なないろな毎日

北海道千歳市在住のライフオーガナイザー®︎武茂麻希です 双子・年子のママです。シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。 やりたい事は全部やる人生が目標。 ライフオーガナイズ ・シンプルライフ・時短に関することを綴っています。

カテゴリ: 勉強♡

『暮らしのラクと快適をサポート』する千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki)我が家には小学一年生の双子がいます夏休みにの宿題には無かった読書感想文が冬休みの課題にはあります学校から本はたくさん借りてきましたが読書感想文って何を書 ... 続きを読む
『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






我が家には小学一年生の双子がいます
夏休みにの宿題には無かった
読書感想文が冬休みの課題にはあります


IMG_3677


学校から本はたくさん
借りてきましたが
読書感想文って何を書いたら良いのか
わからず・・・


学校で読書感想文の書き方って
習っているのでしょうか??

習っていたとしても
ちょっと一年生には難しいかな〜??
と、思います


よく考えてみたら
大人だって本一冊を
まとめるのって難しくないですか??


今日は
小学生低学年の
読書感想文の書き方のコツ
紹介します。


子供一人でするのではなく
大人が引き出してあげるやり方です






あくまでも私流ですが^_^

小学生低学年の読書感想文の書き方のコツ


1.まずは子供一人で読んでもらう

IMG_3679


まずは子供の力で
一人で読んでもらいます


本を選ぶときにも
出来れば難しすぎず簡単すぎずが
いいと思うのですが

こどもの興味を引く内容の本が
一番だと思います


興味がない・好きじゃない本は
読む気にすらなりませんので!!



2.親も一緒に読む


小学生低学年くらいまでは

子供が自分で読み終えたら
今度は一緒に読んで内容を再確認してみます


子供が一人で読書感想文を書くのが
難しければ大人も内容を理解していないと
お手伝いも難しいのでね


出来れば
『こうなんだねー』
『主人公はこう思ったんだねー』
といった風に子供と一緒に確認できると
いいですね




3.子供にインタビュー形式で聞いてみる


いきなり文として書くのは難しいです!!

まずは本を読んで何が書いてあったのかを
聞き出し、その内容をメモします

IMG_3681



題名や作者


そして

・この本の登場人物は?
・どんな事が書いてあったー?(簡単に)
・どこの部分がなるほどーと思った??
・どこが面白いと思った?
・〇〇はこのことについてどう思った?
・この本の登場人物はこうしてたけれど〇〇はどんなことに気をつけようと思う??


といったかんじでインタビューして

子供にその内容をメモをとらせます




4.インタビューメモをまとめる


IMG_3675


IMG_3680
(絵がまだ完成途中ですが、、、)

この本を読んだことのない人に
オススメするとしたらどうやって
伝える?話す?

あとは
インタビューした内容を
伝える順番に内容を
つなげていくだけです





私も小学生の頃は読書感想文が苦手だった



私も小学生の頃は読書感想文がとっても苦手でした!!
今でも決して得意な方ではないかもしれませんが
これも、経験と慣れだと思うのです




ちなみに小学生の頃読書感想文を書けなかった原因は





本の内容を理解していない


きちんと本を読んでいないから
内容がわかっていないんですよね・・・

→だから、小学生低学年であれば、子供に読ませて
もう一回親も一緒に読んで内容をしっかり理解することが大切






何をどう書いていいか頭の中がとっ散らかっている

書いてあることは理解したけれど
何をどう書いていいか頭の中を整理できないんですね

→だからインタビューしてまず紙に書いて整理する




どうまとめたら良いのか分からない

文をどう繋げていって
どうまとめたらいいのか分からない

→この本を読んだことのない友達に
おすすめするならどうやって話す?
その順番でインタビューした内容をつなげていく


アウトプットって言葉として出してから文にした方が
本当に簡単^^




小学生低学年一人で読書感想文を仕上げるのは難しい


得意な子は何の問題も無く
サクッと仕上げられると思いますが

小学生低学年は一人では無理と思った方がいいです


あなたのお子さんだけじゃないですよ〜!!
苦手だという子はたくさんいます!!



苦手だと感じているのであれば
子供がやりやすい方法を
教えてあげればいいだけの話です

誰でも、得手不得手はあります



苦手・・・
出来ないからと言って
親がやってあげるんじゃなくて

子供がやりやすいように引き出してあげること





気持ちや想いなど目に見えないモノやコトって
整理しにくいもの






紙に書き出すだけで見えない気持ちや想いが
文字というモノになる


見えているもの・形になっているものを
整理する方が簡単!!




大人も読書感想文がオススメですよ!


大人も読書感想文がオススメ


私は読んだ本の気づきや疑問をのノートに書き出しています

何も、学校に提出するような読書感想文で無くてもいいのですが
ただ、本を読むだけじゃ勿体無い


インプットしたらアウトプットが大切


本って読んだら分かった気になっているでしょう?


それを実際に生かしてる?誰かに伝えられている?

人間って一日に6万回も色々なことを考えて
そして記憶した直後に半分近く忘れているものなんですよ〜


関連記事
疲れないためにも習慣化を心がける。


インプットしただけではほとんど忘れてしまうって事




インプットしたことを
書いたり・話したり・伝えたりを繰り返すことで
それが頭の中にしっかりと焼きつく



アウトプットすることで
知識が価値にかわる




お子さんと一緒にぜひ読書を♡

試しにパパママも読書感想文書いてみてね!
難しさがわかるから〜^^
ではでは〜






ランキングに参加しています