もっと自分を楽しむ♡
ハッピーライフスタイル研究家のmakiです。
@nanairodaymaki



LINE読者様大募集中♡
更新通知が届きます!!






この前、子供のお片づけのことで

収納って、誰かだけがわかっていても
ダメなものなんだなぁと再確認する
あんな事・こんな事があり・・・


改めて誰がやっても元の場所へ戻せる
収納の仕組みづくりって大切だなぁと
感じました








うちのナナイロたちが、お友達のおうちに
お呼ばれし、子供達だけで遊びに行きました



帰る時間が近づき片付けをすることに
なったそうなんですが・・・



うちのナナが、きちんとお片づけをできなくて
そこのおうちのママに叱られたそうで
しょんぼりして帰ってきました


(お友達ママからも片付けしなかったからきつく
叱っちゃったよ!と報告のメールあり)





ナナはいい意味でも悪い意味でも素直な子なので
家に帰ってきてすぐに、お友達やお友達のママに
片付けていないって怒られた・・・と
私に伝えて来ました(笑)

いいことも悪いことも隠せない
素直な奴




一応、ナナにはナナの言い訳があって

「どこに何を片付けたらいいのか
わからなかった」

「いっぱいおもちゃ出しちゃって
どうやって片付けたらいいか分からなくて
やる気が起こらなかった・・・」







ナナの言っていることだけが
もちろん正しいとは思っていない




なにせ、うちのナナは家でお片づけの時も
気がそれやすいからなかなか片付かない・・・



片付けしながら他のことが気になっちゃったり・・・



だから、お友達やお友達ママが怒るのは
すごーくわかります!!




どこに片付けたらいいのかわからなければ
お友達やお友達のママに聞けばよかったんじゃないかと
いう風にも思ったし伝えたんですが・・・




どこに何を片付けたいいのか分からない
おもちゃの収納の仕組みっていうのも


確かに子供達にとっては片付けにくいと思う





実際に私もそのお友達のおうちへ行った事があるけれど
大人の私でもどこに何を片付けたらいいのか
わかりません・・・

おもちゃもたくさんだしね!!



もちろん、そこに住んでいて毎日片付けている
家族ならどこに何を片付けるのかは
わかっているかもしれないけれど



たまに遊びに行く人は分からないんですよね




自分で出したんだから片付ける時だって
わかるでしょ?
と思うかもしれません



でも、子供ってそんなに記憶力いいとは
思えません





出すときは遊びたい!楽しい!!の一心で
とにかく出しまくる事でしょう・・・



おもちゃを出す前の状態なんて
全く記憶にないと思うんですね・・・




だから、片付けてね!!の一言で
チャチャっと動けるなんて私は思わないんです


ましてや、幼稚園児・・・




片付けかたが誰がみても一目瞭然な状態なら
わかるけれど・・・



そうじゃなければ大人の
「これはこっちに片付けて!」
「それはそこの箱ね!!」


の、声がけが必須だと思うんです




今回お呼ばれしたお友達も何度か我が家に
遊びに来ていますが



お片づけしようね!!と
声をかけても
「折り紙あともう一回おってから!!」


ってな感じで、ほとんど片付けはせず・・・


私がいつもほぼ片付けていますよ(笑)




そんなもんじゃない??
幼稚園児なんて^^





まだまだ未熟な子供達





だからこそ


家族だけじゃなくて、おもちゃを使うお友達も含め
誰がみてもどこに何を片付けたらいいか
パッとみてパッとわかる
収納の仕組みを作る事が大切だと思ったんですね






DSC00778

例えばこんな風にどこに何を片付けるか
誰がみてもわかりやすいように
写真を貼る


DSC00783


どんなおもちゃの収納が子供達にとってわかりやすかったり
片付けやすいのか考えてみる






いい例が幼稚園や保育園、児童館などですね



誰がみても元に戻せるような仕組みに
なっています




大人も子供もわかりやすくてイライラしなくて済むような
整理・収納・お片づけの仕組みづくりを
しっかり大人が作ってあげる事が
大切なんだと思います




いつも、子供がおもちゃを片付けない!!
何回言っても片付けない!!と
思っているのであれば
そのおもちゃの収納が
子供にとって片付けやすい高さにあるか
わかりやすいようになっているか

一度子供の立場になって考えてみると
いいかもしれません



そして、ものが多ければ多いほど
子供達も片付けのゴールが見えてこないので
片付けが億劫になってやる気が起こりません


大人だってそうでしょ!!??




おもちゃを与えたのは大人



だったら大人の責任もあると思いませんか?



おもちゃも子供にとって片付けられるだけの
量を持つことをオススメします




大人も子供も両方幸せな
整理・収納・片付けの
仕組みを考え学んでいきたいなと思います



こちらの記事も参考に〜♪
大人も子供ももっと楽になるお部屋のリセットタイム







今日、ずっとずっとお会いしてみたかった
整理収納アドバイザーさんの
お片づけ講座を受講して来ます!!


会いたい人に会える♡


学びたかった人から学べる♡


幸せ〜!!




↑私の【整理・収納・お片付け】の
参考書的存在♡







では♡


ブログランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の
励みになっています♡
↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ




☆整理・収納・お片付けの参考に☆
ブログ村テーマ

整理整頓・お片づけ♪

収納・片付け

整理整頓・お片づけ♪

整理収納

掃除・片付けのコツ

こども の おかたづけ





☆整理・収納・お片づけのプロの考えは参考になります☆
ブログ村テーマ

整理収納アドバイザー

ライフオーガナイズ