やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです









前回に引き続きヘルシオとホットクックの話ですみません
ヘルシオもホットクックも大好きなもので・・・



ヘルシオとホットクックのダブル使いで
ほとんどIHを使わなくなった我が家



IMG_7352
IHの台は
ヘルシオやホットクックで出来上がったものを
置く台と化してます



IMG_7349
息子とLaQやってる間に
サバ大根をホットクックで作って
同時にヘルシオでは目玉焼きをスチームでつくりました







LaQってこれね!!↑

小さなパーツをぱちっとはめていくと
こんな立体的な形に♡










サバ大根ができたので次は
お味噌汁をホットクックで作ります。

冷蔵庫の中にある中途半端に残っているお野菜を
切って、水を入れて、総重量を計ってお味噌を入れてセット





IMG_7350
にんにく醤油で味付けしたもも肉も
ヘルシオのまかせて焼きにお任せ



IMG_7351



お肉焼いてる間に私は
息子とお風呂


髪を乾かしている間につくねをヘルシオで焼き・・・



FullSizeRender
我が家の今日の夕食はこんな感じ




  • さば大根
  • てりたまつくね丼
  • 鶏もも肉のにんにく醤油焼き
  • サラダ(カット済み野菜を利用)
  • キャベツとえのきと大根のお味噌汁

食事作りってなんとなく
手をぬいちゃいけない気がしませんか??


わたしはずーっとそこに縛られてきてた



一汁三菜であるべき!!とか
彩を豊かにすべき!!とかね



土井善晴さんの一汁一菜でよいという提案 を読んでから
ちょっと意識が変わりましたね!!





料理上手な友達と自分とを比べて
『私なんてダメ主婦なのー。。?』と
思っていたけれど


料理のセンスがなくても、
料理が好きじゃなくても、
機械に頼れば
こんなに私できるじゃん!!と(笑)


味付けにも、ものすごくセンスのなかった私



でも、勝間和代さんのロジカル料理を知ってから
料理の塩分量はすべての具材総重量の
0.6〜0.8%にすると美味しい!!ということがわかり


料理を作るときは
総重量をキッチンスケールではかって
塩や醤油、お味噌を入れています。


お醤油やお味噌は使っているモノの
塩分パーセントを確認し換算しています



(勝間さんのブログを参考にしてみてね↓)



失敗なく確実に味がきまるのが
やめられません


塩少々とか、どんだけ曖昧なんだよ!?って
今までずーっと思ってましたから

適量ってなんだよ?

人それぞれの適量があるだろーが!?



人参1本って??大きさも太さもそれぞれじゃない?

レシピって何??くらいに思ってましたからね




うまくいったレシピがあっても
次全く同じように再現できないのもストレスでしたね



だから、私にとってなんとなくで料理を作ることは無理だったんですね

だから苦手だと思っていた!!




火の強さとかもほんとっうまくいかなくてね。
ハンバーグ生焼けとか(笑)

それも、ヘルシオやホットクックが解決してくれています



苦手なことややりたくないと感じる事こそ
初期費用はかかるにしても
それは投資だと今では思えるようになりました


ヘルシオとホットクックを買ってから
断然、外食が減りました!!



外食すれば一回に5000円以上は飛んで行きます

20回外食すればヘルシオ買えちゃう(笑)



子供達が大好きな石焼き芋も
石焼き芋屋さんから買えば
おいも3本で1000〜1500円はする


これも、ヘルシオで15〜20分くらいあれば
家で簡単にできちゃいますからね!!

おいもだって5本入っていて298円


かなりお得!!





ヘルシオって?ホットクックって??
ちょっと気になるけれど、高い買い物して
宝の持ち腐れにしたくない!!という方は
勝間和代さんのこちらの書籍を一度見てほしいと思います









この時代に、
洗濯物を洗濯板で洗っていたような感覚になりますよ〜




ホテルやレストランでも、
スチコンで当たり前のように料理を作っているし

これから数年後には
AIが料理をする時代になると思うの

私たちは料理人でもないし
自分で作るよりAIにお任せした方が
断然美味しい!!


ではでは^^



ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ