こんにちは。
ここ数日体調を崩してブログ更新をお休みしていました。

私はストレスがたまってくるとどうやら胃に来るらしく、胃と背中が痛く逆流性食道炎でのどの奥が焼けるように痛くて。。。


で、お腹の中はなぜか空気でいっぱいな感じ。

分かります?勝手にげっぷが出てくるんです。(汚くてごめんなさい)


ストレスの原因は旦那さん・お義母さん。



rikon



今まで何度か夫婦の危機ありました。
これって我が家だけじゃないと思う。きっといろんな家庭でこういう問題ってあるんだと思う。


でも、今回の私は本気でした。





全然ライフスタイルな内容じゃなくてごめんなさいね。(ある意味ライフスタイル??)




私は結婚してから、旦那の親戚ともちろんのことうまくやっていきたい!!と必死でした。
慣れない親戚たちの中にどんどん入っていき、お祝い事や集まりがあれば参加して、必死に笑顔を作って。


もちろんお義父さんお義母さんに対しても、本当の娘のようになりたい!と思い、
家業の果樹園を手伝ったり私なりに家族の一員になりたくて一生懸命だったと思います。





そんな私でしたが、やっぱり今まで何十年も一緒に生活してきた人たちではないし、
生活の違い・考え方の違いはあるわけで、度々傷つく一言があったり、理解できない言動があったりするわけです。



親戚の集まりの中で馬鹿にされ笑われたり、お義母さんからは何年も賞味期限の切れたものを頂いたり、果樹園のお手伝いをしているときも誰がしたかわからない失敗を、『これは、makiちゃんがやった奴でしょ!?』と何の証拠もないのに攻められ、さすがに抗議しましたが絶対に私だというので謝ったことも。(その後、雇っているパートのおじさんのミスだと分かりましたが。)




お義父さんはとっても優しいんです。


お義父さんの方の親戚も。



問題がお義母さんと、お義母さんの方の親戚なんです。




私はお義母さんの姓の方の嫁に嫁いできたわけではないので、それだけは救い。



旦那の父方のほうのおばあちゃんには、本当の孫のようにかわいがってもらいました。


とにかくうまくいかなかったのはお義母さんとそのお義母さん方の親戚たち。






辛いことがあるたびに、私は、唯一頼れる相手だと思っていた旦那に伝えていました。
旦那さんしか言える相手は私にはいませんからね。




『お義母さんに、こうやって言われたんだけれど、なんかすごくつらい。』
『親戚の人たちにこんなことで馬鹿にされたよ。』
『親戚の集まりに私も行かなきゃいけないのかな?』



親戚関係の集まりも、当時結婚していたのわ私たち夫婦くらいなので、旦那の母方のおじいちゃんおばあちゃん、そして、その息子・娘、その子供たち(旦那からするといとこね。)。


みんな血のつながりがある人達の集まりでつながりのない人間は私一人。

蚊帳の外ってまさにこのこと。






私は、麻雀って分からない。ルールが。だからやったこともないし特に興味もない。


親戚の人たちは徹夜でやっている。私は一人寝るわけにもいかず近くで見ながら麻雀って難しそうですね!!なんて声をかけることで参加していたつもり。





そんな中で私は『麻雀も出来ない人は〇〇家の仲間に入れてあげないからね!!』と言われる。。。
(〇〇家は、お義母さんの旧姓ね)




それって、そんなもんですか??



そこで私はそういう事も今まで旦那さんに伝えてきたんです。



こうやって言われたって。辛かったって。




で、旦那さんはなんといったと思います??



うちのばあちゃんや、母さんは、そんなこと思う人じゃないよ!!
冗談のつもりで言ったんだよ!!

天然だからね~!!




旦那にとっては大好きなおばあちゃん・お母さんかもしれない。だからもちろん信じ切っているから
そう思って当たり前だよね。


もしかしたら本当に冗談のつもりで私にそう伝えてきたのかもしれない。



でもね、旦那さんの役割としては、そこで全く身内のいない嫁側に寄り添うだけでもいいから
話を聞いてくれてもいいんじゃないかって私は思うんです。



そっか。。。そんなこと言われたんだ。。。。
それは何か嫌な感じだよね。母さんやばあちゃんにそれとなく注意するわ!とかね。


注意しなくても、そういうことを言われている現場に旦那も一緒にいて見聞きしているわけですから
一緒になって笑ったりしなくてもいいと思いませんか???




そう。わたしにとって、旦那も頼れる人間ではなかったんです。



唯一の頼れる相手だと信じていた人がそうではなかったんですね。



それはそれは辛かったですよ。思い出すだけで、心臓がギューって痛くなります。
お義母さんや親戚にどうこう言われたからよりも、旦那さんの私へ対する気持ちが
ぎゅーって痛くなる。




徐々に、この人には期待することは辞めよう。そう思うようになった。



ミニマリストという生活スタイルに出会ってから私の性格も少しずつ変わり、
なんというか、グレーゾーンがなくなり、物事に対して・人間関係に対して
白黒はっきりしないことがいやになり、いやだな・・・辛いな・・・と思いながら
我慢しながら人間関係を続けることが私の中で出来なくなっていました。


そのころから、私は旦那さんの親戚の集まりには一切参加しなくなりました。


意地悪おじいちゃんの米寿のお祝いにも誘われまして、強制参加のような感じでしたが断りました。





私だってこんなことしたくないけれど、きっと・・・どうせ旦那さんは私の話を聞いてくれることなんてない。

きっと嫌な想いをまたしていや~な気持ちで帰ってくる。



そして、数日体の調子が悪い状態が続く。



分かっているので行きませんでした。





今まで旦那さんが、私の話を聞いてくれれば・・・
こんなことにはならなかったはず。


別に私の見方をすれと言っているわけではなくって、見方とかじゃなくって話しを聞いて少しでも私の気持ちを分かってくれるだけでも違ったんだと思います。



徐々に徐々に私の中で、旦那に対する気持ち・・・・



話を聞いてくれなくて寂しい・つらいという気持ちから
この人には何を言っても聞いてくれない・わかってくれない・・・




どうせ。どうせ、スルーされるんだ。。。



寂しい・悲しい・辛い気持ちは通り越すと慣れに変わるんですね。


慣れというか諦め。




この人に期待するのは馬鹿らしいからやめよう!そう思うようになりました。




期待すればするほど辛いですからね。


過度な期待はきついですけれど、人間って期待されなくなったら終わりですよ。


期待しない=興味がないってことですから。


無です。


愛情とかそういうもの、正直私の中で分からなくなっていました。




長くなるのでその②へ続きます。







ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村