『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki







いやぁ・・・
愛用中のMacBook Proが調子が悪くてですね・・・
キーボードの調子なんですが
いつも通り入力をしていても
おかしな変換のされ方をするので
イラっとします!!



おかしいのはキーボードの『N』


そんなにたくさん『ん』って入力してる??
『N』使いすぎ??


というわけで
アップルサポートへチャットで相談してみましたら
どうやら修理が必要だそうで・・・

それにしてもアップルサポートの担当の方
チャット対応の方も、電話での対応の方もご親切で
PC音痴の私にわかりやすく説明してくださり
とってもありがたかったです!!




さて、話は変わって
よく、雑誌などでも片付けや整理収納の特集を見ていると
『リバウンドしない片付け』ってよく見ます


一見、そんな収納方法あったら知りたい〜!!って
誰もがそう思いますよね



私はライフオーガナイザーですが


リバウンドしない?乱れることはない?って聞かれたら



全然あるよ!!って答えます^^



一度整えた片付けの仕組みが乱れる時ってどういう時かというと・・・


・元あった場所に戻す(片付ける)習慣がついていない時
・整えた仕組みが自分にとって合っていない方法だった時




例えば、ライフオーガナイザーや整理収納アドバイザーの方に
整えてもらい片付けの仕組み作りをしてもらったとしても
やっぱりそこで暮らす人たちの
『自分に不要なものは捨てる』
『片付けや出した場所に戻す習慣』


その作業がないとスッキリ綺麗が続くことはありません



結局は暮らす人の努力や習慣も大切なんですが


あと他に整えた仕組みが乱れる時があると
私は思うんです



・生活が以前と変わった場合
・季節が変わった時
・子供が成長した時


などなど
何かが変化した時、整えた仕組みが
うまくいかなくなる時があります

我が家の場合だと



IMG_3929


子供達が大きくなってきて
ハンガーポールにかけていた洋服が床に着くようになってしまい
出し入れもしにくいようです



IMG_3930

子供用ハンガーももう小さすぎるようで
ハンガーにかけていても
外れてしまい床に落ちてしまうのが
ストレスだそうです

それでぐちゃっと戻してしまうと
双子長女のナナ・・・


なるほどね!!」




IMG_3932

そして保育園や小学校の給食セットなども
ちょっと最近使いづらいです

水筒のホルダーも夏以外使わないし
小学生はおしぼり入れも夏の遠足でしか使いません

幼稚園では毎日使っていたんだけれどね〜




生きているってことは日々変化しているということ


人間って毎日生活しているだけで
日々変化しています


なので、一度整えて片付けの仕組みづくりをしたからといって
ずーっと同じ片付けの仕組みでうまくいくとは
私は思えないんです


何かが変われば片付けの仕組みだって変化が必要なんです




なので、片付けの仕組みづくりをして
すぐ乱れるようなら
その方法が合っていなかったか
片付けたり戻す習慣がついていないこともありますが



しばらくうまくいっていたのに
何だか最近うまくいかないなぁ〜
乱れるなぁ〜という時は


ただ単にリバウンドしているってことではなく
定期的に今の暮らしに片付けの仕組みを合わせて
見直せばいいだけなのです




やっぱり自分は片付けがうまくできない・・・
リバウンドしてしまう・・・と
決めつけることはないと思います^^



『一生リバウンドしない片付け』より
その時その時の自分の暮らしや価値観に合った仕組みを
作っていける技術の方が大切だと
私は思います^^







【札幌開催】ライフオーガナイザー2級認定講座が
2月2日(土)エルプラザにて開催されます!!
講師は戸井由喜子さん!!
詳しくはこちら


【千歳開催】ライフオーガナイザー2級認定講座
2月24日(日) 千歳道新文化センターにて開催されます!!
講師は岩崎美乃さん!!私の1級講座の恩師でもあります♡
詳しくはこちら






ランキングに参加しています