『暮らしのラクと快適をサポート』する
千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






IMG_3618



我が家の小学一年生の双子
冬休みの宿題をやっています



双子とはいえ、二卵性双生児ということもあって
二人は顔も性格も全く違います


長女ナナは得意なことはスポーツ・モノ作り
苦手なことは勉強





次女イロは得意なことは読書・勉強
苦手なことはスポーツ



全く正反対なんですよね!!




冬休みの宿題も
ご想像の通り難航しております。長女ナナがね!!




どういうことかというと
ナナとイロ、全く同じ宿題を同じ量しているんですが
ナナは集中力が持続せず
ダラダラとやり
結果、3時間とか宿題に向かって
ブーたれていたんです














樺沢紫苑さんの本が好きなんですが
脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 に
こんなことが書いてあります



15・45・90の法則



人間の集中力には15・45・90分という
集中できる時間単位があって
それは、その仕事やする内容・人によっても違うのだけれど

どうやら15・45・90分という区切りがあるようです



同時通訳者の集中時間は15分だそうです
同時通訳というのは非常に高い集中力を必要とするので
どんなに頑張っても15分が集中の限界だそうです


ちなみに・・・
小学校の授業時間は45分一コマです
中学・高校になると50分一コマです


45分の授業があって10分の休憩があって
それで1日に5時間〜6時間の
勉強をしているわけです


それは集中力は45分程度しか
持続しないからだそうです


その中でも上手な先生だと
だいたい15分おきに雑談や冗談を挟んで
『笑い』と『弛緩』を入れているそうです



自分が学生の頃を思い出してみると

確かに〜!!!

そう言う先生の授業は楽しかったし
成績もよかった記憶があります!!




集中するために休む




そこで集中力が持続しないナナに
やり方を変えて宿題をしてもらったところ
なんと!!1時間ほどで終わるようになりました



タイマーを使って15分集中して勉強し
5分程度の短い休憩を入れてみました


すると休憩も含めて
1時間程度で宿題が終わるように!!



なんとなく、『休憩=休む』 を入れることで
無駄な時間を過ごしている気がしますが

逆に休むことで生産性を
あげることができるということですね!!





この樺沢先生の本ですが
誰にでも平等に与えられた
1日24時間と言う時間ですが



  • もっと時間を有効活用して結果を出したい
  • 勉強をしたいけれどする時間がない・・・
  • のんびりする時間が欲しい
  • うまく時間を使えていない

と思っている方にぜひ一度読んで欲しいな〜と
思いました



ぜひ参考に〜^^




ランキングに参加しています
皆さんの応援が更新の励みになっています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




もの、ごと。ランキングにも
参加しています^^



シンプル・ミニマルライフの参考に
ブログテーマ



子育てを楽しもう♡
子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育て関係なんでもOK

こども の おかたづけ

ワーキングマザー