



ずっと買わない!!と決めていたゲームを買った


子供達、幼稚園の頃からずっと任天堂Switchが
欲しいと言っていました


まぁ、周りの子供達もみんな持ってますのでね



持っていない子の方が少ないのではないだろうか?


私自身も子供の頃ゲームのない家庭でした

 ゲームは欲しかったし、周りがみんな持っていて自分だけ話に乗り遅れるのも悔しかったので
ゲームが欲しい子供達の気持ちはよくわかります



どうして持たせないか??

 ゲームを買ったら、今度はゲームに夢中で
またやるべき事を後回しにすると思ったからです





今でもこんな感じなのでね




ところが、お友達の家に行くと
病気のようにゲームにのめり込んでいて

ゲームがしたいがために
その子の家に行くようになり

ゲーム購入を考えました


なんだか、その子と遊びたいわけじゃなくてゲームがしたいだけみたいで嫌じゃないですか??

私はすごく嫌でした






約束を決めて、ゲームは親が管理する



そんなこんなで毎回
お友達の家へゲームをするために
遊ぶ約束をしてくるのが
気になり、主人にも相談して

ゲームをするための約束を作ることで
ゲーム購入を、決めました



その約束ですがかなりたくさんあって
親も子供たちもわすれてしまうと困るので
紙に書いて貼ってあります



その約束の中に

  • 家庭学習・宿題をしてから
  • 次の日の学習用意をしてから
  • 18時からはご飯とお風呂のためやらない
  • 20時以降は出来ない


というやくそくを設けました


他にも約束事はいくつかありますが
この約束を入れることによって
子供達が変わりました




やりたい事のためにやるべき事をする




私はずっとやるべき事をしっかりやることは
当たり前のことだと思っていました


私自身は、やりたい事よりもやるべき事を
優先してきたタイプなので

それが出来ない人の気持ちがわからないでいました



でもね、良く考えてみると
私はやるべき事をたくさん増やしすぎて
自分のやりたいことを見失って生きていたんですよね


だからある意味、やりたいことがたくさんある
子供達が羨ましくも思う



そして、先ほどのゲームの話ですが
ゲームを購入して約束事を決めたら


やりたい事(ゲーム)のためなら
やるべき事を頑張れるんだ!!って事


ゲームが好きすぎてやりたいから
好きじゃないことも頑張れるって事




IMG_5135


子供達、朝6時におきて
家庭学習と宿題を終わらせて
学校から帰って来たらどのタイミングで
ゲームをするか考えて
友達と遊ぶ時間や
お風呂に入ったりする時間も
計算するようになりました




モノで釣るのは良くない?

モノやお金で子供をやる気にさせるのって
どうなんだろう??って私も
ずっと思っていました



でも、



頑張っても頑張らなくても
変わらない人生なら誰も変われない


↑これ、ジブラルタ生命(保険屋さん)の方に
一緒に仕事しませんか??って
お誘いを受けた時に聞いた言葉なんですが


たしかに!!と思いませんか?



私たちが仕事をするのも正直な話
お給料が欲しいから



勉強もやって何かいいことがあったとしたら
頑張れる気がしませんか??


モチベーションというんですかね??




私たちは週末の楽しみのために
仕事を頑張れたり。


私は片付けの仕事もしていますが
片付けだってそう




片付けの先に何もいいことがなければ
頑張れない



何かの目的の為に頑張るんじゃないのかな?ってそう思うんですよね




私たちは、もっともっと人生を楽しまなきゃ!!


やるべき事に視点をおくんじゃなくて
やりたい事に視点をおいて
やりたい事をもっと大切に!!

人生楽しんだもん勝ちなのでね!!



ではでは♡






☆ライフオーガナイズ サービス nanairo のHPが完成しました!!☆

【オーガナイズ(整理・収納・片付け)サービス】
10.11月受付中です。

詳しくはコチラをどうぞ→オーガナイズ(整理・収納・片付け)コース

            個人相談コース 






ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





















私が小学生の頃は一年生の時は100円二年生の時は200円と、学年に100円かけた金額を毎月もらっていました低学年の時はビックリマンチョコを買って中学年では『りぼん』や、『なかよし』といったマンガ本を買い高学年の時はあれ?なに買っていたんだろう??記憶にないなー今自 ... 続きを読む





私が小学生の頃は
一年生の時は100円


二年生の時は200円


と、学年に100円かけた金額を
毎月もらっていました


低学年の時はビックリマンチョコを買って



中学年では『りぼん』や、『なかよし』といった
マンガ本を買い


高学年の時はあれ?なに買っていたんだろう??記憶にないなー




今自分が親になって子供達にお小遣いをあげる立場になってどうしてるかというと



我が家は小2の子供達に一週間に500円、
年長の子供に一週間に300円渡しています



なので月で言ったら
小2の子供達は約2000円
年長は1200円くらいです



我が家のおこづかい制度は
この本を参考にしていて

まるっきりこの内容と同じというわけではないのですが参考にさせていただいています




 





おこづかいなんですがどちらかというと、
お金の教育としてあげています


小2と年長ですが
寄付や税金の話もわかるレベルで
説明しました!!




金額だけ聞くと
えっ??そんなにあげてるの??と
思われるかもしれませんが



お菓子や小さな雑貨など
子供達が欲しいと思うものも

保育園や学校で使う文房具なども

お祭りなどに使うお金も

いつか買いたいと思っているNintendo Switchも



この毎週のおこづかいから貯めて
そしてつかわせています

  
おこづかいはなにもしなくてももらえるわけではなく
子供達それぞれに役割を決めて与えてます


仕事ですね!!


くつをならべたり、洗濯をたたんだり
テーブル拭きだったり、内容はどれも簡単なものばかりですが


子供達の成長に合わせてお手伝いも
難しいものにしていこうと思っています


仕事ができない日があったからと言って
おこづかいを渡さないとか
おこづかい制度をやめるというわけではなくて


できない理由や、理由によっては
別の仕事にかえるなど、子供達に交渉の場を与えます


おこづかいをもう少しあげてほしい!!というときも、一方的にダメ!!というのではなく
話し合いをします



あと、毎週のおこづかいのほかに
1回30円!!など値段を決めて雑草取りを
してもらったりボーナスもあります!!







毎週もらうおこづかいは



IMG_6263


こんな感じで


  • 欲しいものを買うためのお金と
  • 学校などで必要なものを買うためのお金と
  • お友達へのプレゼントやお祭りなどに使うためのお金と
  • 金額が大きくて長い間コツコツ貯める必要があるお金


毎週のおこづかいをこの四つに分けて
入れ物に入れています





おこづかい帳も、もちろんつけています


小2位になると算数の勉強にもなります






おもちゃや、お菓子なども、いつも親のその時の機嫌次第で買ってもらえなかったり買ってもらえたりというよりは



子供達に自分たちで役割を果たしてそれでお金をもらえる


お金を得るということは信用問題なんだということと

得たお金を自分たちで考えて使えるようになって欲しいという思いからおこづかい制度を始めました




子供達が大人になる頃
きっとキャッシュレス化が進んで


お金はほとんど使わなくなるんじゃないかな?と思っています



今この時代でもクレジットカードやローンで失敗して破産する人がいます


それが、キャッシュレス化が進むと
数字しか見えなくなってきます


実際お金を見れば
使えばなくなっていくお金も


数字だけだと使っても使っても
なくなっていく感覚って湧きにくいのでは?と
思います



私はお金で失敗してきた方だと思うので
子供達には今のうちから教育したいと思うんですよね




子供達、おこづかいを渡すようになってから
いろんな失敗もしてますし
何も考えずにすぐ使ってしまったせいで本当に欲しいものが出てきた時に泣きを見たり・・・

先日のお祭りの時も、子供達のお金なので
好きに使わせましたが


子供達なりに優先順位を決めて
本当に欲しいものやりたいことのために
我慢ということもしていました!!

(前までは、親がお祭り代出してたので子供達好き放題やってたよね〜)




幼い今の内だからこそたくさん失敗をさせたい!!

大人になってからの失敗は代償が大きいです!!
今のうちにたくさん失敗させてたくさん学んで欲しい。子供達へのおこづかいはその為です。








ランキングに参加しています!!
こちらをポチっお願いします♡






先週金曜日、仕事へ行って帰ってきてご飯支度など諸々の家事をこなしそして友達宅で夜9時から2時まで女の夜のパーティーで、次の日朝6時に起きてシャワー&弁当作って朝8時から15時半まで仕事!!からの、子供と自転車乗って駄菓子屋に行って気づけば17時疲れすぎて変にハイに ... 続きを読む


先週金曜日、仕事へ行って帰ってきて
ご飯支度など諸々の家事をこなし
そして友達宅で夜9時から2時まで
女の夜のパーティー

で、次の日
朝6時に起きてシャワー&弁当作って
朝8時から15時半まで仕事!!
からの、子供と自転車乗って
駄菓子屋に行って気づけば17時

疲れすぎて変にハイになり
そこからコストコへ(笑)
コストコへは車で40分くらい


コストコからの大型書店へ
で帰ってきて22時(笑)


 次の日の日曜日、死んだように寝ました!!!


が!!!
今日は火曜日ですが
疲れが抜けない〜!!

昔は2〜3日寝なくても平気だったのに
体力の衰えを感じます!!


40近くなると
毎日規則正しい生活が大切なんだって
反省。肌の調子も悪い。。。







こんにちは。
『家事をもっとラクに!暮らしをもっと楽しむ!』がモットー♡
千歳市のライフオーガナイザー 武茂麻希です。(@nanairodaymaki


IMG_6225


あまりモノは増やしたくないって
思っているのでなるべく最低限の数で
管理しようとおもっていますが

子供達の家庭学習ノートだけは
沢山あります!!

今ここに写っているノート以外にも
まだ学校から戻ってきていないものも含めると
1人6冊


どうしてこんなに持っているかというと



IMG_6221





IMG_6222





IMG_6226




私の余裕がある時に
まとめて問題作っているからです

国語のノートは、子供達が割と自由に
日記を書いたり、本を読んで知ったことなどを書いています。


算数と漢字練習帳に関しては
子供達に自分たちでやらせると
自分たちが覚えている漢字しかかかないし
得意な計算や問題しかやらないのね



勉強って知っていることや出来ることを
忘れないことも大切だけれど、
間違ったりわからない問題を
繰り返しやる事で覚えていくわけで

まだまだ小2の双子達。


まだ勉強の仕方って難しいよね!!



何とか勉強を楽しいって思ってもらえるように
たまーに面白い問題も入れています(笑)







それにしても今の小学生って大変だよね〜


なんでも、習い事を4つ、5つ習っている子もいてすごいなぁとおもいます



我が家はというと習い事はスイミングだけ。



毎週金曜日にスイミングスクールへ通っています。幼稚園の頃から通ってます


 

空手を習いたい!とか、
ピアノを習いたい!とか、
フラダンスを習いたい!とかよく言いますが
どうして習い事を増やさないかというと

今一番やらなければいけないことが
後回しになってしまうから

今の状態では私もイライラ
子供達もイライラになることがわかっているのでさせません



というのは
まず、双子達が今一番やらなければいけないことは学び

小学生なのでね。学びは義務なんです。


家庭学習は学びというよりどちらかというと
学びを習慣づける為のものなのかな?と私は思っていて。


勉強だけじゃなくもちろん
遊びだって大切なんですが、
こどもたちはまだまだ時間の観念が無くて、
これくらいの宿題には
これくらい時間がかかるからおわらせてから
遊ぼうとかそういう考えになりません


いつでもまず先に楽しいこと(笑)


後回し後回しにするから結局泣きを見るという。。。



そんな子供達に、
習い事をどんどんさせてしまうと
1日24時間しかない時間がますます
足りなくなります




私は、
子供達がまずやらなければいけない事を
優先して時間配分できるようにならないと
習い事を増やしても
子供にとっても親にとっても
負担になるだけだとおもっています


宿題は子供達にとっては仕事だし
役割だしやらなればいけないこと




大人にとっても時間のオーガナイズは
難しいものだけれど
こどもにとってはもっと難しい


時間の観念がないのでね



今はまず学校優先。
時間を考えて宿題をしっかりできるように
なってからの、
各々やりたい習い事かなぁと考えています


そらくらい、時間のオーガナイズが出来ることが、人生にもたらす影響が大きいと思っています




とか言いながら
私も年齢とやりたい事のバランスを
考えていかなきゃな、、、と
反省してます。


ほんとっ、復活までに時間がかかったので(笑)



ではでは♡




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています