『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki







使っていないけれど捨てられないもの



これは使っていないんだけれど
◯◯だから捨てられない・・・



そういった経験はありませんか?


私はすごくわかります!!


ちなみに私が今までなかなか捨てられなかったものは


  • 高かったモノ
  • 人形やお守り
  • 人から頂いたもの
  • 壊れてはいないけれど使っていないもの


です。





私の経験上、捨てようかどうしようか悩んでいるものは
ほぼほぼ100パーセントに限りなく近いくらい
手放しても問題のないものでした





手放せないのはモノではなく実は執着心



そもそも大切なもの・自分の人生にとって
必要なモノだとしたら捨てようかどうしようか迷いません





高かったから・・・とか
人からもらったものだから・・・とか
お守りとか人形とかに関しては
手放し方をきちんとしないと何か悪いことが起こるかも・・・


という迷信だったり。







執着心を手放すにはどうしたらいい?






私の場合ですが、、、例えば



高かったモノ

私は独身の頃に買った
当時20万くらいのエルメスのバッグが
どうしても手放せませんでした!

手放したのは3年くらい前かな?


それまで使いもしないのに
ずーっと手放さなかったバッグ



どうして手放せなかったかというと


  • 高かったから
  • 一生懸命働いて貯めたお金で買ったから






でも、なぜ使わなかったか?というと


  • 時代遅れなデザインだったから
  • ボタン部分が壊れていたから



どうしても高かったという気持ちがあるので
お金を捨てているような気分になってしまい
捨てれずにいました




そこで
バッグ今の価値はどれくらいなんだろう?と思い質屋に!


確か、、、


1000円程でした(笑)



その瞬間、
捨てよう!!って思えました^^





欲しい!という人がいたので
質屋に1000円で買い取ってもらうくらいなら
欲しいとおもっている人に使ってもらいたいと思いあげました!!


10年以上の執着でした(笑)






人形やお守り





d548ea1f73aae0ffa3b8d31765b0e9a2_s


お人形やお守りって簡単に捨てると
祟られるような気がして怖くて捨てれません!!


お焚き上げの時に必ずしも持っていけるとは限らず・・・



私の母が昔神社で働いていたことがあって
話を聞いてみると



『感謝の気持ちを伝えて、
お塩を一緒に入れ、ほかのゴミなどとは別になるように
お守りやお人形そのものだけを袋に入れて処分する方法でいい』と聞きました。



ですので、その方法でしています



祟られてもいませんし、不幸にもなっていません(笑)



そして、捨てにくいモノは極力
持たないようにも気をつけています


  • お守りはもう買わない
  • お守りがなくてもお守りの代わりになるものはあると思う♡



私の場合はこれね♡



IMG_4748






IMG_4749



大切に手帳に入れてます^_^






人からいただいたもの




例えばお義母さんからいただいたもの、、、
友達からいただいたもの、、、
子供からの手作りの物など、、、


人から頂いたものって
手放しにくいですよね



何故手放しにくいか?



「前にあげた、あれ使ってる?」

って聞かれたり、くれた人が家に来た時に
その物がなかったらどう思われるか、、、


そう思うからですよね



ほんとっ、自分でも、人にモノをあげるときに
そういう気持ちにさせないように

『使わなくなったら売るなり捨てるなりしても大丈夫だから!!』
って伝えるようにしています


贈り物に呪いをかけてはいけない(笑)





私はね、頂き物って頂いたその時に
贈った側の気持ちと頂いた側の気持ちが
相殺されていると思うんですよね





それに、モノを頂いたら、頂いた人のモノであるわけで、
本来は手放したからって何も言われる筋合いは無いわけなんですが
そうもいかないですよね(笑)


そこで私は、、、


モノをいただいたらまずは使います


使っているところを贈り主にわかるように
手紙にしたり写真をとったり
いただいて嬉しい気持ちを伝えます




使わなくなった時には
必要としている人がいれば使ってもらいます


必要としている人がいなければ
処分します


それで、もしも贈り主に
あれはどうなった?ときかれたら



嘘も方便!!

長年愛用していてついに壊れてしまって、、、
今は代わりに違うものを買って使ってる事を
伝える。


嘘でもね


人を陥れる嘘じゃないし



でも、「あれつかってる?どうなった?」と
確認してくる人はごくごくわずかですがね!!



そしてこちらも

使わなそうなものは受け取らないのが一番


断れれば一番いいですね



これも難しいんですがね



私は、
『こんな素敵なものを頂けるなんて嬉しいんですが
私に使いこなせるか、、、
私じゃなくてもっと大切に上手につかってくれる人がいるんじゃないか?
もったいなく無いかな?と思いますが
いただいていいんですか?』

と先に伝えます


あとは、
『せっかくいただいても私使わなそうなので、もったいないので、、、』
お断りする


じゃないと、
どんどんモノが増えます!!




この人は断らない人・なんでも引き取ってくれる人と思われ
相手が捨てにくく感じているものを
どんどん押し付けられる事もあります!!


モノを捨てる時には心が痛むから
捨てるという選択をせずに、人に使ってもらおうと
自分の使わないものをどんどん流してくる人もいるわけです・・・



初めはドキドキしますが、これを続けると
『この人は、本当に自分が使いたい・大切にしたいものしか
持たない人なんだな〜』って
相手もそう思うようになります








壊れてはいないし、使えるけど使っていないもの


全くどこも壊れていなくて、使えるんだけど使っていない


そう言ったものも手放しにくいですよね



例えば

食器や、お鍋、電化製品などなど



ここにも、ちょっと高かったから、、、という
執着が重なっている場合がおおいのですが



どうしてこう思うかというと

『使わない・使いにくい 』などの
 なんらかの原因があるから使っていないんですよね



だとしたら


今後その使わない・使いにくい原因があるものを
これから使う?
って事



なにかのストレスを感じて
使っていないのだから使わないと思うんですよね






そういうものは、

目に見える場所に置いておかない


なかなか手放すことができないなら
無理に手放さなくてもいいと思いますが

ダンボールなどに入れて一年に数回しか見えないような場所に置き
期限を決めてもう一度開けてみて
以降使うかどうか・必要かどうか確認してみる



執着は目にする機会を減らすことでも
手放すことができます



モノは少なければ、収納のセンスも収納用品も必要なくなる



私はずーっと片付け上手な人は収納センスがいいと思っていました(笑)


片付けが上手な人は手放し上手なんだと
今では思っています



自分の価値観が明確化しているから


自分にとっての必要なものそうでないもの
大切なものそうでないものが
明確です



片付け上手だからモノが少ない?
モノが少ないから片付け上手?


鶏が先か、卵が先か・・・ではありませんが


どちらも言えると思うんですよね



片付けの苦手だった私は
モノを少なくして片付けが好きになりました^^





執着・・・



執着っていう言葉って
漢字を見ただけであまりポジティブな印象はありません



なんかくら〜い、しつこそうな・・・



モノが少ない家はお金が貯まる!!とか
モノが少ない家は運気が上がる!!とか



そういう事か!!ふむふむ。。。と
変に納得してしまう私です^^




今日の記事も参考になると嬉しいです^^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村







春は断捨離の季節^^
ブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活
断捨離してますか?

ビフォー・アフター

暮らしの見直し

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし



収納・片付け

整理整頓・お片づけ♪

整理収納

掃除・片付けのコツ

こども の おかたづけ