なないろな毎日

北海道在住の双子・年子のママです。シンプルにスッキリ暮らすことでゆとりのある生活を。 やりたい事は全部やる人生が目標。 子育て・シンプルライフ・放送大学・時短に関することを綴っています。

カテゴリ:子育て > 悩み♡

やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです子育てをしていると、悩んだりすることってあると思うのですが本当、日々反省ですここ最近ですが、うちの子が精神的に不安定だとブログに書きましたがいまだに続いています子供が不安定だと、必ず私も不 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです





子育てをしていると、
悩んだりすることってあると思うのですが
本当、日々反省です




ここ最近ですが、うちの子が精神的に不安定だと
ブログに書きましたがいまだに続いています




子供が不安定だと、必ず私も不安定になり
家族に伝染し、家族中が不安定になります
弱っ!!!



毎回そうなので今回もそんな感じですね



いつもこれが1〜2ヶ月続くかなぁ



私の関わりだけが問題ではないのかもしれませんが
どうしても自分の子供へ対する関わりに問題があったのでは?と
いつも不安になります



そういえば数年前双子のナナも
心因性頻尿と言って
精神的なもので頻尿になってしまって
1日に何度もお漏らしをしたり
トイレが近くなってしまってその感覚が3分〜5分ということも
ありました
(発表会や運動会の前に必ずと言っていいほど・・・)




毎回そうなのですが、
いつ、その不安定な状態が終わるかというと
だいたい夏休みだったり冬休みだったり
長いお休みに入るとピタッとおさまります




そう考えると、学校の行事だったりお友達との関係からの
ストレスもあって不安定になっているのかもしれませんね



それでも私は自分を責めてしまいます






その度にいつも思う
子育てで辞めたい癖!!




それは・・・



【子供=自分】




どういうことかと言うとね




私は、人にもよく言われるし自分でもそう思いますが



人に甘く優しく、自分に厳しいです


どうしてか自分に優しくできません。



たくさん頑張っても、一生懸命やっても

まだまだだ・・・全然ダメだ・・・
もっとやれるはず・・・
みんなはできてるのに
自分はどうしてできないんだろう??



物心ついた時からずっとそんなふうに思ってきました。


本当にね、一生懸命やっているんです
なのに自分で自分を認めてあげられない


要するに自己肯定感がめちゃ低い




なのにね、不思議なのが
自分ではない他人の失敗や人の不得意なところは
『大丈夫!!次はきっとできるよ!!』
『すごく助かってるよ』
『また一緒に頑張ろう!!』


って言うし、心からそう思っているんですよね




どうして自分にはそう思えない??



それがね、子供に対しても他人に対する思いと
同じように思えたらいいのに・・・って思うんです



頭ではわかってる!!


『子供は自分とは全く別の人格を持った一人の人間だ』
と言うことをね



でも、どうしてか子供に対しては他人とは思えない


『失敗しても大丈夫!人に迷惑かけちゃったって
迷惑かけずに生きていく人なんていないよ!!』とは思えずに

『失敗が許せない。人に迷惑をかけることにも敏感』


だから、
厳しく叱ってしまう・・・


頭ではわかっていても
【心の中では子供は自分のモノ】みたいな感じに
なっちゃってるんだろうな・・・って



そこに毎回反省しているわけです




自分が子供の頃
自分の親に対して
『考えや意見を押し付けないで!!私は私なんだから!!』


って思っていたのに、
自分の子供には自分の親のようにはしたくないって
そう思っていたのに・・・



染み付いているんですね・・・




うまくいかない



子供もね、結局は私と同じで自分に自信が持てないから
精神的に不安定になるんだろうな〜と




【子供=自分】


この考えの癖をどうしたらなくせるだろうか?
と言うことに今悩んでます



頭で理解するのと
実際に理解しているであろうことを
行動や言葉として出せているかって
違うことですね!!




そう言うことを学ぶために
繊細な子供達が私のところに来たのかなぁって思っています



今世の私の課題かな



意識しないとまたすぐに戻ってしまう思考





IMG_9416





冷蔵庫に貼りたくなかったけど
一番見る場所・・・


1日に何度も意識できるように・・・



ではでは


ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ


子育てを楽しもう♪
 
笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー



やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです定期的にやってくる子供の情緒不安定ここ最近、末っ子の様子が変でして。きっかけは学校でのお友達との喧嘩からのトラブルや、最近は先生やお友達に注意される事も多くて、そして学校から帰ってきてから ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです






定期的にやってくる子供の情緒不安定


ここ最近、末っ子の様子が変でして。
きっかけは学校でのお友達との喧嘩からのトラブルや、最近は先生やお友達に注意される事も多くて、そして学校から帰ってきてから私も強く叱ってしまったので、それが原因だと思われます。

きっとそうです。




充分、周りから叱られてるのでただただ話を聞いてあげればよかった



って後悔をしてももう過去は変えられないのでいつまでも後悔しても仕方がないので気持ちを変えて、今日•今から変えよう!!変わろう!


子供の不安定な気持ちが落ち着くまで時間はかかるだろうけれど。。。



三人子供がいれば三人性格が違うわけで
うちの長女と末っ子はものすごーく繊細


で、真ん中はというと
羨ましいくらいいつもどーんと構えてる



で、私はというと
実は私も繊細(笑)こう見えても!!(笑)



私も子供の頃繊細で
些細なことでもないてしまったり

学校へ行かなかったり





というわけで、ここ数日私も悩んでしまって
ブログが書けなかったわけです



だいたい私がブログ更新できないのは
子供達の何かがあった時です



もうね、家事も最低限のことしか
しないでこういう時は子供に関わるように
しています




ご飯も最低限。

コンビニやお惣菜を頼りまくる
食器はお決まりの紙皿•紙コップ

洗濯はコインランドリーへ一気に持って行って
終わらせる。


掃除機はかけてない。


トイレ掃除もしてない。




こういう時はそれでいいって思ってる。


なるべく、子供達が笑っていられるように
不安な時間を過ごさないように
子供達の楽しいって思うことをしていこう


IMG_9387

そんなこんなで、更新が少しゆっくりになるかもしれません。


よろしくです^_^



ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

シンプルライフ
シンプルで豊かな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ

シンプル・ミニマルライフ

シンプルでナチュラルな生活



子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー


やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです今日は、子育てで、あるあるな悩みについてお話ししたいと思います(そんなに悩んではいないのですが)今日は我が家の末っ子、おーちゃん泣いて帰ってきました!!!今日は。ではなく、今日も!今日はど ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです








今日は、子育てで、あるあるな悩みについて
お話ししたいと思います
(そんなに悩んではいないのですが)


今日は我が家の末っ子、おーちゃん
泣いて帰ってきました!!!

今日は。ではなく、今日も!



今日はどうやら友達に嘘をつかれて
友達がやらかした事が
息子のせいにされたそうです


そして、周りの関係のない友達にも責められ
しまいには、先生に告げ口され
やってもいないのに怒られるという。。。
(先生もきちんと自分の目で見ていないのにどうかしてるわ!!)


昨日はと言うと、
公園で鬼ごっこをしていたら・・・


自分より学年が上の子をタッチして
(うちの子、走るのは得意なので年上の子より早いんですよね)
それが相手の子は悔しかったのか
息子にズルをした!と言ってきて
これまた周りの子から責められたそうです(笑)



そして数日前には、
自分が持っていったフリスビーを
ジャイアン的な子に奪われ(笑)
返してもらえず
泣いて帰ってきましたね〜


その後、怖い怖いおばさん(私ね!)は
『こらぁ!返さないなら一緒にママに買ってあげて!!って言ってあげるから家行こ!!』

って言ったら、
『貸してもらってありがとうございます。』と(笑)


『次は返してって言ったらすぐ返してね!!』って言ったら
ジャイアンは、『はい!すいません!』と


実は全然素直な子!!





うちの子は悪くなくて周りが悪い!!というわけではなく
きっとうちの子にもみんなから責められたり
原因はあると思うんですけどね!!





感情は出していい。泣いたっていい。


90f5110d586fba7261ad4bd5cbc99198_s



実は、双子長女も泣き虫でして
幼稚園の頃から毎日のように泣いていました


先生に注意されれば泣く。
友達にちっさいこと一つ言われれば泣く。
何か失敗すれば泣く。
そのくせ私が注意したり怒っても泣かないという(笑)
なんちゅ〜メンタルだよ!!





長女が小学生の時あまりにも泣きすぎで
娘に言ったことがあるんですね!!


『いつも泣いてばかりだと
お友達に嫌がられるよ!!』
『涙出そうになったらグッと我慢できないの?』



私自身は、子供の頃すぐなく子ではなかったので
(むしろ絶対泣かない!泣いたら負けだと思ってた)

周りにすぐ泣く子がいて、泣けば泣かせたほうが悪くなって
泣いた子は先生や周りに守られるので
ずるい!と思っていたんですよね


だから、すぐ泣く子が私の中で嫌だったんですよね






泣くことを辞めさせたら他に出てくる。


でもね、双子の娘に泣くことを
我慢するように言ったらどうなったと思いますか?


強くなったと思いますか?


確かに泣きにくくはなりました

でも代わりに出てきたのが頻尿




学校でも10分に1回くらいの頻度でトイレへ行くように
なってしまいました






悲しいという感情自体を消すことはできないんですよね



涙を止めたとしてもその感情は
必ず別の何かで出てくるということ



うちは頻尿でしたが
自傷行為だったり、髪を抜いてしまったり
チックが出てきたり、お腹を壊すようになったり
人によって違いますが・・・



相手の子に悪気はないことが多い。悪気がないから辛い。



599e39b28ecd6bd35f0f3853d8ae2a28_s


そもそも、相手の子はわざと意地悪をしていない場合が
多いと思います


特に小学生低学年のうちは。


これが高学年くらいになると
意地悪しようと思ってしているんだと思うんですが


小さいうちってまだ体も心も成長過程で
どんなことをしたら悲しい気持ちになるかとか
どれくらい叩いたら痛いかとか
こういう態度をとったらどう思われるかとか


そういうことを勉強している過程であって
悪気がないんだと思います


その証拠に
いざこざがあったとしても
次の日には、何事もなかったかのように
また遊びに誘ってきますからね!!(笑)


この〜!!くそガキがっ!!うちの子を泣かせやがって!!
といつまでも思っているのは親だけです(笑)


そんなもんです


だからこそ逆に辛いんですよね!
悪気がないからこそ何度も同じ目に遭いますから!!







すぐ泣くのは優しい証拠でもある。




うちの子は本当にすぐ泣く!!泣きすぎ!!

でも、良い方に考えればですよ?



自分が傷ついても相手を傷つけるようなことは
言い返せない・できない


優しい子でもあるってことですよね!


悪い面の反面は必ずいい面ですから〜


表だけなんでないし
表があれば必ず裏もあります






年齢と共に泣く頻度は減っていく。


さて、泣き虫だった双子長女の方はどうなったかと言いますと・・・



今3年生ですが
泣く頻度はかな〜り減りました!!



1ヶ月に1回くらいでしょうか?



それでも周りに比べたら多いんだと思いますよ



うちの子も色々経験して
少しずつ心も大人になって
辛いことを乗り越えられる力をつけたってことも
あるとは思いますが


周りの子達も大人になっていってるんですよね



いじめっ子で有名だった子が
3年生になった途端
自分より幼い子を助ける
正義感の強い子になっていていたり・・・


言っていいこと悪いこと
相手が悲しむ事っていうのも
少しずつわかる年齢になってきたようです






子育ての悩みはなんなんか前に同じような体験をしているであろう先輩に相談するといい



子育ての悩みって本当に行き詰りますよね〜

そして老け込む!!




周りのママ達に相談しても
う〜ん・・・どうしたらいいんだろうね?みたいな


そんな時、先輩ママに相談するといいと思いますよ



自分の子と同じ年のママ友じゃなく、
もう数年前にその時期の悩みを経験したであろう先輩ママに
相談すると、先が見えてきます



私たちは将来が見えないから不安になるし
悩むんです






泣いて帰ってきたら心のケアと、子供の1番の味方でいること。
そして家の中はほっとできる場に。


とはいえ、泣いて帰ってきた我が子に
どう対応したらいいだろうかという問題
 

それは、とにかく子供の話をよく聞いてあげて
あーすればいいんじゃないの?こーすればいいんじゃないの?って
思うことがあったとしてもまず話をよく聞いてあげること


それで、あれが悲しかった。こうされて嫌だったってことを
ウンウン。それは悲しいわ!それは嫌だよね!!って
おうむ返しするだけでいいんです



子供は、お母さんはわかってくれた!!

先生も周りの友達にも責められて
誰も自分のことわかってくれなかったけれど
お母さんだけは!!って思ってもらえたら
それで解決したようなものです




そして、美味しいものを食べたり
一緒にお風呂はいったり
一緒にゲームしたり!!


我が家は昨日はケーキを買ってきて食べました^^

特別な日しかケーキ食べないので
すごく喜んで元気になってた(笑)





どんな経験も子供にとっての成長の場。
あまり手助けし過ぎてはいけない。


子供にとっては辛い経験も
それは人生にとって必要な体験だと思うんですよね〜



そりゃ〜我が子だし、助けてあげたいし
悲しい思いなんてさせたくない!!って思うけれど


手助けしすぎてしまうと
子供が自立できない



単純に喧嘩とかではなくて
持続的ないじめとなるとそれは
手助けというより絶対に『助ける・守る』が必要だと思いますが
そうではない場合親ができることはたった一つ



優しく見守って、味方でいることだと思います





ではでは♡






ランキングに参加してます
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

心癒し場

より良く今を生きるために。

人間関係を良くする方法!



子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー





やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです朝、6時半!我が家の光景^^朝から子供達、勉強しています♡さすが、私の子♡なんて言ってみたいですが、そんな私は子供達の後に『おはよう〜』と現れます子供達、どうして朝早くから勉強しているかと ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです









朝、6時半!


我が家の光景^^



IMG_8309

朝から子供達、勉強しています♡



さすが、私の子♡
なんて言ってみたいですが、
そんな私は子供達の後に『おはよう〜』と現れます






IMG_8313



子供達、どうして朝早くから勉強しているかというとね・・・






ゲーム(Switch)がしたいから




我が家のゲームのルールは


  • 学校の宿題を終わらせる
  • 家庭学習を終わらせる
  • 次の日の準備を終わらせる
  • 夕方以降にゲームをするなら
    夜ご飯・お風呂・歯磨き終わらせてから


そう。


やることをしっかりやらないと
できないルール







私はあまりゲームは好きではないので
そこまでしてゲームがしたい気持ちが
わかりませんが



子供達はゲーム命です・・・





よく、ゲームのせいで勉強をしなくなるとか
ゲームのせいでお友達と遊ばなくなるとか・・・


それは、必ずしもそうとは限らないって思っていて、
人それぞれ・家庭それぞれで違うのかな?
って思います






お友達とゲームをすることもありますし
外で元気よく遊んでいることもあります




我が家の場合は
『勉強、頑張りなさい!!やりなさい!!』と言っても
頑張るタイプの子供達ではない・・・



どうして勉強を頑張らなければいけないのかというと
本来は、将来の選択肢を増やすことが目的何だろうけれど



今の子供達の勉強の目的はぼんやり・・・
将来どんなことがしたいとか
そういう夢もはっきりしているわけではないし。




将来のことなんて言われたってまだ
わからないですよね!!





今のウチの子達の勉強の目的は
ゲームかもしれません^^




それで勉強を頑張れるのなら
それでもいいかなぁって思っています




そのうちゲームは飽きてきて
ゲームなんかじゃ勉強は頑張ろう!!と思えなく
なるかもしれません


そしたら、その時また
子供達が勉強を頑張ろうと思える事を考えようかなぁ



本を買う約束だったり
キャンプへ連れて行く約束だったり

何か子供達が
楽しみ!!頑張るぞ!!と
思えるような何かを!!










ちなみに私は子供の頃勉強はどうだったかというと・・・



嫌いではありませんでした。


むしろ結構好きでしたね




勉強は勉強だと思っていなくて
勉強をゲームのようにやっていたので
苦しいというよりは
楽しくやっていました!
(歴史以外は(笑))



子供達も勉強はゲームのように楽しい!と思ってくれると
いいんですがねぇ〜




ではでは♡



ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ




子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

ワーキングマザー









やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです最近、生活のリズムがうまくいっておりません。我が家。毎日のペースが、コロナで休校仕様になってしまっていて・・・学校が始まって1週間経ちましたが子供達も私も生活のリズムを取り戻せずにいます〜 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです








最近、生活のリズムがうまくいっておりません。我が家。



毎日のペースが、
コロナで休校仕様になってしまっていて・・・


学校が始まって1週間経ちましたが
子供達も私も生活のリズムを取り戻せずにいます〜!!







季節ごとに違う子供達の帰宅時間



休校になったのが2月末



2月だと愛の鐘(子供達の帰る時間を知らせる鐘)が
16時だけれど、今は17時半



その1時間半の差は想像以上に大きかった!!!
しかも、ずっと休校だったので
あまりにもその暮らしに慣れ過ぎてしまっていた・・・









ゆとりの無さはイライラへ


a459da14e1915382f522facb00860992_s


子供達はもちろん学校から帰ってきたら17時半まで遊んでいて
学校の宿題や家庭学習
次の日のランドセルの用意が17時半に帰ってきて
18時くらいから始めるんですよね・・・



ちょうどそのくらいの時間は
私が夜ご飯を作っている時間で
その時間に
『この問題がわからないから教えて〜!!』
『全然わかんな〜い!!』となるわけです!


しかも小3・小3・小1の3人・・・



そうなると、教えながらご飯を作って・・・とやっていると
全然勉強も進まず、私の夜ご飯作りも進まず
(旦那は不在の日が多く頼れない)



夜ご飯を食べるのが20時近く



で、そこから子供達お風呂に入って
歯磨きは仕上げ磨きしてあげて
まだ宿題終わっていない場合は
そこから22時近くまで勉強を教えていたり



子供達が勉強が終わってから
私のお風呂や家事ですよ



全部終わるのが23時近く・・・





眠たいし、時間のゆとりもないし
気づけば私イライラしっぱなし!!



ゆとりの無さは、
やっぱりイライラにつながるわけですよ







時間だって整理できる


85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s




そこで、時間の整理をしてみました



頭の中でぐるぐる考えていても
時間は、形として目に見えるものではないし
手にとって動かしたり触ったり出来ないものですから
整理がなかなか難しいです



モノの整理よりは間違いなく時間の整理の方が
難しいと思います
同じように感情の整理も!



なので私はいつも紙に書き出してみます


画像ちょっと見づらくてすみません

IMG_8273


緑のマーカーで囲っている部分が、現在の様子

左側の黒ペンが私のタイムスケジュール
右側の青ペンが子供達のタイムスケジュール




で、水色のマーカーで囲っている部分が
今うまくいっていない部分を調整して
これから新しく試してみようと思っている
タイムスケジュール



こちらも左が(赤ペン)私
右(青)が子供達








変えられるのは自分と未来だけ。人と過去は変えられない。





本当は、宿題に時間がかかるのなら
少し朝早く起きていくらか家庭学習をやっておくとか・・・



17時半まで遊ばないで17時に帰ってきて
だらけずにすぐやって欲しい!!と思うのですが
やっぱりどう考えても



過去と人を変えることは無理です!!!
変えられるのは未来と自分だけ!!




なので、子供達に期待してもイライラするだけなのはわかっているので
自分が子供達に合わせるしかないのです



だって、子供達は困っていないのですから^^



子供達、夜遅くまで起きていて
翌日眠くて授業中寝そうになっていて注意されても
なんとも思っていないっぽい・・・



結局困っているのは
将来を心配する親=私なのでね



なので、宿題を早くさせるために
子供達の遊ぶ時間をコントロールはしない


早起きも強制しない


本人が困っていないことは絶対にやろうとか変えてみようなんて
思わないですから








なのでね、
私の夜ごはんの用意だったり
自分のお風呂だったり・・・そういったものを
変えてみることにしました





そして、


  • ごはんの用意をしながら勉強は教えない(効率が悪く時間がかかる)
  • 仕事から帰ってきて子供達が遊びに行っている時間に
    ごはんの用意や、自分のお風呂をすませる
  • 仕事の日は、帰ってすぐごはん支度やお風呂に入れるように
    買い物へは行かないようにする(リズムを狂わせない)
  • 前日の夜に、次の日する勉強(ワーク)を付箋を貼って用意しておく
  • 勉強を教えてあげられる時間は19時半〜20時半と決める。
    この時間は家事は一旦ストップして聞かれたことを教えるのに集中する


こんなことを自分の中で決めました




紙に書き出してみると本当にスッキリ整理できますよ!



うまくいかないまま同じことを続けていても
うまくいかないまま


まずは変えてみよう!!

それでダメだったらまた変えてみよう!!






少しずつ少しずつ理想の暮らしに近づけていこうと思います^^


ゆっくりのんびり
ゆとりのある暮らしをすること♡











今の状態だと程遠い!!!!笑





ではでは^^


ランキングに参加しています

やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです子育てで出てくる悩みってどう解決していますか??私は一人でぐるぐる考えていても自分の経験してきたことでしか解決しようとできないのでそうではなく周りをめちゃめちゃ頼ります^^友達だったり、専 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







363779bd7e021818680f5b1bea3fb16c_s

子育てで出てくる悩みって
どう解決していますか??



私は一人でぐるぐる考えていても
自分の経験してきたことでしか
解決しようとできないので
そうではなく周りをめちゃめちゃ頼ります^^



友達だったり、専門知識のある方
また、同じようなことを経験して乗り越えてきた人・・・







悩みを聞いてもらえるだけで
すっきりすることもありますよね


でもそういう時は、それほど悩んでいるわけではなく
どちらかというと悶々として
気持ちを出し切って
すっきりしたい時かもしれませんね




でも、本当に悩んでいる時は
やっぱり出口を見つけたいわけです

自分一人では抜け出せないから
頼りたくなるわけです








3317951_s



以前職場が一緒で仲良くなったお友達
Kちゃんからこんな相談を受けました



『子供が嘘をつく』と・・・



話を聞いてみると
休校中、学校から出されていた課題でしょうか?
家庭学習を
していなかったにも関わらず


ママには『やった!!』
言っていたそうなんですね


でも、実際はやっていなかったようで
登校日近くなってから
それが発覚したと・・・



ママには『した!!』と嘘をついていて・・・


Kちゃんからは以前も
子供が嘘をつくと相談を受けていました



Kちゃんは、がっつりお子さんを叱ったそうです!!
そして、嘘をついたことにすごくショックを受けている様子


私ならどうするか??を話しました!!







私なら子供に
『嘘をつくならもっと上手にバレないように嘘をつきなさい』
『下手くそすぎる^^』



っていうかな〜!!って話したんです



え??????って思ったかな?友達も^^




悩んでいたのに、はぁ?って
ひっくり返ってたかもしれません(笑)




だって、Kちゃんから相談を受けるお子さんの嘘は
悪意のない嘘で、嘘をついたとしても
困るのは自分だけ〜って嘘


これが、人を傷つける嘘や人を陥れるような嘘だったり
あとは、ママの関心を引き付けたいがための嘘だったとしたら



ちょっと子供との関わりを考えていかなきゃなぁ・・・とか

しっかり本気で叱らなきゃ・・・って思うけれど





そうじゃない嘘



嘘って全部悪いことだとは私は思っていないくて




親を心配させないように嘘をつくこともあれば
親との繋がりよりもお友達同士の繋がりが
大事になってつく嘘もある

自分を守るための嘘もある






嘘って成長の過程というか
ある意味健全に育っている証拠だと思う



しっかり大人にむかって成長している証拠





ちなみに余談ですが幼稚園児くらいまでだと
現実と非現実の世界がごちゃごちゃになっていて
ファンタジーな嘘をつくこともあるそうですね

本人は嘘をついているつもりはなくて
自分の頭の中で想像したことを
話しているだけのこともあるようで
あまり心配はいらないそうですよ〜


双子が幼稚園の時の先生が言っていました^^











だって、私も子供の頃たくさん親に嘘ついていましたよ〜!!笑

私は親の関心を引きたくて
やばい嘘もたくさんついていたし

親を心配させないために
やばい嘘もついてきたし

人を陥れるような嘘をついてお友達を傷つけたこともある
(しっかり、自分で蒔いたタネを自分で刈り取ることになりましたけどね。
因果応報とはこのこと!!)




たくさん嘘をついてきた私だからこそ(笑)、
Kちゃんのお子さんがついた嘘は
悪い嘘ではないなぁ〜ってわかるんです




それにKちゃんのお子さんのことは私も知っているのですが
下級生の面倒を見れたり
高学年なのに恥ずかしがることなく
いつも明るく挨拶してくれたり
弟思いだったり

本当に素直に育っているなぁ〜って思うんです





自分の子供って普段しっかりみているようだけれど
悪いところばかり目について
いいところってほとんど見えてこないものだよね





『もっと上手に嘘つけるようになりな!!笑』

わっははははは!!!!くらいの方が
子供も拍子抜けして
ママに正直になるかもしれませんね^^



ではでは♡



ランキングに参加してます
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ


子育てを楽しもう♪
 
笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

ワーキングマザー










やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです北海道は緊急事態宣言が続いておりまして入学式、そして新学期!!と思ったところで登校できるようになって数日もしないうちにまたまた休校2月末からもうずーっと休校みたいなもんですそうなると心配なの ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







北海道は緊急事態宣言が続いておりまして
入学式、そして新学期!!と思ったところで
登校できるようになって
数日もしないうちにまたまた休校


2月末からもうずーっと休校みたいなもんです






そうなると心配なのが学力の低下



私も週5で勤務していますし
子供たちにつきっきりで勉強をおしえるのは
難しい


歳の近い、低学年の子供3人ってやっぱ
まだ一人で勉強って難しいですよ



それじゃなくても10分も集中力が続かない我が子たち


親の関わりがなければ
何か一つ二つわからない問題が出てくれば
やる気は0どころかマイナスになってやめてしまいます




都心部ではタブレット学習の予定もあるそうで。


こちらはそのような話は全く聞かないですね。




我が家では私が仕事は行っている時は
小3の娘たちは
ひたすら漢字の練習や計算問題





新一年生の息子は数の勉強や
平仮名カタカナを、頑張ってます

IMG_7756
仕事から帰ってきたら
Z会 のテキストを一緒に解いています


Z会 のテキストはちゃんと文章を読める子なら
すごくわかりやすく、
重要な部分も効率よくまとめてくれていると思います!



一回の学習にかかる時間は大体15〜30分程度です


一筋縄ではいかない、
ちょっと考えさせる良問が多いのがわたしは気に入っています


答えも、どうやって教えたら良いか
アドバイスもあり参考になります



これからも続けていきたいと思っている
学習教材です




ただ、、、、

長い文章を読むのが苦手な子は
ちょっとやる気が。。。

うちの双子の長女ナナは本が大好きで
比較的文を読み理解することは得意です


次女のイロは全くですね。。。

まず、文字の量を見ただけでうんざりして
やる気がなくなります




誰かがやり方を説明してくれて
その説明を耳で聞いてからの方が
取り組みやすいタイプのようです


 



今、この、コロナで休校中
どうしても私も仕事をしていることもあり
勉強に深く関わってあげられないこと
そして、三年生にもなるも
教えるのが難しくなってくることもあり
主人と相談し


タブレット学習で何かいいものはないかな?


と探していたところ友達のオススメもあり
   【進研ゼミ小学講座】 の申し込みをしました



ところが、みんな親が考えることは一緒なんだなぁって
思いました!!

みんな我が子の勉強のこと気にしているんだなぁって



どういうことかというと
チャレンジタッチのタブレットの生産が追いつかないということ




4月末に契約をし
タブレットが届くのが5月末くらいになりそうです




そんな中でもさすが進研ゼミさん!!
太っ腹です!!



FullSizeRender


タブレットが届くまでの間
お試しでテキスト対応の問題を
学習させてくれるそうで!!


IMG_7969

(画像ちょっとぼやかしています)


いつから登校できるのかわからない状態の学校



このまま休校なのかそれとも
再開するのか・・・



どちらにしてもこの不安定な環境の中
自宅学習ができるように
タブレット学習を選びました


学校が安定して再開されるまで
まだまだかかりそうですが
半年間は続ける予定で
半年分で申し込みをしました




解約自体はいつでもできるようです

チャレンジタッチ【進研ゼミ小学講座】 の
ここいいなぁ〜と感じたところは



  • 感じの書き順やはね・止めもしっかり指導してくれる
  • 学校の教科書に合わせてくれる
  • 休校対策をしてくれている(HPに記載がありました)
  • 短時間で学習できる
  • 子供と離れていても学習履歴をリアルタイムでメールでお知らせしてくれる
  • 間違った問題は解きなおしをしてくれる



我が家は小学3年と1年ですが
半年払いだと小学三年生が月あたり4200円
一年生だと3300円です



3人姉弟となると決して安くはないですが
こういう時のための一人当たり10万円の
特別定額給付金なのかな?と思うようにします





我が家はとりあえず6ヶ月だけ!!と
子供たちに話し始めることにしましたが


やってみて子供達の学習の成長に
繋がっていきそうでしたら
しばらく続けてみようかなぁ〜とも
思います




進研ゼミ。詳しくは→【進研ゼミ小学講座】  を
参考にしてみてくださいね



受験がきになる中学生のお子さんがいらっしゃる方は
【進研ゼミ中学講座】  を参考にしてみてください



まだまだ長〜く続きそうな自宅での学習
頼れるものは頼って乗り越えていきたいなぁと思います^^




ではでは!!




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




子育てを楽しもう♪
笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

ワーキングマザー


やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiですまさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きの続きです保育園側と話し合いをしてきました!!先にこの二つをどうぞ↓ 息子から保育園での出来事を聞き、 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







まさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、
実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きの続きです



保育園側と話し合いをしてきました!!




先にこの二つをどうぞ↓

 









息子から保育園での出来事を聞き、
約1週間本当に長かったです・・・



その間毎日主人や友達と話し
いろいろ相談し話を聞いてもらい

毎日夜も眠れずどんよりしていました




M先生からは最初の電話で話した時から一度も謝罪はなく
担任の先生からは一度も謝罪もなく・・・



私と主人の中で不信感と憤りでいっぱいいっぱいでした



もし私が先生の立場なら・・・
許してもらえないことがわかっていても
相手のご自宅に出向き謝罪しただろうな・・・と思うと。


人はみんな違うので自分ならそうする!!と思う行動を
相手に求めるのもおかしな話なんですがね。



主人はその時点で誰からも一度も謝罪されていないので
やっぱりそこは不満は残りますね




それで金曜日話し合いをしてきたのですが


改めて謝罪を受けましたが

先生方は隠そうとしたわけではなくて
本当に報告を忘れていただけとのこと


もちろん私も主人もそこは信じられません。


園や先生方は謝ってそれでおしまい!
でも息子も私たちも永遠と記憶から消えることはないでしょう・・・


そして私が一番苦しいのが
相手を許せないこと



相手を許せないということは
許さない間ずっと自分が苦しみ続けると言うこと


どうしたら許せるのか?
許せない自分と、園や先生方を信じきっていた自分が腹立たしいのと
今まで子供が辛い思いをしていたことに
気づいてあげられなかったんじゃないだろうか?



そこが一番辛かったですよね。苦しかったです。




園からの報告で、きっと嘘偽りだらけて
園側では逃げ切るのではないか?と言う不信感もあり

証拠という証拠は集め、病院からの診断書ももらい
場合によっては通報・裁判も視野に入れていました



それだけ、『隠した』ということが許せなかったわけです



でも、本人たちは隠してはいない。本当に報告するのを忘れたと。




でも、それ以外はきちんと話してくれました。
体罰も認めてくれました。

今までの子供達への関わりも
これはどうか?と思うことも伝えそこも納得していただきました



園との話し合いに2時間ほど時間が過ぎ・・・



100%完全に許せるわけではないけれど
今このままやっぱり相手を許せない気持ちでいても
過去を変えられるわけではない




大切なことは何かを考えたら
今後の息子の環境を整えることだと思ったんですよね


傷ついた心のケア・フォロー
もちろん自分たちのケアも必要です


これから小学生になる息子ですが
なんせ、泣き虫だったり、癇癪持ちだったり
わがままなところがあったり
言葉も未熟だったり
精神的にも弱い部分がたくさんあります



うるさい親だと思われてもいい!モンスターだと言われてもいい!



過保護なのかもしれないけれど
息子の自己肯定感を下げることには繋がらないように
気持ちよく楽しく過ごせるように
小学校・また学童の方にも
事細かく話し合い・報告はしていこうと思いました




結局、園を許したのかって?

いや、もちろん許せていません。



でも、過去と今の場所で立ち止まることはやめて
未来へ



人のことは変えられない
過去も変えられない



変えられるのは自分と未来なのでね



悔しい気持ちもまだたくさん残っています

この悲しさや悔しさなどこの今回の経験を
『マイナスな出来事』として終わらせず
『プラス』に変えていきますよ!!


タダで痛い想いはしたくありません

痛い想いをしたからには必ず
幸せに繋げますよ!!



今日から前を向いて歩いていきたいと思います



メッセージをくださった皆さま。
ご心配おかけしてすみませんでした。
励ましの言葉も嬉しかったです。



三浦千◯@熊本さんへ
娘さんこの夏、双子ちゃんを出産予定なのですね!!
楽しみですね^^
『温かい家族、温かいお母さんの懐が一番』とのアドバイス
ありがとうございます
本当にその通りですよね!
家庭の外でどんな辛いことがあっても私も、家に帰って泣きながら
母に甘えられた時悲しさや苦しさ・悔しさがすっと消えた記憶があります

息子の心の傷もカバーしていきたいと思います
温かい家庭を目指して頑張ります^^





ななこさんへ
ななこさんの息子さんも体罰を受けていたのですね。
言葉が話せない幼児や、障害児に体罰をすることは
本当に許せないですね
自分が保育士に本当に向いているのか考えて欲しいですね

感情を抑えられる人しか保育士は難しいと思います
子供に力でいうことを聞かせようとするのは
力で人を動かそうとするのと一緒です

そう教育された子はやがて力で人を動かそうとするでしょう・・・
そう思います


一緒に辛い想いを幸せに変えていけたらいいですね






子供達が幸せに暮らせる世の中になりますように!!



ではでは



ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー



今日はまさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きです ↑こちらを先にどうぞそんな事がありその日、息子から話を聞いたのは夜10時過ぎていたので翌朝土曜日でしたが保育園は土曜保育もあるので朝、保育園に連絡を入れました ... 続きを読む

今日は
まさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きです

↑こちらを先にどうぞ




そんな事があり
その日、息子から話を聞いたのは
夜10時過ぎていたので
翌朝土曜日でしたが
保育園は土曜保育もあるので
朝、保育園に連絡を入れました




私自身も、感情をコントロールできるように
冷静に話せるようにと思い、
息子に怪我をさせたM先生ではなく
主任か園長と話がしたくて園に電話しました


ところが運悪く電話に出たのがM先生本人。


私の名前を伝え、主任の先生か園長先生に
はなしたい事があると伝えると
『何かありましたか?』とM先生。





『何かありましたか?
じゃなくて何か私に報告する事はありませんか?』と言ってしまいました。


すると、『あぁ、昨日の件ですかね?』とM先生



当たり前だろっ!!ていう想いと
軽く考えている先生に対して怒りが!!!




M先生本人に園での出来事を話し、
背中にあざがあることを伝えると


『背中怪我してました?◯◯君、背中痛いって私に伝えてきてないのでわかりませんでした』と。

『そんなに強く押したわけでわない』と。



『鼻血も、怒ったり泣いたり興奮して出る事もあるので』と。



そんなの怖くて先生に痛かったって話できるわけないじゃない!!

それに、先生が突き飛ばした時に、鼻血を出した時点で、他に怪我ないか確かめず鼻血出てるのにその場からいなくなった時点で不信感


言い訳じみたような、自分を守るための言い訳も許せなく感じ、園長先生や主任の先生と話をすることになりました




子供達を保育するにあたっての方針なども聞き
教えるために怪我させるような事は園でも先生たちに教育していないという話も聞けました


当たり前ですよね


園長先生からは謝罪がありました
一応M先生からもすみませんと謝罪はありましたが

やっぱり
  • 隠されていた事(報告がなかった事)
  • 自分を守るための言い訳をしている事
  • 鼻血も出てるのに他に怪我がないか確認してくれなかった事
  • 子供の精神的ダメージ
  • 今までも同じようなことがあったのかもしれないと思うこと

が、許せなくて。


許せない自分もすごく嫌で。



結局
園長先生とM先生と話し合いをしてもらい
後日事実確認と、これからの事など
もう一度話し合いの場を設けてもらうことになりました。




これまた長くなりそうなので続きは③で


ではでは

ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村








やりたいことは全部やる人生♡『暮らしと人生』の整え研究家 makiです先に伝えておきますちょっとどんよりした記事になります暗っ!!と思った方はそのままお戻りくださいあまりネガティヴな事はブログに書きたくないと思っているんですがねここ数日心がモヤモヤと悔しい気 ... 続きを読む
やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです











先に伝えておきます
ちょっとどんよりした記事になります


暗っ!!と思った方はそのままお戻りください


あまりネガティヴな事はブログに書きたくないと思っているんですがね



ここ数日心がモヤモヤと悔しい気持ちと
悲しい気持ちと、腹立たしい気持ちと
不信感と、信じてただけに裏切られた気持ちと…


もう、ブログを書こうと思っても
この出来事が頭の中をグルグルしていて
どんな記事を書こうとしても文章もまとまらず


夜も眠ることもできなかったのです





何があったかと言うと

率直に言うと
保育士からの体罰です



うちの息子は元々言葉の発達がゆっくりで
今でこそそれなりのお話は
出来るようになりましたが

年長の現6歳でもまだまだ
人に気持ちを伝えたり
その日あったことを伝えるのが
周りの子に比べると下手くそです



なので伝わらなくて癇癪をおこしたり、
泣いてしまったりと言うことがあります


まぁ、小学低学年くらいまでは
こどもたちってみんなそんなものかもしれません

特に男の子は。
女の子は男の子に比べると言葉の発達が早いなぁと思います



そんな息子が保育園から帰ってきて
ついさっきまで楽しい話をしていたのに
ポロポロ涙を流しながら
『今日も、先生に怒られた。
今日も、泣いちゃった。
鼻血が出て泣いちゃってごめんなさい』
というじゃありませんか!!


鼻血が出たくらいで怒られた??はぁ?意味わからない!!と思い

話をよく聞いてみました


一つ一つ時間をかけて



全部聞き出すのにかかった時間は約3時間



1〜10までの内容があるとすれば、
言葉の伝え方が下手くそなので
8が最初に出てきたらその後2になったり
1〜10まで聞き出し、
順番をパズルのように並べ替え
私が理解するまで3時間ほどかかりました




一体どういうことかというと

うちの息子がお友達Aちゃんとの間で、『押した!!押された!!』
『押してないってば!!』の言い合いになってたそうです。

うちの子はAちゃんに押されたと思い、
『押さないで!!』といって、
Aちゃんは『押してない!!』といっていたみたいです。

よくあるあるな出来事でしょう?


私からしたら、きっとどっちも正解


きっと相手の子もわざと押したわけじゃないと思う

たまたま何かの拍子でぶつかった事が
うちの子からすると後ろからドンと押されたように感じたのでしょうね

後ろに目はついていないので見えない事は
その人の感じ取り方や受け取り方でしか
表現できません


なのでうちの子は『押された!』と言ったのでしょうね



それをうちの子が副担任のM先生に『Aちゃんに押された!』と伝えると、
副担任M先生はは『Aちゃんは押してないよ!』といい


うちの子だけをクラスから呼び出し
周りの目がないところで
『押すってこういう事だから!!』といって
うちの子を突き飛ばしたそうです


座っている状態ではなく
立っている状態で突き飛ばされたので
腰を床に打ち鼻血が出たそうです
(背中は青あざになっています)



運良く頭はぶつけなかったそうですが
柱か何かに背中を打ったそうです



泣きながら・・・鼻血を出したままクラスに戻ると
今度は、M先生ではなく
担任の先生が鼻血を出しながら泣いてる我が子を見てびっくりしたようで
どうしたのか話を聞いてくれたそうです

そこで息子は『M先生にドンって押されてぶつけた。』と言ったそうです。

すると、担任の先生とM先生と一旦教室の外へ出てM先生に謝るように伝えたのか、
M先生は息子に
『ごめんね!でもね、押すってこういう事だからね』と言い放ったそうです。


いつもなら鼻血が出た時も、転んで血が出た時も、
ちょっと頭をぶつけた時も、口の中を噛んでしまった時も・・・


本当にそんなことでいちいち連絡しなきゃいけない先生たちって
大変だなぁと思うくらいご丁寧に連絡をくれていました



それが今回は連絡なしだったんです。


お迎えの時にM先生に会っているのに。。。





息子から話を聞き出して
まずは、保育園で先生が息子を突き飛ばしたことで
背中や腰をぶつけた事と
その場で鼻血が出ているにも関わらず
園からの報告が全くなかったことに
ものすごく怒りを感じました



私はその報告を息子から3時間かけてようやく聞けたわけです





その日は次の日が休日ということもあって
私自身も時間にも気持ちにも余裕があったから
ゆっくり聞き出せたこともあるかもしれません


もし余裕がなければ、
きちんと息子に聞き出せなかったかもしれない・・・

もしかしたら今までもそういうこと多々あったのかな?



息子がうまく私に伝えられないだけで・・・
私がうまく聞き出せなかっただけで・・・
そういう出来事は年長になってから
今までずっとあったのだろうか?


だから、『保育園に行きたく無い!!やめたい!』と言うことが
多々あったのだろうか?



だから、保育園へ行く前に
『今日は泣かないように頑張るね』
『今日は怒らないように頑張るね』と言って
『お母さん、泣かないおまじないかけて!パワー送って』と
息子は言っていたんだろうか?




だから保育園から帰ってきたら
『今日も泣いちゃった。ごめんなさい』
『今日も怒っちゃった。ごめんなさい』と言っていたんだろうか?

毎日その言葉の繰り返し。


『泣いたって怒ったって仕方がないよ!!
泣きたいの我慢するの無理でしょう?
謝んなくてもいいし、泣きたければ泣けばいいよ!』
と、私。



保育園のM先生からは
『今日も、〇〇君泣いていました!』
『今日も、〇〇君機嫌が悪くて崩れていて・・・』
『ご家庭で何か変わった事とかありませんでしたか?』



息子はいつも母親が先生に怒られているようで
嫌な気持ちだったでしょう・・・


私は私で、自分の関わり方がいけないのだろうか?
土日も仕事へ行っているからだろうか?
結構悩み、周りにも泣いて相談した事もありました




そんな報告を毎日のように受けていて私も息子も
その言葉を聞くのが毎日嫌で仕方がありませんでした



でも、この件があって思った。



もしかしたら、ずっとずっと
息子は辛かったんじゃないだろうか?

どうして今まで気づいてあげられなかったんだろう・・・



息子が全てを私に話終わった後
『お母さんわかってあげられなくてごめんね。辛かったね』と言った後
涙の後にフワァっと笑顔になったあの顔が忘れられません




そし、今までずっと保育園と先生を信じて
毎朝息子を預けていたことが
悔しくて悔しくて私も涙が止まりませんでした

そして信じていただけに悲しさもこみ上げ
自分自身にも苛立ちを感じました




長くなりそうなので②に続きます
また明日。




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ


子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー