『暮らしのラクと快適をサポート』する
北海道千歳市のライフオーガナイザー®️ 武茂麻希です。(@nanairodaymaki






先日手帳に関する記事を書きましたが
今日はその続きです




私は日々のタスクを極力3つまでにするように
しています






TO DOリストとは
いつまでにやらなければいけない仕事
などとして期限付きで日常の業務を記録することです





私は前まで手帳にたくさんのタスクをメモして
それが一つ一つ消えていくことによって
仕事をした気分に浸っていました



が、実際のところ
本当に終わらせなければいけない需要なタスク
出来たらいいな・・・  という
その日に必ずしも終わらせなくてもいいタスク
まざることによって

簡単なタスクからすすめていき
難しいタスクが残ることに気がつきました



そして
タスクが減らないことによるストレス




そこで
1日にやるべき事のTO DOリストは3つまで
と決めました



必ずその日までに終わらせなければいけない
TO DOは普段持ち歩く手帳に書いています

IMG_3047




普段持ち歩く手帳は小さくて薄いものを
選んでいるのですが


ただ小さくて薄くて軽いものだと
持ち歩きが楽というだけではなく


たくさんの予定やTO DOを書き込めないように
敢えてわざと小さいものを選んでいるのです






IMG_3051


持ち歩きはせず主に自宅でつかっている
大きめの手帳には

やらなければいけないことではなく
時間があれば   余裕があれば
やりたい事をリスト化しています



人間は考えた瞬間から忘れる生き物なので
やれたらいいな〜   やりたいな〜と思ったことをすぐ忘れないように残しています

関連記事

記憶は覚えた直後に半分近く忘れるという事実。
忘れないために私がやっているこんなメモ術。






仕事でもそうですし
日常的な家事でもそうですが



疲れを感じる一番の原因は
やり残した仕事や
やりきれなかった仕事がある時。


今日も、仕事を終わらせたぞー!!
っていう時は疲れを感じません




疲れを感じるのは仕事が終わらなく
明日もこの仕事の続きをやらないと・・・などと
思うことが疲れを感じさせる原因に



そう思うと睡眠も浅くなりますし
次の日も疲れたまま仕事ということになり
悪循環なわけです





私は2冊の手帳を持つことによって
思考や行動の整理をしているわけです


毎日の暮らしを
忙しいから充実しているに
変えるために
こんな工夫をしています