やりたいことは全部やる人生♡
『暮らしと人生』の整え研究家 makiです







まさか、虐待や体罰とは無縁だと思っていた私が、
実際に自分の子が体罰を受けた事の話の続きの続きです



保育園側と話し合いをしてきました!!




先にこの二つをどうぞ↓

 









息子から保育園での出来事を聞き、
約1週間本当に長かったです・・・



その間毎日主人や友達と話し
いろいろ相談し話を聞いてもらい

毎日夜も眠れずどんよりしていました




M先生からは最初の電話で話した時から一度も謝罪はなく
担任の先生からは一度も謝罪もなく・・・



私と主人の中で不信感と憤りでいっぱいいっぱいでした



もし私が先生の立場なら・・・
許してもらえないことがわかっていても
相手のご自宅に出向き謝罪しただろうな・・・と思うと。


人はみんな違うので自分ならそうする!!と思う行動を
相手に求めるのもおかしな話なんですがね。



主人はその時点で誰からも一度も謝罪されていないので
やっぱりそこは不満は残りますね




それで金曜日話し合いをしてきたのですが


改めて謝罪を受けましたが

先生方は隠そうとしたわけではなくて
本当に報告を忘れていただけとのこと


もちろん私も主人もそこは信じられません。


園や先生方は謝ってそれでおしまい!
でも息子も私たちも永遠と記憶から消えることはないでしょう・・・


そして私が一番苦しいのが
相手を許せないこと



相手を許せないということは
許さない間ずっと自分が苦しみ続けると言うこと


どうしたら許せるのか?
許せない自分と、園や先生方を信じきっていた自分が腹立たしいのと
今まで子供が辛い思いをしていたことに
気づいてあげられなかったんじゃないだろうか?



そこが一番辛かったですよね。苦しかったです。




園からの報告で、きっと嘘偽りだらけて
園側では逃げ切るのではないか?と言う不信感もあり

証拠という証拠は集め、病院からの診断書ももらい
場合によっては通報・裁判も視野に入れていました



それだけ、『隠した』ということが許せなかったわけです



でも、本人たちは隠してはいない。本当に報告するのを忘れたと。




でも、それ以外はきちんと話してくれました。
体罰も認めてくれました。

今までの子供達への関わりも
これはどうか?と思うことも伝えそこも納得していただきました



園との話し合いに2時間ほど時間が過ぎ・・・



100%完全に許せるわけではないけれど
今このままやっぱり相手を許せない気持ちでいても
過去を変えられるわけではない




大切なことは何かを考えたら
今後の息子の環境を整えることだと思ったんですよね


傷ついた心のケア・フォロー
もちろん自分たちのケアも必要です


これから小学生になる息子ですが
なんせ、泣き虫だったり、癇癪持ちだったり
わがままなところがあったり
言葉も未熟だったり
精神的にも弱い部分がたくさんあります



うるさい親だと思われてもいい!モンスターだと言われてもいい!



過保護なのかもしれないけれど
息子の自己肯定感を下げることには繋がらないように
気持ちよく楽しく過ごせるように
小学校・また学童の方にも
事細かく話し合い・報告はしていこうと思いました




結局、園を許したのかって?

いや、もちろん許せていません。



でも、過去と今の場所で立ち止まることはやめて
未来へ



人のことは変えられない
過去も変えられない



変えられるのは自分と未来なのでね



悔しい気持ちもまだたくさん残っています

この悲しさや悔しさなどこの今回の経験を
『マイナスな出来事』として終わらせず
『プラス』に変えていきますよ!!


タダで痛い想いはしたくありません

痛い想いをしたからには必ず
幸せに繋げますよ!!



今日から前を向いて歩いていきたいと思います



メッセージをくださった皆さま。
ご心配おかけしてすみませんでした。
励ましの言葉も嬉しかったです。



三浦千◯@熊本さんへ
娘さんこの夏、双子ちゃんを出産予定なのですね!!
楽しみですね^^
『温かい家族、温かいお母さんの懐が一番』とのアドバイス
ありがとうございます
本当にその通りですよね!
家庭の外でどんな辛いことがあっても私も、家に帰って泣きながら
母に甘えられた時悲しさや苦しさ・悔しさがすっと消えた記憶があります

息子の心の傷もカバーしていきたいと思います
温かい家庭を目指して頑張ります^^





ななこさんへ
ななこさんの息子さんも体罰を受けていたのですね。
言葉が話せない幼児や、障害児に体罰をすることは
本当に許せないですね
自分が保育士に本当に向いているのか考えて欲しいですね

感情を抑えられる人しか保育士は難しいと思います
子供に力でいうことを聞かせようとするのは
力で人を動かそうとするのと一緒です

そう教育された子はやがて力で人を動かそうとするでしょう・・・
そう思います


一緒に辛い想いを幸せに変えていけたらいいですね






子供達が幸せに暮らせる世の中になりますように!!



ではでは



ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村





シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログ村テーマ

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー